検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Wear OSスマートウォッチで便利な健康アプリ6選

Wear OSスマートウォッチで便利な健康アプリ6選

NEWS

2020.12.16

Wear OS by Google 搭載のスマートウォッチは、様々なアプリを追加することで、使える機能の幅が広がるのが特徴。そのアプリのなかにはランニングや筋力トレーニング等をサポートしてくれて、健康維持に役立つものも多いです。ここでは編集部がオススメするアプリを6つご紹介します。

adidas Running

ランニング&ウォーキング距離計測フィットネス記録アプリ

『Runtastic(ランタスティック)』という名称で開発されたランニング&ウォーキングの定番アプリが名称を変更して『adidas Running』としてWearOSのスマートウォッチに対応。ランニング、ジョギング、ウォーキングなどさまざまな競技で、GPSと連動しながら心拍数を手元で計測することによって、より正確な消費カロリーを計測・記録してくれる。インスタ映えするシェア画像を作成することもできるので、ランニングへのモチベーションも高まる上、アプリ内でランニング仲間と交流することもできる優れたアプリだ。無料。(アプリ内課金あり)
Google Playストアで詳細を見る

Strava

サイクリング、ランニング、トレーニングを記録!

フィットネスアクティビティ記録の定番アプリとしても人気のStrava。ランニング、サイクリングはもちろんさまざまなアクティビティをカバー。GPSを使って記録したトレーニングのルートは、世界中のユーザーが集まるコミュニティで共有できる。グローバルなアプリのため、頑張った記録に「いいね(kudos)」が遠いヨーロッパなどからついたりすることもしばしば。アクティビティのスタートやストップをスマートウォッチ上で簡単に押せるので、自転車でもランニングでも、トレーニングの記録を簡単に取りはじめることができる。無料。(アプリ内課金あり)
Google Playストアで詳細を見る

減量トレーニング

スマートウォッチ単体で完結する筋力トレーニングアプリ

スマートフォンと連動させてワークアウトを提示するアプリは多くあるが、この「減量トレーニング」アプリはスマートウォッチのスタンドアローンで完結できるアプリ。スマートウォッチで表示される3Dアニメーションを見ながら30秒間の筋トレを行うのが基本で、メニューはジャンピングジャック、腕立て、腹筋、踏み台昇降、スクワット、広背筋、プランク、腿上げ、バーピーと真剣にこなせばかなりハードなメニューばかり。サブタイトルは「7 Minute Workout」で、毎日短時間でもこのメニューをこなしていればかなり仕上がったボディになりそう。無料。
Google Playストアで詳細を見る

Nike+ Run Club

ランナーに必要な機能が揃ったランニング専用アプリ

スマートウォッチ用のランニングアプリに必要な機能が十分に揃った定番アプリであるNike+ Run Club。走りたい時にさっとスタートできるクイックレスポンスが魅力。モチベーションを保つためにたくさんのゴールが設定されており、トロフィーがもらえたり、ランナーとしてのレベルを色によってランク付けし、目標距離を提示してくれる。信号などで止まれば自動的に計測をストップしてくれるので街中を走ってもランニングのペースを走った分だけカウントでき、必要ならばランニングコーチからのアドバイス付きで走行可能。無料。(アプリ内課金あり)
Google Playストアで詳細を見る

2048

脳の中もしっかりトレーニング

「2048」は数字のタイルを使ったパズルゲームアプリ。4×4のマスに書かれた数字のタイルを移動して、同じ数字を重ねて倍にしていき、最終的に2048以上のタイルの完成を目指すゲームだ。スマートフォンやタブレットでもできるゲームで、脳を活性化させたり、トレーニングで疲れた体をリフレッシュしたりしてくれる。非常シンプルなゲームで操作も単純なので、スマートウォッチの小さな画面でも操作感があまり気にならないのも魅力。ハマり度もかなり高いので気がついたら何時間もプレーしていたなんてことも。無料。
Google Playストアで詳細を見る

Cardiogram

スマートウォッチで測定した心拍数をイベントと合わせて記録!

Cardiogramは、心拍数や歩数などのデータを測定して分析し、健康のためのアドバイスをもらえるヘルスケアアプリ。世界中の200万人以上が利用している。残念ながら日本語表示はされないがApple Watchのアクティビティのように「スタンド時間」「ムーブ距離」「エクササイズ時間」「ステップ歩数」を時間軸でグラフ表示してくれるので、一目で自分の運動ログがわかる。ずっと座りっぱなしにならず、適度に出歩いたりすることを自然と促してくれるアプリだ。無料。
Google Playストアで詳細を見る

【関連記事】
Wear OSスマートウォッチで便利なビジネスアプリ3選

WearOSスマートウォッチでアプリをアンインストールする方法

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  2. 2022年5月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」17選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  5. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  6. Garmin『Forerunner 255』使用レビュー。ランニング&日常使用に便利な機能が盛りだくさん!

  7. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2021年版】 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  8. Apple Watchはゴルフ場でも最強か?無料アプリ「Golf Shot」使用レビュー

  9. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  10. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

NEW CONTENTS

  1. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  2. iPhoneで縦長なサイトの一番下までのスクショを撮る方法

  3. Apple Watchでも把握可能な「睡眠負債」の恐さを解説

  4. Fitbit Premiumの新機能「睡眠プロフィール」とは?あなたの睡眠を動物キャラクター化

  5. 「Fitbit」と「首と肩に寄りそう枕」をセットにしたドウシシャウェルネスパッケージが取り扱い開始

  6. 見た目と実用性を兼ねた次世代GPSスマートウォッチ「Akate」が発売

  7. TED BAKER LONDONが日本初上陸のApple Watchバンド13型を7月15日(金)に発売

  8. ピーターラビット™×GAACALの大人可愛い花柄Apple Watchバンドが新発売

  9. GRAMAS COLORSよりネオンカラーのApple Watchバンドが新発売

  10. 「MIL規格」って何?スマホケースやスマートウォッチでよく聞く用語を徹底解説!

TAG

タグをさらに表示