検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. G-SHOCKのカスタマイズサービス『MY G-SHOCK』が10月20日よりスタート!約190万通りの組み合わせから自分好みのG-SHOCKに

G-SHOCKのカスタマイズサービス『MY G-SHOCK』が10月20日よりスタート!約190万通りの組み合わせから自分好みのG-SHOCKに

NEWS

2021.10.14

カシオ計算機のサイトにて、自分好みのG-SHOCKが作れるカスタマイズサービス『MY G-SHOCK』が、にて10月20日よりスタート。スクエアデザインの5600シリーズをベースに、パーツを組み合わせることで約190万通り※1のデザインを実現できます。

※1限定カラー“FIRST COLOR”を含むサービス開始時点の組み合わせ数。シングル遊環を選択した場合。

カスタマイズ画面(実際のサイトとは変更になる可能性があります。)

G-SHOCKは、1983年に初号機「DW-5000C」を発売して以降、多くのファンに支えられ世界累計出荷個数1億3,000万個を達成。常に新たな挑戦を続けるG-SHOCKは、製品の進化に加え、ユーザー参加型のイベント“SHOCK THE WORLD”を開催するなど、ファンとのコミュニケーションにも注力してきました。

今回、「一人一人にあわせたユーザー体験を提供するとともに、お客様と新しいG-SHOCKを共創できないか」という思いから、同社で初めてカスタマイズサービスを開始することになったとのことです。

『MY G-SHOCK』は、初号機を引き継ぐスクエアデザインにカーボンコアガード構造を採用した『DWE-5610』をベースに、ベゼル・バンド・フェイス・遊環などのパーツの色を選び自分好みのモデルが作れる新たなサービスです。

ベゼル・バンド・遊環は、それぞれサービス開始時の限定カラーを含め19種類以上のバリエーションを取りそろえ、約190万通りの組み合わせから選べます。

さらに、3つのループで構成されるトリプル遊環を選択すれば約6億5,800万通りの組み合わせが可能です。季節やファッション、着用シーンに合わせた自分好みの“G-SHOCK”が作れるだけでなく、一人一人のスタイルに合わせたプレゼントとしても最適です。

また、新たなユーザーとのコミュニケーションの試みとして、同社のデザイナーがおすすめするカスタマイズデザインも用意。今後は、定番でのパーツのバリエーションに加えて、限定でのカラー展開などシーズンごとのスペシャルテーマやタイアップ先とコラボしたカスタマイズなども展開していくとのことです。

カスタマイズ可能なパーツ一覧 ※4

名称 パーツ カラー数
BEZEL ベゼル 19色
BAND バンド 19色
BUCKLE 美錠 2色
SINGLE-LOOP シングル遊環 20色
TRIPLE-LOOP トリプル遊環 19色
FACE フェイス 7種※5

※4 限定カラー“FIRST COLOR”を含む、サービス開始時点のカラー数
※5 限定カラーのフェイスが3種類と、定番の白・黒のガラスと通常の液晶・反転液晶を組み合わせられる4通りがあります。

カスタマイズ例をご紹介!

限定カラー“FIRST COLOR”

第一弾のスペシャルテーマ“COLOR”のカスタマイズモデルとして、“G-SHOCK”初のカラーモデルとして登場した「DW-5600C-9BV(1987年 海外発売)」、「DW-5600B-3V(1991年 海外発売)」、「DW-5600B-2V(1991年 海外発売)」のイエロー、グリーン、ブルーを再現した“FIRST COLOR”をサービス開始と同時に各500本の数量限定で発売します。

ペーパークラフトも楽しめるパッケージを用意

サービス概要


・サービス名:MY G-SHOCK
・申し込み方法:WEBサイト※2
https://www.casio.com/jp/watches/mygshock/
スマートフォンアプリ「CASIO WATCHES」からもアクセス可能
・サービス開始時期:2021年10月20日(水)14時予定
・価格:15,400円~(税込)※3
・配送期間:注文から3~5週間程度で発送
・配送対象国:日本国内のみ
・生産個数:当初月産1,000本 (定番のパーツでのカスタマイズモデル生産数)

サービス詳細
https://gshock.casio.com/jp/products/mygshock/

※2 WEBサイトは10月20日14時よりアクセス可能です。
※3 送料込み。スケルトンのベゼルやバンド、IP処理を施した美錠等を選択した場合、追加料金がかかります。

あわせて読みたい


五十嵐カノア選手のシグネチャー入り“G-SHOCK”第2弾が発売へ。サーファーに便利なタイドグラフ機能を搭載!
https://www.smartwatchlife.jp/27832/


カシオ×アシックスのウォーキングアプリが公開。専用“G-SHOCK”の単体販売もスタート!
https://www.smartwatchlife.jp/27858/


CASIO スマートウォッチ 主要モデル&選び方ガイド【2021年版】
https://www.smartwatchlife.jp/16826/

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  2. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  6. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ17選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  10. 【使用レビューあり】ドンキの新作スマートウォッチを全モデル紹介!

NEW CONTENTS

  1. タグ・ホイヤーとポルシェがコラボしたスマートウォッチが登場。価格は33万円

  2. Samsungが最新スマートウォッチ「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」を発表

  3. KYNE初のテックアクセサリー「KYNE x CASETiFY」コレクションが登場

  4. ウェアラブルで把握する日常の活動パターンが認知症予防に役立つ――米国の研究が見出した可能性

  5. トイ・ストーリー」x CASETiFYのテックアクセサリーが発表! iPhoneケースなど多数

  6. 100均ダイソーで買えるApple Watch充電器レビュー。普通に使えます!!

  7. YAMAPが8月8日から待望のApple Watch対応をスタート! 手元で瞬時に現在地がわかる

  8. HUAWEI WATCH FIT 2使用レビュー。スマートウォッチ入門に最適な中位機種

  9. 2022年7月発売の最新オススメApple Watchバンド9選。専門サイト選定!

  10. 中部エリアでの『G-SHOCK STORE』初出店 “G-SHOCK”アンテナショップを名古屋にオープン

TAG

タグをさらに表示