検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 6月21日の国際ヨガの日にアップルウォッチ限定チャレンジバッジを獲得しよう!

6月21日の国際ヨガの日にアップルウォッチ限定チャレンジバッジを獲得しよう!

NEWS

2020.06.20

毎日の励み。アップルウォッチのチャレンジバッジ。

アップルウォッチを使用してエクササイズをしたり歩いたりすることのモチベーションの一つが「バッジがもらえる」ことです。
一週間エクササイズリングを完成させて「完璧な1週間」バッジをもらったり、それぞれの月に設定される月間目標をクリアして月間チャレンジバッジをもらえるととても励みになりますし、逆にバッジを取り逃してしまうと結構ショックを受けたりします。

「国際ヨガの日」を記念して限定バッジ「ヨガの日チャレンジバッジ」が登場

Image: 9to5mac

Apple情報専門の米ニュースサイトである9to5macで発表されたところによると「国際ヨガの日」である2020年6月21日に20分以上のヨガのワークアウトを行うと限定バッジである「ヨガの日チャレンジバッジ」を獲得できます。今月は6月5日の環境の日チャレンジに続いて2回目。今回も獲得できるように忘れずにチャレンジしてみましょう。

バッジ獲得のためのワークアウト3選

AppleWatch純正アプリ「ワークアウト」


Apple Watchのアプリの中でもっとも使われているアプリがこの純正アプリの「ワークアウト」かもしれません。
少し早歩きしていると勝手に検知してくれて「ワークアウト中のようですね」と表示されて、ワークアウトとして記録してくれる優れモノです。
このワークアウトの中に「ヨガ」のメニューがありますから、このヨガを選んで20分以上ヨガメニューをこなしてください。「ヘルスケア」に自動で連携されてヨガトレーニングが記録されます。

無料トレーニングアプリ「Zones」


ランニングやウォーキングはもちろん筋トレやフィットネスゲームでのアクティビティまで、なんと70種類に対応するトレーニングアプリが「Zones」です。
心拍センサーでリアルタイムで運動強度を計測してくれるので心拍数を上げるトレーニングをしたいのならばこのアプリが一番向いているというのが実感です。
もちろん「ヨガ」の項目もありますのでYouTubeなどで何かを参考にしながらヨガトレーニングするといいでしょう。
アップルウォッチの「ヘルスケア」のいいところはこのようなサードパーティー製のアプリでもきちんとヘルスケアに連携されてログを保存してくれるところでしょう。
今回のヨガの日チャレンジにももちろん有効です。

自宅にいながらワークアウトできるアプリ「Nike Training Club」

Image: NikeTraningClub

世界トップクラスのトレーナーによって考えられたワークアウトが200種類近く用意されていて、自宅に居ながらにしてワークアウトができるのが「Nike Training Club(ナイキトレーニングクラブ)」です。
わかりやすい音声ガイドと動画をスマートフォンで見ながら、手元のアップルウォッチに表示されるメニューをこなしていきます。
ヨガなんてやったことのない方がほとんどではないかと思いますから今回の「ヨガの日チャレンジ」はこの「Nike Training Club」のトレーナーの動きをみながら実施するのが一番手っ取り早いでしょう。
初級者メニューの23分のコースでちょうどバッジを獲得できますよ。

Image: NikeTraningClub

 

【関連記事】
Apple Watchの限定バッジを集めよう。6月5日は「環境の日 チャレンジ」

春先から体を動かしたい人に! 日常の運動が楽しくなるスマートウォッチを10点紹介

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. 良コスパの入門スマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」使用レビュー

  2. Apple Watch 専用『mochitto -もちっと- シリコンバンド』がベルモンドから新発売

  3. Appleがこの秋リリース予定のwatchOS 11の詳細を発表

  4. ユニクロ 東京下町3店舗に「Maker’s Watch Knot」の限定Apple Watchバンドが登場

  5. Apple 1強時代に陰り?アジア系ブランドが世界のウェアラブル市場で急成長

  6. 24時間 不整脈を管理「スマートウォッチ外来」!専門医とは?『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送

  7. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  8. 2つの対照的なデザインコンセプトのApple Watch専用バンドがオウルテックから発売

  9. TicWatch Pro 5 Enduro使用レビュー。超多機能でアウトドアでも大活躍のWear OSスマートウォッチ

  10. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

NEW CONTENTS

  1. 24時間 不整脈を管理「スマートウォッチ外来」!専門医とは?『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送

  2. Appleがこの秋リリース予定のwatchOS 11の詳細を発表

  3. Apple Watch 専用『mochitto -もちっと- シリコンバンド』がベルモンドから新発売

  4. 良コスパの入門スマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」使用レビュー

  5. Apple 1強時代に陰り?アジア系ブランドが世界のウェアラブル市場で急成長

  6. 2つの対照的なデザインコンセプトのApple Watch専用バンドがオウルテックから発売

  7. ユニクロ 東京下町3店舗に「Maker’s Watch Knot」の限定Apple Watchバンドが登場

  8. TicWatch Pro 5 Enduro使用レビュー。超多機能でアウトドアでも大活躍のWear OSスマートウォッチ

  9. Appleウォレットにマイナンバー機能を来春の後半に搭載。米国外で初

  10. 高級アップルウォッチケースブランド「GOLDEN CONCEPT」から、金属製ストラップが発売

TAG

タグをさらに表示