検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 八村 塁選手のシグネチャー入り“G-SHOCK”第2弾が発売! ルーツであるベナン共和国の国旗がデザインのモチーフ

八村 塁選手のシグネチャー入り“G-SHOCK”第2弾が発売! ルーツであるベナン共和国の国旗がデザインのモチーフ

NEWS

2021.08.18

カシオは“G-SHOCK”の新製品として、プロバスケットボールプレイヤー八村 塁選手のシグネチャーモデル第2弾『GM-110RH』を9月10日に発売します。

『GM-110RH』は、学生時代から“G-SHOCK”を愛用している八村 塁選手がデザインを監修したシグネチャーモデルです。

なおカシオは2019年11月より八村 塁選手とグローバルパートナーシップ契約を締結。タフに挑戦を続ける八村 塁選手をサポートしています。

 

GM-110RH

ベースモデルには、メタルベゼルを備えたスタイリッシュなデザインが特徴の「GM-110」を採用。

カラーリングは、八村 塁選手のルーツであるベナン共和国の国旗に用いられている黄・赤・緑の三色を文字板や遊環に配色しています。

時針の黄色、分針の赤色、インダイアルの緑色をフェイスのY字パーツとバランスよくレイアウトし、視認性にも配慮しました。

ベーシックなブラックのウレタンバンドに加えて、西アフリカで伝統的な民族衣装に使用されるケンテ柄をモチーフとしたウレタンバンドを同梱し、気分によって付け替えて楽しむことができます。

さらに、八村 塁選手の名前や背番号の「8(八)」にちなんだ八村選手オリジナルのロゴ“Black Samurai logo”を裏蓋や遊環、専用パッケージに刻印しました。

八村 塁選手の今回のモデルについてのコメント

「この時計は僕にとって非常に大切なベナンとアフリカのルーツからインスピレーションを得ています。バンドの柄やフェイスの配色にはベナンの文化が反映されており、僕が理想としていたデザインに仕上げていただき、すごく嬉しいです」

型番 メーカー希望小売価格 発売日
GM-110RH 47,300円(税込) 9月10日

 

専用パッケージ

ケンテ柄をモチーフとした付け替えバンド 

八村 塁選手の“Black Samurai logo”(裏蓋)

GM-110RHの主な仕様

構造
耐衝撃構造
防水性
20気圧防水
耐磁性能
JIS1種耐磁性能
ワールドタイム
世界48都市(31タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムとの時刻入替機能
ストップウオッチ
1/100秒、1000時間計、スプリット付き
タイマー
セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測
アラーム
時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)・時報
その他の機能
フルオートカレンダー、12/24時間制表示切替、操作音ON/OFF切替機能、LEDライト(オートライト機能、スーパーイルミネーター、残照機能、1.5秒/3秒残照時間切替付き)
常温携帯精度
平均月差±15秒
使用電源・電池寿命
SR927W×2・約3年
大きさ
51.9 × 48.8 × 16.9 mm
質量
約101g(ブラックウレタンバンド装着時)

あわせて読みたい

今回紹介した『GM-110RH』はスマートフォンと連携した通知機能、各種計測機能は搭載していませんが、そうした機能を搭載したカシオのスマートウォッチは下記の記事で紹介しています。ぜひあわせてご一読を!


CASIO スマートウォッチ 主要モデル&選び方ガイド【2021年版】
G-SHOCK
G-SHOCKにスマートウォッチがついに登場! G-SQUAD PROを紹介

 

シリーズ初の角型ケースでシャープなデザインがカッコいい! G-SHOCKのスポーツライン”G-SQUAD”の新モデルが登場

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  2. Xiaomi Smart Band 8 ProとRedmi Watch 4を比較レビュー【どちらもハイコスパなスマートウォッチ】

  3. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  4. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  5. Withingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light」が販売スタート

  6. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  7. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  8. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  9. 左手にApple Watch、右手にFitbitを着けっぱなしで過ごした4日間のデータ比較。スタンフォード大の研究は正しいか

  10. オシャレなタフネススマートウォッチ「Amazfit Active Edge」販売スタート

NEW CONTENTS

  1. Withingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light」が販売スタート

  2. Xiaomi Smart Band 8 ProとRedmi Watch 4を比較レビュー【どちらもハイコスパなスマートウォッチ】

  3. オシャレなタフネススマートウォッチ「Amazfit Active Edge」販売スタート

  4. Appleデバイスのレザーアクセサリー専用の保湿クリームが新発売

  5. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  6. Suuntoのスポーツ向けスマートウォッチ「SUUNTO RACE」の新色3モデルが発売

  7. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  8. Xiaomi関連のスマートウォッチの専門ブランド “Mibro (ミブロ)”がついに日本正式発売!

  9. 『呪術廻戦スマートウォッチ』が3月29日(金)より販売スタート!

  10. 「赤いナイトモード」に映えるNOMADのApple Watchバンドが新発売

TAG

タグをさらに表示