検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. スマートロック設置物件では最短30分で内見も!セルフ内見型賃貸サイト「OHEYAGO」iOS版アプリを提供開始

スマートロック設置物件では最短30分で内見も!セルフ内見型賃貸サイト「OHEYAGO」iOS版アプリを提供開始

NEWS

2021.05.17

イタンジ株式会社は2021年5月、非対面での部屋探しを可能にするセルフ内見型賃貸サービス「OHEYAGO」のiOS版アプリの提供を開始。スマートロックを設置している物件については、予約可能時間枠で予約時から30分以内の内見予約が可能なケースもあるとのこと! 新時代の内見のスタンダードになていくかもしれません。

「OHEYAGO (オヘヤゴー) 」概要

昨今、新型コロナウイルスの影響により非対面サービスへの需要が増加する中、「OHEYAGO(オヘヤゴー)」は、物件探しから入居申し込み、契約までの一連の手続きをスマートフォン(以下「スマホ」)1つで行うことができ、非対面での部屋探しを可能にするセルフ内見型賃貸サイトです。2020年10月、部屋探し体験全体のオンライン化を推進したことが評価され、「2020年度グッドデザイン賞を受賞しました。また、2021年5月には、掲載物件数が40,000件を突破しました。

これまで「OHEYAGO」は、ウェブブラウザのみでの提供でしたが、2021年5月よりiOS版アプリの提供を開始しました。これにより、“スマホ1つの部屋探し体験”をより手軽に身近なものとして体験していただけるようになりました。OHEYAGOの特徴である、今すぐ内見できる部屋のみを絞り込んで閲覧できる機能や、カレンダー形式で内見可能時間を確認できる機能をアプリにも備え、部屋探し体験の変革をさらに推進していきます。

◎「OHEYAGO」iOS版アプリによるスマホ完結の部屋探し

  • 物件提案:登録した希望条件にあう物件情報を自動提案
  • 物件検索:空室確認不要、募集中の部屋のみ表示、今すぐ内見可能な部屋に絞り込み可能
  • 内見予約:日時を選んでカレンダーから内見予約、最短30分後に内見可能
  • 内  見:セルフ内見やオンライン内見で物件を見学
  • 入居申込:紙書類不要、スマホから入居申し込み
  • 契約手続:ビデオ通話機能を用い、非対面契約可能

また「OHEYAGO」は、お部屋の希望条件を伝えるためのやりとりや、内見時間の調整、鍵の受け渡しなどにかかる不動産会社とのやりとりを削減し、効率化を実現します。内見後に気に入った物件は、スマホからすぐに入居申込が可能で、保証会社の審査へも連携できるため、複数の書類を記入・送付する必要もありません。

◎「OHEYAGO」iOS版アプリ概要
サービス名  :「OHEYAGO(オヘヤゴー)」
サービス開始 :2021年5月
サイト利用料金:無料
・iOSダウンロードリンク
https://apps.apple.com/jp/app/%E3%81%8A%E9%83%A8%E5%B1%8B%E6%8E%A2%E3%81%97%E3%81%AFoheyago-%E3%82%AA%E3%83%98%E3%83%A4%E3%82%B4%E3%83%BC-%E8%B3%83%E8%B2%B8%E7%89%A9%E4%BB%B6%E6%A4%9C%E7%B4%A2/id1561076788

非対面サービスが増加する中、イタンジは「OHEYAGO」を通じて、不動産業界のDX推進に貢献し、入居希望者にとって新たなお部屋探しの体験ができる、安心で利便性の高いサービスを提供します。

OHEYAGOでのセルフ内見イメージ

【関連記事】
Apple Watchにも対応! 月額300円からのスマートロック「bitlock LITE」
Apple Watchでドアを開閉! スマートロック『Qrio Lock』

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  2. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  3. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  4. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  5. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  6. Apple WatchのSiriの誤作動を防ぐ方法。筆者は唐突に「ちんちん侍」と読み上げられ赤っ恥!

  7. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  8. Apple Watchに血圧センサーなどの健康機能が来年追加予定!? スクープが米国で話題

  9. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  10. オシャレな女性向けApple Watchバンド25選!【2023年秋冬版】流行中の「くすみカラー」「クリアカラー」のバンドも紹介

NEW CONTENTS

  1. ”3 in 1” iPhoneへの15W急速充電対応のポータブル充電器。Made for MagSafe認証で旅行にも最適な折りたたみ時たった2.6cm薄。デスクではiPhoneスタンドに。

  2. Garminの女性向け新作スマートウォッチ『Lily 2』に注目! ファッショナブルで機能充実なモデル

  3. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  4. Apple Watch Ultraと8年前のGarminランニングウォッチをランナー目線で比較検証

  5. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  6. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  7. スマホにもスマートウォッチにも搭載の「ジャイロセンサー」って何?

  8. Apple WatchからSpO2(酸素飽和度)測定アプリが消える? 背後に特許権の争い。

  9. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  10. Stravaで最人気のランニングウォッチはGarmin Forerunner 235(8年前のモデル!)と判明

TAG

タグをさらに表示