検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. ゴルフの上達を助ける新作スマートウォッチ『Garmin』「Approach S42」 をいち早くをチェックしてきた

ゴルフの上達を助ける新作スマートウォッチ『Garmin』「Approach S42」 をいち早くをチェックしてきた

NEWS

2021.03.13

軽量コンパクトで人気の『Garmin(ガーミン)』ゴルフウォッチの後継機

『Garmin』は、ゴルフ用スマートウォッチの最新モデル『Approach S􏰅42』3月25日 (木)より発売。3月18 日(木)より予約を開始します。
「Approach」シリーズは、ゴルファーに愛されているスマートウォッチ。フロント/センター/バック、ハザードまでの距離計測、スコア記録、グリーン形状の表示など、ゴルファーをサポートする多くの機能で人気を博しています。今回発表された「Approach S42」は、登録コースが全世界4万2000コースに増えGPSが強化されるなど、高機能ながらコンパクトなサイズでヒットした「Approach S40」を着実にアップデートした後継モデルにあたります。

左から「Black Carbon/Gray」「Light Sand/Rose Gold」「White/Silver」

『Garmin(ガーミン)』「Approach S42」はGPS精度が大幅アップ&よりスタイリッシュに

「Approach S42」は、測位衛星システム「みちびきL1S」に対応したのが大きなトピック。一般的な衛星測位では、位置精度は誤差10m程度。『Garmin』は独自技術で、誤差3m程度を達成していましたが、今回「みちびきL1S」に対応したころで誤差は1m程度にアップデート。さらにこの「みちびきL1S」は「Approach S42」に加え、フラッグシップモデル「Approach 62」も対応します。
「Approach 􏰅S42」は、ショットを自動で判断する「ガーミンオートショット」対応で、ショットした位置・飛距離も自動で記録。スコアや飛距離などはすべて「Garmin Golf アプリ」に送られ、ラウンド後にデータ分析も行うことも可能です。パッティングを含むすべてのショットを記録できるクラブトラッキングセンサー『Approach CT10』にも対応しています。

そして、新色「Light Sand/Rose Gold」「White/Silver」の存在にも注目です。もともと、プレーンなデザインで定評のあった『Garmin』のウエアラブルデバイスですが、新色「Light Sand/Rose Gold」「White/Silver」は完全にファッションウォッチと言えるルックス。女性でも違和感なく使用できるデザイン性はライバルに対してかなりのアドバンテージがありそうです。

 

『Garmin(ガーミン)』「Approach S42」の新色は日本人にぴったりのベルト付き

新色「Light Sand/Rose Gold」「White/Silver」のベルトは女性にもピッタリの短めサイズを採用。もともと「Approach」シリーズのベルトは、米国人男性を基準として作られたものでかなり長めでした。実際サンプル機を腕に装着してみたところ、新色のベルトは、女性のみならず、日本人男性にも丁度いい長さとなっていました。

「ブラック」モデルは従来と同じ長さのベルトを採用。新色はそれより短めになり女性も使いやすくなりました。

ご覧のように従来のベルトの長さを採用したブラックモデルは平均的な日本人男性の腕につけるとやや長め。

短めのベルトを採用した新色「Light Sand/Rose Gold」「White/Silver」は、女性にももちろん、日本人男性にも丁度いいサイズ。

『Garmin(ガーミン)』「Approach S42」の主な機能

●ゴルフ機能
・測位衛星システム「みちびきL1S」信号に対応したことで、GPSによる位置測位精度が誤差1メートル程度にまで向上
・全世界約4万2000コース収録(無料コースデータ更新)
・グリーン形状が表示されるグリーンビュー
・フロント/センター/バックまでの距離計測、ハザード、ドッグレッグまでの距離計測
・ガーミンオートショット機能
・スコア記録(ハンディキャップ、ステーブルフォード対応)
・ショット飛距離計測
・Approach CT10対応
・TruSwing対応
●スマートウォッチ機能
・ステップ数、消費カロリー、睡眠などの健康管理に役立つ機能
・マルチスポーツに対応(ゴルフ/ラン/バイク/ウォーク)
・メールやSNSをお知らせする通知機能

製品概要

・製品名:Approach S42
・価格:3万4800円
・サイズ:43.4mm×43.4mm×11.7mm
・重量:43g
・ディスプレイ:縦30.4mm×横30.4mm 1.2インチ、高解像度カラータッチスクリーン(240×240ピクセル)
・稼働時間:最大15時間(GPSモード)/最大10日間(時計モード)
・防水性能:50m防水
・測位衛星:GPS、GLONASS、みちびき(L1S)

公式ページ

『Garmin』「Approach S42」

●関連記事
10倍上手くなるゴルフ用スマートウォッチ入門【連載第3回】「ショットを自動判定してくれる『ガーミン アプローチ S62』」

プロゴルファーも絶賛!10倍上手くなるゴルフ用スマートウォッチ入門【連載第1回】「ゴルフウォッチって何ができるの?」

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選【2021 最新版】

  3. 高級感のあるApple Watch保護ケースBEST20 【2021年 最新版】

  4. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  5. スマートウォッチのブランド人気ランキング! 回答者424人が選んだ1位は?

  6. Apple Watchの「ブレイデットソロループ」2ヶ月半使用レビュー。良い点・悪い点を徹底紹介!

  7. Apple Watchを抑えたのはあのブランド!「これから欲しいスマートウォッチブランド」ランキング

  8. 1万円以下も多数! 格安なのに高性能なバンド型スマートウォッチ10選

  9. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

  10. Apple Watchの純正アプリ「マップ」の便利な使い方。iPhoneで地図を見るよりラクな場面が多数!

NEW CONTENTS

  1. 【Apple Watch】や【Garmin】を猛追! 勢いに乗る中国・韓国ブランドのスマートウォッチのおすすめ10本はこれ!!

  2. 見た目はアナログ時計が好き、でもスマートウォッチの機能が欲しい人へおすすめ!今話題のハイブリッドスマートウォッチ7選!!

  3. 【自転車NAVITIME】クルマ通りの多い道を避けてナビすることが可能に!

  4. 血中酸素レベルが測定できるコスパスマートウォッチ『realme Watch S』日本上陸

  5. 自分のためじゃなく人のため。コロナ禍で“私は安心”を知らせる画期的なアイテム「リアサモ」って何?

  6. iPhone 12,Apple Wach,Air Podsを同時にスマート充電!MagSafe認証ワイヤレス充電スタンドがBelkinより登場

  7. 【Garmin】約34gのシリーズ最軽量&安価なゴルフ用スマートウォッチ『Approach S12』発表! ハンディ型『Approach G12』は2万円切り!

  8. 自宅のデスクにぴったりなのは23.8インチで高解像度のIPSモニター! LG「24QP750-B」がちょうどいい

  9. おしゃれなのに高性能! デジモノに見えないファッション性抜群のスマートウォッチ10選

  10. 炭水化物、たんぱく質、脂肪の消費割合を表示!プロアスリートも愛用する『Polar』の人気スマートウォッチ新モデルが大進化!

TAG

タグをさらに表示