検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. smartnews
  3. Galaxy Watch4が10月下旬に国内で発売開始! 新Wear OS Powered by Samsungを初搭載し、スマートウォッチ単体でスマホと同じ番号で通話が可能

Galaxy Watch4が10月下旬に国内で発売開始! 新Wear OS Powered by Samsungを初搭載し、スマートウォッチ単体でスマホと同じ番号で通話が可能

smartnews

2021.09.08

モバイル製品の世界的リーディングブランドであるGalaxyより、最先端のヘルス&ウェルネス機能を多数搭載した「Galaxy Watch4」の発売が決定しました。

10月下旬よりKDDIおよび沖縄セルラー直営店、全国のau取扱店、au Online ShopおよびGalaxy世界最大級のショーケース「Galaxy Harajuku」にて発売開始となります。

なお当サイト調べの搭載スペックは下記になります。

スマートウォッチとしての基礎機能はキャッシュレス決済以外はほぼ網羅。

健康関連の機能も他ブランドにはない体組成測定機能を搭載するなど非常に充実。

40mmと44mmというサイズ展開はApple Watch Series6と同じで、機能面でも日常使いのスマートウォッチとしてはApple Watchに近いレベルの最上級のモデルといえそうです。

そのほかGalaxyが近年に発売した主要モデルは下記のリンク先からご確認ください。

【あわせて読みたい】

Galaxyスマートウォッチ 主要モデル&選び方ガイド【2021年版】
https://www.smartwatchlife.jp/18471/

以下、特徴的な機能を紹介していきます。

eSIM対応LTE版スマートウォッチ

スマートフォンが近くにない時でも、スマートウォッチ単体でスマートフォンと同じ番号で通話やLTEデータ通信が可能です。

スマートフォンを家に置いて、スマートウォッチだけをもってランニングしながら音楽を聴くことが可能で、スマートフォンが手元になくても外出先で大事な電話を逃しません。

なお、通話やデータ通信はKDDIが提供する「ナンバーシェア」に加入することで利用できます。

Googleとの協力により開発した新Wear OS Powered by Samsungを初搭載

Wear OS™ Powered by Samsungは、Googleと共同で開発され、両社の最高のイノベーションを1つのパワフルなプラットフォームに統合しました。

これにより、Google Mapsの操作などが自由にできるようになり、Galaxyスマートフォンのように、デバイス間でのシームレスな体験が可能になりました。

約15秒で計測可能な体組成測定機能を搭載 毎日の健康管理のバディーに

新開発の体組成測定は、骨格筋、基礎代謝量、体内の水分量、体脂肪率などの値を知ることで、体のバランスをより深く理解することができます。

計測にかかる時間は約15秒で、バイオアクティブセンサーを使って測定します。スマートウォッチ側面に2本の指を添えることで、簡単に体組成をチェックすることが可能になりました。

※この機能は一般的なウェルネス・フィットネスの目的で提供されており、症状などの診断、病気の治療、または予防に用いる医療目的では使用できません。測定値は個人的な利用のみを目的としています。医療的な診断をお求めの場合は医療専門家にご相談ください。

モチベーションを高める豊富なワークアウトメニュー

Galaxy Watch4には、日々の活動を記録し、最高の自分でいるためのモチベーションを維持するのに役立つように設計された、さまざまな機能が搭載されています。

現在95種類のワークアウトに対応しており、日々の健康管理のサポートをしてくれます。

また、離れているお友達やご家族と競い合えるグループチャレンジ機能もあり運動のモチベーションを維持してくれます。

高度な睡眠計測機能で毎日の睡眠の質をサポート

睡眠計測が強化され、いびきの検出や睡眠中の血中酸素レベル測定に対応。

進化したスリープスコアやアドバイスと合わせて自分の睡眠パターンを詳しく知ることで、よりよい睡眠を得ることが可能になります。

▼「Galaxy Watch4」44mm

<ブラック>

<シルバー>

▼「Galaxy Watch4」40mm

<ブラック>

<ピンクゴールド>

主な仕様


製品ページはこちら
https://www.galaxymobile.jp/galaxy-watch4/

※仕様、製品特長や機能は予告なく変更となる場合があります。
※「Galaxy」はSamsung Electronics Co., Ltdの商標または登録商標です
※「Google」、「Google Maps」はGoogle LLCの商標です
※その他、記載されている会社名、商品名、サービス名称等は、各社の商標または登録商標です

あわせて読みたい


Galaxyスマートウォッチ 主要モデル&選び方ガイド【2021年版】
https://www.smartwatchlife.jp/18471/


【決定版】目的別のスマートウォッチの選び方。1~6の選択肢を選ぶだけで、あなたのオススメモデルが分かります!
https://www.smartwatchlife.jp/18841/


スマートウォッチにできること8選【2021年版】Suica決済、スマホの通知受取、睡眠の記録など、日常が便利になる機能が満載!
https://www.smartwatchlife.jp/14918/

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  10. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

NEW CONTENTS

  1. 「Ouraリング」を実店舗で購入!ソフトバンクショップで「Oura Ring Gen3 Horizon」を発売開始

  2. CASETiFYとWILDSIDE YOHJI YAMAMOTOとの初コラボレートアイテムとしてApple Watchバンドなどが登場

  3. ミラノ発レザーブランド「BONAVENTURA」から使い心地を追求したApple Watchレザーバンドが登場。Apple Watchをワンランク上のラグジュアリーアイテムに。

  4. Apple Watch Ultraにも対応した表面硬度9Hの強化ガラス採用保護ケースがオウルテックより発売

  5. スーツにも似合う本革素材を採用したApple Watch本革バンド「GeeUmber」でApple Watchを大人っぽい雰囲気に。

  6. Apple Watch Ultraで利用できるOceanic+アプリケーションは、Appleの最も屈強な腕時計をパワフルで使いやすいダイブコンピュータに変える

  7. クリスマスのプレゼントにもぴったりなクロコ&リザード製・Apple Watch専用ウォッチバンドがメンズ​革小物ブランド「キプリス」から発売

  8. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  9. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

  10. 人気スマートウォッチ「wena 3」とイタリア発のブランド「スピニカー(SPINNAKER)」のコラボレーション『CROFT – wena 3』が発売

TAG

タグをさらに表示