検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 【新製品】スマートな指輪型メンタル・トラッカー「ハッピー・リング」に注目

【新製品】スマートな指輪型メンタル・トラッカー「ハッピー・リング」に注目

NEWS

2022.09.03

16歳でデビューして以来、数多くの栄光とそれと同じくらいのトラブルに見舞われたことで知られるブリトニー・スピアーズが2020年にリリースした「Mood Ring」(ムードリング)。

揺れ動く感情と、それに気がついてほしいと願う気持ちが込められた曲です。

ムードリングとは指の温度によって色が変わる石が着いた指輪のこと。

指の温度は自律神経に大きな影響を受けることから、着用者はその色の変化によって自身の精神状態を知ることができる(あるいは他人に見せることができる)ということです。

このムードリングの機能をスマートな新技術に置き換え、ユーザーのメンタルヘルス向上に役立てる指輪型トラッカーがまもなく登場する模様です。

皮膚の電流反応に表れる精神状態

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy Ring(@happyring)がシェアした投稿

米国のスタートアップ企業「Happy Health」が現在ユーザーと出資者を募集している新製品『Happy Ring』は皮膚の電流反応(electrodermal activity , EDA)を測定するセンサーと人工知能(AI)を組み合わせた新技術によってユーザーの精神状態を可視化します。そしてストレスが高まった状態になると警告する機能も備えています。

Happy Health社公式ホームページ:https://www.gethappy.com/ 

精神的なストレスは人の身体に様々な反応を引き起こします。心拍数の変化もそのひとつですが、EDAはとくに交感神経系の変化を把握できるのだそうです。

EDAセンサーはごく少量の汗から電気反応を測定し、それをAIのアルゴリズムによって、ユーザーごとの精神状態(ムード)を判定します。自分の気持ちが落ち着いているのか、あるいはイライラしたり、焦っていたりするのか、自分自身でもよく分からないときがありますが、それを知ることでストレスレベルの管理がしやすくなるでしょう。

メンタルヘルスは目に見えないだけに、気がつかないうちに悪化してしまうこともあります。それを予防することができれば、大事に至らないで済む人もいるかもしれません。

先行するフィットネス・トラッカーとの違い

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy Ring(@happyring)がシェアした投稿


EDAセンサーを搭載したフィットネス・トラッカーは他にもあります。例えばFitbit Senseもそうです。しかし、EDAを測定するためには時計を手首から外し、手のひらに乗せなくてはいけません。

Happy Ringの特長は指輪型であるために、指の電気反応を常時測定できるということです。余分な着脱の手間がないので、ユーザーにとっても便利です。

指輪型のフィットネス・トラッカーはOura Ringを始めとしていくつかありますが、それらのほとんどが心拍数、身体的活動、あるいは睡眠の測定に重きを置き、精神状態はそこから類推する仕組みです。一方、Happy Ringは最初からユーザーの精神状態に焦点を当てています。

サブスクリプション型サービス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy Ring(@happyring)がシェアした投稿

Happy Healthは現在ユーザーの予約を受け付けています。実際の指輪がユーザーの手元に届く時期は未定です。Oura RingやWhoopと同じように、サブスクリプション型のビジネスモデルを取っています。Happy Ringのハードウェアに購入費用は発生せず、ユーザーは利用料金のみを支払う仕組みです。

気になる料金は月額30ドル(約4,100円)、1年分を一括で支払うと月々24ドル(約3,200円)、2年分なら月々20ドル(約2,700円)ということです。これが高いと思うか、安いと思うかは、人それぞれなのでしょうね。

●執筆者プロフィール 角谷剛(かくたに・ごう)
アメリカ・カリフォルニア在住。米国公認ストレングス・コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)、CrossFit Level 1 公認トレーナーの資格を持つほか、現在はカリフォルニア州アーバイン市TVT高校でクロスカントリー走部監督を務める。年に数回、フルマラソンやウルトラマラソンを走る市民ランナーでもある。フルマラソンのベストタイムは3時間26分。公式Facebookは https://www.facebook.com/WriterKakutani

photo source:Happy Ring – A wearable for your mind.

あわせて読みたい


アメリカ女子スキー界のレジェンドやオリンピック出場者が指輪型トラッカー「Oura Ring」を愛するわけ


ウェアラブルで把握する日常の活動パターンが認知症予防に役立つ――米国の研究が見出した可能性

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  3. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  4. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  5. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  8. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  9. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  10. Apple Watchは睡眠時の呼吸数が分かる!その数値の意味も解説

NEW CONTENTS

  1. マグネット式バックルでスマートに取り外し。Apple Watch用交換バンド「Esalta 本革マグネバックル」。

  2. Garminの直営店『ガーミンストア銀座』が常設店舗に!東急プラザ銀座5階でリニューアルオープン。

  3. Apple Watchと iPhoneの緊急通報サービス、誤作動が救助活動の妨げになる恐れ

  4. ウェアラブルEXPOで見た、スマートウォッチの技術をビジネスに活かす各企業の取り組みとは。

  5. Ouraリング20日間使用レビュー【第3世代Horizon】睡眠、運動や心身の疲労を高精度で計測する超凄いスマートリング

  6. Apple WatchのSpO2(酸素飽和度)モニターが16歳少年スキーヤーの命を救う

  7. Wear OS 3搭載スマートウォッチ「DIESEL ON GRIFFED GEN 6」使用レビュー。かっこよさと便利さが一緒になった逸品。

  8. 先端テックと出会えるウェアラブルEXPOにTicWatch ティックウォッチが出展。Wear OS by Google搭載のスマートウォッチを展示。

  9. Google Pixel Watchに対応したプレミアムレザーバンドがEPONASから発売。10%オフの特典がついた先行予約販売開始!

  10. 新製品を購入するとAmazonポイント15%付与!Caseologyから発売のApple Watch Ultra, Series 8に対応するケース「ヴォールト」&「強化ガラスフィルム」が対象。

TAG

タグをさらに表示