検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 最先端の機能と北欧デザインが融合! 「JORN GEN 6 ハイブリッド スマートウォッチ」が発表

最先端の機能と北欧デザインが融合! 「JORN GEN 6 ハイブリッド スマートウォッチ」が発表

NEWS

2022.07.20

デンマーク生まれのウォッチ&ジュエリーブランドであるスカーゲンは、ハイブリッドスマートウォッチの最新モデルである「Jorn Gen 6 ハイブリッドスマートウォッチ」を発表しました。

「Jorn Gen 6 ハイブリッドスマートウォッチ」は、アナログ腕時計のモダンなルックスとスマートウォッチの機能性を取り入れています。Amazon Alexa機能やアップグレードされたSpO2(血中酸素濃度)センサーを搭載し、メニューも更に使いやすく新しくなりました。

サイズは38mmと42mmケースの2サイズ展開。女性にも似合う小ぶりなサイズがあるのも嬉しいところ。

38mmケースはシルバートーン、ローズゴールドトーンのメッシュストラップ付きの2型、42mmケースはチャコールトーンxメッシュ、ブラックトーンxブラックシリコン、チャコールトーンxブラウンレザーストラップ付きの3型、全5型を発売します。各モデルとも30,250円(税込)で販売されます。

「Jorn Gen 6 ハイブリッドスマートウォッチ」は、スマートウォッチのテクノロジーと伝統的な時計の美しさを融合。スカーゲンのモダンでスカンジナビアな精神に基づき、時代を超えたファッションアクセサリーとして考え抜かれデザインされたものです。

そしてスマートウォッチでは難しい、カジュアルにもフォーマルなシーンにも対応できる汎用性の高さが魅力。 また、非常に効率的なE-Ink方式ディスプレイのおかげで、他のスマートウォッチよりも充電頻度を少なくすることができます。

Jorn Gen 6 ハイブリッドスマートウォッチ

SKT3300 38mmケース、ローズゴールドトーンSSケース&メッシュストラップ
SKT3301 38mmケース、シルバートーンSSケース&メッシュストラップ

SKT3200 42mmケース、チャコールトーンSSケース&メッシュストラップ
SKT3201 42mmケース、チャコールトーンSSケース&ブラウンレザーストラップ
SKT3202 42mmケース、ブラックトーンSSケース&ブラックシリコンストラップ

長時間バッテリーライフ
1回の充電で最長2週間のバッテリーライフを実現。

新しいSpO2センサーと改良された心拍数センサー
心拍数センサーを強化し、連続的なトラッキングと信号の精度を向上させました。また、新しいSpO2センサーはユーザーの血中酸素濃度の推定値をトラッキングし、一定期間内の体内の酸素循環の状態を確認することができます。

Amazon Alexa機能搭載
腕元でAlexa機能を実現。タイマーやリマインダーを設定したり、本機種より新規搭載されたマイクを通してAlexaを音声操作することで、ディスプレイ上で応答内容を確認することができます。

カスタマイズ
ダイアルやストラップをカスタマイズすることで、自分らしさをプラスしたオリジナルの時計にすることが可能に。

ユーザーエクスペリエンスを向上させた新しいアプリ
新しいアプリでは、アクティビティダッシュボードの確認や各プッシャーへの機能割り当て、ダイアルのカスタマイズ、通知の設定などが簡単にできるよう、シンプルなインターフェースに改良されています。

その他の機能:
・音楽コントロール
・ウェルネス トラッキング
・通知機能
・自身のスマートフォンを探す機能
・天気予報情報の取得
・ワークアウトトラッキング

Jorn Gen 6 ハイブリッド スマートウォッチは7月12日(火)より、
公式オンラインストア(https://bit.ly/3Rl2zeW)、直営ストア、正規取扱店舗にて発売を開始する予定です。

あわせて読みたい


SKAGEN スマートウォッチ 主要モデル&選び方ガイド


2022年6月発売の最新スマートウォッチまとめ。

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  2. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  3. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  4. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  5. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  8. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  9. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  10. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

NEW CONTENTS

  1. 日本のApple Watchで心房細動履歴が利用可能に

  2. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  3. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  4. ゴルフナビ機能が大好評の『HUAWEI WATCH GT 4』から 新モデル41㎜ケース径のグリーンが登場

  5. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  6. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  7. HACRAY、超小型・超軽量の折りたたみ充電器「2in1ワイヤレス充電スタンド」発売 iPhone・Apple Watch・AirPodsを充電可能、アルミ合金と本革素材、旅行・出張に便利

  8. COROSがアドベンチャーウォッチ「COROS VERTIX 2S」を発表

  9. アウトドア用スマートウォッチ「Mibro GS Active」が登場!AMOLEDディスプレイと5つの衛星測位機能を搭載したアウトドア向けスマートウォッチが発売

  10. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

TAG

タグをさらに表示