検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 時計があなたの専属コーチに!スマートウォッチの先端健康機能がすごい!①

時計があなたの専属コーチに!スマートウォッチの先端健康機能がすごい!①

NEWS

2021.03.04

健康のためにエクササイズを習慣とする人が増えてきました。ほとんどのスマートウォッチは、さまざまなエクササイズに対応しており、運動ログをスマートフォンに残すことが可能です。ただ一部のモデルでは、その先を行く先進的な取り組みを行っているブランドがあります。ここではエクササイズにさらなるクオリティを求める人に向けた機能をご紹介します。

スマートウォッチがコーチになる Apple、Garmin、Fitbitの先進的な取り組み

今、トレンドとなりつつあるのが、映像と音声によるバーチャルコーチ。とくに『Fitbit』は文字盤に動くバーチャルコーチを登場させた先達と言える存在。スマートウォッチが映像と振動でやさしくリードしてくれます。

最近人気が高まっている『Garmin』はさまざまなワークアウト動画を用意。アプリから視聴することができ、もちろんエクササイズ時の心拍を始めとするデータをモニタリング、自動で記録してくれます。

そして、2020年9月に発表されたのが、「Apple Fitness +」。ヨガや自転車など、10種類のワークアウトを揃えるサブスクリプションで、Apple TVなどのAppleデバイスで動画を再生すると、自動的にApple Watchのワークアウトが起動します。また、「Apple Fitness +」では、「Time to Walk」と呼ばれる、ウォーキング時に聴くためのコンテンツも配信中です。まずはアメリカやカナダ、イギリスなど、英語圏を中心にスタートしており日本での展開も非常に楽しみです。

Apple Fitness +

英語圏でサービスを開始した「Apple Fitness+」。Apple Watchのデータを取り込んで、iPhone、iPad、Apple TVの画面でユーザーが現在のデータを確認できるようになります。

こちらは「Time to Walk」画面で、ミュージシャンのショーン・メンデスがパーソナリティを務めるウォーキング用のコンテンツ。

Fitbit コーチ

人気の「Fitbitコーチ」は、時計の文字盤の中でインストラクターが躍動。それに合わせユーザーがエクササイズを行えるというもので、まさにパーソナルコーチを雇った感覚に。

GARMIN ワークアウト

『Garmin』はさまざまな種類のエクササイズ動画を用意。アプリで難易度ごとに視聴することが可能です。

運動のペースはすべてスマートウォッチにおまかせ

ユーザーの傾向を分析し、スマートウォッチがエクササイズのプランを考える時代が到来しています。例えば、「SUUNTO3」の「アダプティブトレーニングガイド」。この機能は、ユーザーのフィットネスレベルと過去の履歴から一週間のトレーニングプランを自動で作成してくれます。やりすぎた場合や逆にトレーニングを消化できなかった場合にも、臨機応変にプランを再調整してくれます。「Garmin」のPACE PROは初心者向けではありませんが、マラソンなどのレースで、目標のタイムに対しペース配分を事前に決めておき、レース本番ではペースメーカーとなってくれるランナーにとって心強い機能です。

「SUUNTO3」の「アダプティブトレーニングガイド」画面がこちら。前日きついトレーニングをこなすと、このように次の日は優しめのメニューにプランが変更。まるで、本物の人間に指導されているかのような感覚です。


「Garmin」のPACE PRO。目標タイムとコースを設定すると、高低差を含めてペース配分を自動で計算してくれます。前半に速いペースで走るのか、それとも後半に速いペースで走るかは、スライダーで直感的に調整可能です。レースでは計画したペースと現在のペースを比較し、その差をランナーに知らせます。

健康分野で進むスマートウォッチのイノベーション。モチベーションを保ちながら効率的にエクササイズをしたい人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

●関連記事
健康やダイエットに!スマートウォッチを使うとエクササイズが10倍効率的になる理由
Apple Watchに入れると便利な健康アプリ6選
Wear OSスマートウォッチで便利な健康アプリ6選

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選【2021 最新版】

  3. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  4. 高級感のあるApple Watch保護ケースBEST20 【2021年 最新版】

  5. スマートウォッチのブランド人気ランキング! 回答者424人が選んだ1位は?

  6. Apple Watchの「ブレイデットソロループ」2ヶ月半使用レビュー。良い点・悪い点を徹底紹介!

  7. Apple Watchを抑えたのはあのブランド!「これから欲しいスマートウォッチブランド」ランキング

  8. 1万円以下も多数! 格安なのに高性能なバンド型スマートウォッチ10選

  9. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

  10. Apple Watchの純正アプリ「マップ」の便利な使い方。iPhoneで地図を見るよりラクな場面が多数!

NEW CONTENTS

  1. 見た目はアナログ時計が好き、でもスマートウォッチの機能が欲しい人へおすすめ!今話題のハイブリッドスマートウォッチ7選!!

  2. 【自転車NAVITIME】クルマ通りの多い道を避けてナビすることが可能に!

  3. 血中酸素レベルが測定できるコスパスマートウォッチ『realme Watch S』日本上陸

  4. 自分のためじゃなく人のため。コロナ禍で“私は安心”を知らせる画期的なアイテム「リアサモ」って何?

  5. iPhone 12,Apple Wach,Air Podsを同時にスマート充電!MagSafe認証ワイヤレス充電スタンドがBelkinより登場

  6. 【Garmin】約34gのシリーズ最軽量&安価なゴルフ用スマートウォッチ『Approach S12』発表! ハンディ型『Approach G12』は2万円切り!

  7. 自宅のデスクにぴったりなのは23.8インチで高解像度のIPSモニター! LG「24QP750-B」がちょうどいい

  8. おしゃれなのに高性能! デジモノに見えないファッション性抜群のスマートウォッチ10選

  9. 炭水化物、たんぱく質、脂肪の消費割合を表示!プロアスリートも愛用する『Polar』の人気スマートウォッチ新モデルが大進化!

  10. コーエーテクモの傑作『三國志 真戦』 βテスト参加でAmazonギフト券最大1万円ゲットのチャンス!

TAG

タグをさらに表示