検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 6月21日の国際ヨガの日にアップルウォッチ限定チャレンジバッジを獲得しよう!

6月21日の国際ヨガの日にアップルウォッチ限定チャレンジバッジを獲得しよう!

NEWS

2020.06.20

毎日の励み。アップルウォッチのチャレンジバッジ。

アップルウォッチを使用してエクササイズをしたり歩いたりすることのモチベーションの一つが「バッジがもらえる」ことです。
一週間エクササイズリングを完成させて「完璧な1週間」バッジをもらったり、それぞれの月に設定される月間目標をクリアして月間チャレンジバッジをもらえるととても励みになりますし、逆にバッジを取り逃してしまうと結構ショックを受けたりします。

「国際ヨガの日」を記念して限定バッジ「ヨガの日チャレンジバッジ」が登場

Image: 9to5mac

Apple情報専門の米ニュースサイトである9to5macで発表されたところによると「国際ヨガの日」である2020年6月21日に20分以上のヨガのワークアウトを行うと限定バッジである「ヨガの日チャレンジバッジ」を獲得できます。今月は6月5日の環境の日チャレンジに続いて2回目。今回も獲得できるように忘れずにチャレンジしてみましょう。

バッジ獲得のためのワークアウト3選

AppleWatch純正アプリ「ワークアウト」


Apple Watchのアプリの中でもっとも使われているアプリがこの純正アプリの「ワークアウト」かもしれません。
少し早歩きしていると勝手に検知してくれて「ワークアウト中のようですね」と表示されて、ワークアウトとして記録してくれる優れモノです。
このワークアウトの中に「ヨガ」のメニューがありますから、このヨガを選んで20分以上ヨガメニューをこなしてください。「ヘルスケア」に自動で連携されてヨガトレーニングが記録されます。

無料トレーニングアプリ「Zones」


ランニングやウォーキングはもちろん筋トレやフィットネスゲームでのアクティビティまで、なんと70種類に対応するトレーニングアプリが「Zones」です。
心拍センサーでリアルタイムで運動強度を計測してくれるので心拍数を上げるトレーニングをしたいのならばこのアプリが一番向いているというのが実感です。
もちろん「ヨガ」の項目もありますのでYouTubeなどで何かを参考にしながらヨガトレーニングするといいでしょう。
アップルウォッチの「ヘルスケア」のいいところはこのようなサードパーティー製のアプリでもきちんとヘルスケアに連携されてログを保存してくれるところでしょう。
今回のヨガの日チャレンジにももちろん有効です。

自宅にいながらワークアウトできるアプリ「Nike Training Club」

Image: NikeTraningClub

世界トップクラスのトレーナーによって考えられたワークアウトが200種類近く用意されていて、自宅に居ながらにしてワークアウトができるのが「Nike Training Club(ナイキトレーニングクラブ)」です。
わかりやすい音声ガイドと動画をスマートフォンで見ながら、手元のアップルウォッチに表示されるメニューをこなしていきます。
ヨガなんてやったことのない方がほとんどではないかと思いますから今回の「ヨガの日チャレンジ」はこの「Nike Training Club」のトレーナーの動きをみながら実施するのが一番手っ取り早いでしょう。
初級者メニューの23分のコースでちょうどバッジを獲得できますよ。

Image: NikeTraningClub

 

【関連記事】
Apple Watchの限定バッジを集めよう。6月5日は「環境の日 チャレンジ」

春先から体を動かしたい人に! 日常の運動が楽しくなるスマートウォッチを10点紹介

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  3. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  8. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  2. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  3. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

  4. モバイルアクセサリーブランドのmiak(ミアック)からiPhone・Apple Watch・AirPodsを同時充電する3in1 Wave ワイヤレス充電スタンドが発売

  5. 朝倉未来コラボの超高級Apple Watchケースが登場。200万円超えのモデルも!

  6. CASETiFYと『ONE PIECE』のコラボ最新作。新型iPhone 14シリーズにも対応!

  7. グレード2チタン使用のNOMAD Apple Watchバンドの最高級ライン、新サイズが発売

  8. GarminのGPSサイクルコンピューターEdgeシリーズより 初めてでも安心・使いやすい“サイクルナビゲーター”登場

  9. CASETiFYから新型 iPhone 14 シリーズ対応ケースが登場!

  10. Apple Watchをメゾン級に変身させるEPONASレザーバンドに、高級時計にも対応した「ハイブリッドレザーバンド」が登場。先行販売開始

TAG

タグをさらに表示