検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. スマートウォッチの睡眠計測は深夜に起きた時間も検知する!Apple WatchとGarminを着用して睡眠計測した結果を紹介

スマートウォッチの睡眠計測は深夜に起きた時間も検知する!Apple WatchとGarminを着用して睡眠計測した結果を紹介

NEWS

2021.08.15

スマートウォッチの魅力の一つは、睡眠の時間や質を計測できること。

その機能から「スマートウォッチを使ってみたい」と思っている人は多いでしょう。

果たして、その機能はどこまで正確なものなのか。

Apple WatchとGarminのフラッグシップモデルを左右の腕に着用し、実際に眠って検証してみました。

比較対象に使ったのはこのモデル!

Apple Watch Series 6

2020年に発売が開始された最新のApple WatchがSeries6です。

下に記載した搭載スペックの通り、Suica決済からスマホの通知受取、歩数や運動、消費カロリーの追跡、睡眠の追跡まで、スマートウォッチにできることは何から何までできます。

動作のスムーズ感も抜群で、近未来的でカッコいいルックスも含めて、やはりNO.1のスマートウォッチといえる存在感があります。

なお、「何から何までできる」Apple Watchで数少ない弱点といえるのが「睡眠計測機能」。

Series 6からは一応その機能が追加されましたが、純正アプリでは表示が貧弱なので、後述のように別のアプリでの計測がオススメです。

搭載スペック

Garmin fenix 6S Pro DualPower

Light Gold / Sand

Amazonで詳細を見る

ソーラー充電機能もSuica決済機能も搭載したハイエンドモデル

ソーラー充電機能を初搭載したマルチスポーツGPSウォッチ。

GPSを搭載し、スポーツやアウトドア向けの優れた機能を多数持ちつつ、チタンなどのハイエンド素材も仕様。

Suicaも搭載しており、下記のスペック表の通り通知機能や音楽再生機能、睡眠追跡機能などもしっかり搭載。

見た目の面でも機能の面でもタウンユースの時計としてもバッチリ使えます。

6sはケース幅 42 mmの小さめのモデルで、女性の腕にも似合います。

こちらはかなり詳細な睡眠データを純正アプリで計測・表示が可能です。

【関連記事】両モデルのGPS機能を比較した記事はコチラ!

Apple WatchとGarminのGPSの正確さをランニングで検証! 

計測結果がコチラ!

Garminの計測画面

このように睡眠時間だけでなく、「深い睡眠」「浅い睡眠」「レム睡眠」「覚醒」の時間をそれぞれ表示してくれます。

なおこの日は、筆者の奥さんがワクチンを摂取した翌日。深夜~明け方にかけても熱が出ていたので、筆者も何度か起きたのですが、その時間もしっかり「覚醒」と表示されていました。

ちなみに平均呼吸数なども計測されていて、下記のようにタイムライン形式で表示してくれます。

Apple Watchの計測画面

 

先に述べたようにApple Watchの純正アプリの睡眠計測機能はちょっと貧弱。

上記のように、非常にザックリとした時間程度しか表示をしてくれません。

Garminと同じ計測日の10日のデータをよーく見ると、同じ時間に覚醒を検知してくれているのが分かるのですが(細い線が入っている)、まあ見づらいです。

そこで「AutoSleep」というアプリを使った計測結果も紹介します。

このように、「AutoSleep」のデータを見ると、Apple Watchもかなり正確に睡眠計測をしてくれていたことが分かります。

Garminの計測結果と同じ時間帯に覚醒している様子も分かりますね。

表示も非常に見やすく、「このアプリがApple Watchに純正で装備されればいいのに!」と思う使いやすさです。

このアプリの詳細については、下記の記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい

Apple Watchの超名作・睡眠アプリ「AutoSleep Watch」。睡眠の質や時間がひと目で分かる! 

どちらも計測結果は正確でした!

ここまで説明してきたように、GarminもApple Watchも睡眠計測の精度はかなり高め。

ただApple Watchについては「純正アプリでは表示が見づらい」「そもそもバッテリーの持ちが1日弱なので、睡眠計測で使うには他の時間に充電しなければいけない」という弱点があるので、睡眠計測で使うならGarminのほうがオススメです。

なお睡眠計測の機能が優れたスマートウォッチブランドとしては、ほかにもFitbit、Withings、ASUSなどがあります。

オススメのモデルは下記の関連記事で紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてください!

あわせて読みたい

睡眠追跡機能に優れたスマートウォッチのモデル10選

Withings『ScanWatch』使用レビュー。心拍計測、通知機能、デザイン、睡眠追跡、全てがハイレベル! 

ASUS VivoWatch SPが7月9日発売! 健康機能の充実度はスマートウォッチ界随一の要注目モデルを速報試用レビューと共に紹介

 

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  10. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

NEW CONTENTS

  1. ミラノ発レザーブランド「BONAVENTURA」から使い心地を追求したApple Watchレザーバンドが登場。Apple Watchをワンランク上のラグジュアリーアイテムに。

  2. Apple Watch Ultraにも対応した表面硬度9Hの強化ガラス採用保護ケースがオウルテックより発売

  3. スーツにも似合う本革素材を採用したApple Watch本革バンド「GeeUmber」でApple Watchを大人っぽい雰囲気に。

  4. Apple Watch Ultraで利用できるOceanic+アプリケーションは、Appleの最も屈強な腕時計をパワフルで使いやすいダイブコンピュータに変える

  5. クリスマスのプレゼントにもぴったりなクロコ&リザード製・Apple Watch専用ウォッチバンドがメンズ​革小物ブランド「キプリス」から発売

  6. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  7. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

  8. 人気スマートウォッチ「wena 3」とイタリア発のブランド「スピニカー(SPINNAKER)」のコラボレーション『CROFT – wena 3』が発売

  9. Spigenの姉妹ブランド、CYRILLが11月25日(金)~2022年12月1日(木)まで「ブラックフライデー 記念セール」を実施

  10. かっこいいデザイン大集合!Apple Watchアクセサリー対象の「ブラックフライデーセール2022」を2022年11月25日(金)より開催。

TAG

タグをさらに表示