検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. ウェアラブルを妊娠の初期発見に役立てる研究が米連邦最高裁判所の判決で頓挫

ウェアラブルを妊娠の初期発見に役立てる研究が米連邦最高裁判所の判決で頓挫

NEWS

2022.07.22

Apple Watchなどのスマートウォッチやフィットネストラッカーは健康関連機能がますます充実してきています。

心拍数や睡眠パターンなどの情報を自分で把握できるだけではなく、そのデータを医療機関と共有して、健康管理や病気の予防などに活用するケースも増えてきました。

中でも女性の健康に重要な月経周期を把握するための機能は、Apple Watchを含めたいくつかのウェアラブル製品に以前から搭載されていました。

例)アップル社のサポートページ:https://support.apple.com/ja-jp/HT210407 

そこからさらに一歩進んで、ウェアラブル製品からのデータを医療機関と連携することによって妊娠の初期発見を可能にする研究が進行中でしたが、思わぬ理由により頓挫してしまっています。

Oura Ringからのデータで妊娠検査薬より早く妊娠を検知

 

今年の5月、カリフォルニア州立大学サンディエゴ校のデータ・アナリスト、ベン・スマ―氏がある論文(*1)を発表しました。

指輪型フィットネストラッカーのOura Ringはほとんどの妊娠検査薬より早く妊娠を検知できるというものです。

女性の体温の変化によって、妊娠の可能性を判定できるのだそうで、スマ―氏は結論で「体温による妊娠検知方法の研究を進めることによって、妊娠の自覚が遅くなることを防ぎ、妊婦への支援を高めることができる」と述べています。

Oura社はスマ―氏らカリフォルニア州立大学の研究に全面協力し、妊婦の健康を守り、流産の可能性を検知する仕組みを開発する共同プロジェクト(*2)を立ち上げました。

女性を支援するはずのシステムに立ち塞がった政治的決断

ところが、スマ―氏と研究チームが開発を停止、あるいは方向転換せざるを得ない事態が起こりました。6月に米連邦最高裁判所が女性の人工妊娠中絶を憲法上の権利と認めた1973年の「ロー対ウェイド(Roe v. Wade)判決」を覆す判断を下したのです。これを受け、既に一部の州では中絶が非合法化されていますし、その数は増えるかもしれません。

つまり、ある女性が妊娠しているという事実が外部に漏れると、その女性にとって法的な問題で不利に働く可能性があるのです。ウェアラブル製品のデータを医療機関と共有することを躊躇う女性も当然出てくるでしょう。

「女性を助ける代わりに傷つけるようなシステムを私たちは開発しているのでしょうか。それを考えると恐ろしくなります」とスマ―氏は言ったそうです。

●執筆者プロフィール 角谷剛(かくたに・ごう)
アメリカ・カリフォルニア在住。米国公認ストレングス・コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)、CrossFit Level 1 公認トレーナーの資格を持つほか、現在はカリフォルニア州アーバイン市TVT高校でクロスカントリー走部監督を務める。年に数回、フルマラソンやウルトラマラソンを走る市民ランナーでもある。フルマラソンのベストタイムは3時間26分。公式Facebookは https://www.facebook.com/WriterKakutani

*1. Feasibility of continuous distal body temperature for passive, early pregnancy detection.
https://journals.plos.org/digitalhealth/article?id=10.1371/journal.pdig.0000034#

*2. UCSD Launches Study Using Oura To Explore Pregnancy.
https://ouraring.com/blog/ucsd-pregnancy-study/

photo source:Amazon

あわせて読みたい


アメリカ女子スキー界のレジェンドやオリンピック出場者が指輪型トラッカー「Oura Ring」を愛するわけ

Oura Ringの累積販売数が100万個を突破。2013年の創業から急成長のワケ

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  3. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  2. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  3. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

  4. モバイルアクセサリーブランドのmiak(ミアック)からiPhone・Apple Watch・AirPodsを同時充電する3in1 Wave ワイヤレス充電スタンドが発売

  5. 朝倉未来コラボの超高級Apple Watchケースが登場。200万円超えのモデルも!

  6. CASETiFYと『ONE PIECE』のコラボ最新作。新型iPhone 14シリーズにも対応!

  7. グレード2チタン使用のNOMAD Apple Watchバンドの最高級ライン、新サイズが発売

  8. GarminのGPSサイクルコンピューターEdgeシリーズより 初めてでも安心・使いやすい“サイクルナビゲーター”登場

  9. CASETiFYから新型 iPhone 14 シリーズ対応ケースが登場!

  10. Apple Watchをメゾン級に変身させるEPONASレザーバンドに、高級時計にも対応した「ハイブリッドレザーバンド」が登場。先行販売開始

TAG

タグをさらに表示