検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Oura Ringに強力ライバルが登場。2022年はスマートリングの勢力図に大変革が起きる!?

Oura Ringに強力ライバルが登場。2022年はスマートリングの勢力図に大変革が起きる!?

NEWS

2022.03.03

指輪型のフィットネストラッカー、いわゆるスマートリングの世界ではフィンランドのOura Ringが代表的な存在で、昨年まではほとんど寡占状態でした。事実上、ユーザーには他に選択肢がなかったと言えるでしょう。

【あわせて読みたい】

NBA選手も使用の指輪型フィットネストラッカー「Oura Ring」、新バージョン登場さらに機能充実

アメリカ女子スキー界のレジェンドやオリンピック出場者が指輪型トラッカー「Oura Ring」を愛するわけ

しかし、2022年はこの市場に大きな変化が起こる気配があります。

1月5-7日にラスベガスで開催されたCES 2022 (世界でもっとも影響力があると言われる電子機器の見本市)で、2つの会社が発表したスマートリングの新製品が注目を集めました。1つはアメリカのMovano Ring、もう1つはフランスのCircular Ringです。

そのCircular Ringがついに一般ユーザー向けの販売を開始すると公式サイト(https://www.circular.xyz/ )で発表しました。2月27日から先行予約販売が開始されます。

スマートリング市場に価格破壊が起こるか?

Oura Ringはフィットネストラッカーとしてアスリートたちに人気がありますが、Circular Ringはどちらかと言えば一般ユーザーの健康管理に重点を置いているようです。

同社の発表によれば、Circular Ringは低アレルギー性のプラスティックで作られています。指輪には心拍数モニターが内蔵され、24時間365日の健康管理を可能にしています。日中の活動時間に加えて、睡眠中の血中酸素レベルや体内リズムも測定します。ただデータを測定するだけではなく、アプリによってより健康的な生活サイクルをアドバイスする機能もついてくるのだそうです。

そうした機能面だけを比較すると、Oura Ringとそれほど大きな違いはないように、少なくとも筆者には思えるのですが、見逃せないのが価格面です。

Circular Ringの予約先行販売で発表された価格は$259(約3万円)です。

一方のOura Ringの最新バージョン価格は黒か銀色が$299(約3万5千円)、ステルスか金色は$399(約4万6千円)です。それに加えて、月額のサブスクリプションが$6(約693円)かかります。

最低でも約5千円以上。この価格の差はユーザーを迷わせるには十分のインパクトがあるのではないでしょうか。

Circular Ringが初めて行う今回の予約先行販売では、対象地域がヨーロッパ各国(フランス、ドイツ、イギリス、イタリア)、アメリカ、オーストラリア、香港、そしてシンガポールとなっていて、残念ながら日本は含まれていません。しかし、世界でこの製品が話題を呼べば、日本に上陸する日もさほど遠くはないかもしれません。

もう1つの新顔であるMovano Ring(https://movano.com/ )は現在アメリカ食品医薬品局(FDA)の承認待ちで、販売開始は2022年後半になるのではないかと予想されています。こちらの動向も楽しみです。

●執筆者プロフィール 角谷剛(かくたに・ごう)
アメリカ・カリフォルニア在住。米国公認ストレングス・コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)、CrossFit Level 1 公認トレーナーの資格を持つほか、現在はカリフォルニア州アーバイン市TVT高校でクロスカントリー走部監督を務める。年に数回、フルマラソンやウルトラマラソンを走る市民ランナーでもある。フルマラソンのベストタイムは3時間26分。公式Facebookは https://www.facebook.com/WriterKakutani

 

あわせて読みたい

NBA選手も使用の指輪型フィットネストラッカー「Oura Ring」、新バージョン登場さらに機能充実

アメリカ女子スキー界のレジェンドやオリンピック出場者が指輪型トラッカー「Oura Ring」を愛するわけ


【電子マネーまとめ&一覧表あり】 Apple PayやGoogle Payは「電子マネーのお財布」と考えよう! 多すぎる「○○ペイ」を徹底解説

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  10. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

NEW CONTENTS

  1. GarminタフネスアウトドアGPSウォッチのハイブリッドモデル『Instinct Crossover』シリーズが発売。見た目はクラシックでも機能は最先端!

  2. 「Ouraリング」を実店舗で購入!ソフトバンクショップで「Oura Ring Gen3 Horizon」を発売開始

  3. CASETiFYとWILDSIDE YOHJI YAMAMOTOとの初コラボレートアイテムとしてApple Watchバンドなどが登場

  4. ミラノ発レザーブランド「BONAVENTURA」から使い心地を追求したApple Watchレザーバンドが登場。Apple Watchをワンランク上のラグジュアリーアイテムに。

  5. Apple Watch Ultraにも対応した表面硬度9Hの強化ガラス採用保護ケースがオウルテックより発売

  6. スーツにも似合う本革素材を採用したApple Watch本革バンド「GeeUmber」でApple Watchを大人っぽい雰囲気に。

  7. Apple Watch Ultraで利用できるOceanic+アプリケーションは、Appleの最も屈強な腕時計をパワフルで使いやすいダイブコンピュータに変える

  8. クリスマスのプレゼントにもぴったりなクロコ&リザード製・Apple Watch専用ウォッチバンドがメンズ​革小物ブランド「キプリス」から発売

  9. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  10. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

TAG

タグをさらに表示