検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 歩数も消費カロリーも正確にカウント! カリフォルニア発のスマートウォーキングシューズ『TRAQ BY ALEGRIA』に注目

歩数も消費カロリーも正確にカウント! カリフォルニア発のスマートウォーキングシューズ『TRAQ BY ALEGRIA』に注目

NEWS

2020.08.21

「歩数」「歩行距離」「消費カロリー」を計測してくれるデバイスといえばスマートフォンやスマートウォッチが定番ですが、最近では靴に内蔵したチップでその計測を行ってくれる製品も。カリフォルニア発のアプリ連動型スマートウォーキングシューズ『TRAQ BY ALEGRIA』はその1つ。今回の記事では同製品の魅力について紹介します。

アプリと連携する“Q-Chip(TM)内蔵シューズ”『TRAQ BY ALEGRIA』

『TRAQ BY ALEGRIA(トラック・バイ・アレグリア)』は、靴底に充電不要のQ-Chip(TM)という極小のチップが内蔵され、専用のアプリ(無料)と連携できるスマートウォーキングシューズです。
靴底に内蔵されたQ-Chip(TM)最新テクノロジーが、「歩数」「歩行距離」「消費カロリー」を正確にカウントし、その記録データは仲間同士でシェアすることも可能です。チップ埋め込み式の靴は他メーカーでも発表されていますが、充電を必要とせずに1日8,000歩を毎日続けた場合、8年間充電不要のスマートシューズとなります。

Q-Chip(TM)についての詳細はこちら
https://traqbyalegria.jp/story/#shoes

計算と経験から生まれた『TRAQ BY ALEGRIA』のインソール


『TRAQ BY ALEGRIA』が採用しているアレグリアシューズのインソールは、絶妙なバランスで全体に厚み(前・中央・後ろ)を保っているのが特徴です。足裏に最適な硬さと形状が、アーチ部分をしっかり支え、歩く際の蹴りだす力を最大限に引き出します。さらに、コルクとソフトポリウレタンの黄金比からなる素材が、地面からの衝撃を吸収。かかと部分の小さな凹みが着地時に地面から受ける衝撃を両側に分散させるので、足の疲れの軽減にもつながります。

「TRAQ BY ALEGRIA」のインソールについて
https://traqbyalegria.jp/story/#insole

デザイン性が高く、あらゆるライフスタイルにフィット


『TRAQ BY ALEGRIA』は日本初進出にあたり、3月よりウィメンズの商品の販売をスタート。日本はここ数年オフィスカジュアルで、より自由な服装が肯定されてきており、健康面を重要視するOLや企業も増えてきています。だからこそ「トラック・バイ・アレグリア」のデザイン性の高さと技術に裏付けられた快適さが、これからの日本の女性に寄り添う靴となり、多くの方々に支持されること間違いなしです。なお、7月からはメンズ商品も一部で先行販売を実施済み。今後の商品展開にも注目です!

ウィメンズ商品の概要を一部ご紹介!

商品名:QARMA DAYDREAM BELIEVER
サイズ:35~39(22~25cm)
価格 :13,900円(税込)
公式ECサイト https://www.traqbyalegriashop.jp/shopdetail/000000000001/

商品名:QEST PERF WHITE
サイズ:35~39(22~25cm)
価格 :13,900円(税込)
公式ECサイト https://www.traqbyalegriashop.jp/shopdetail/000000000002/

商品名:QIRK BLACK
サイズ:35~39(22~25cm)
価格 :16,900円(税込)
公式ECサイト https://www.traqbyalegriashop.jp/shopdetail/000000000003/

詳しくはアレグリアシューズジャパン公式オンラインショップへ
「TRAQ BY ALEGRIA」
https://www.traqbyalegriashop.jp/

「アレグリアシューズ」開発の背景とは

「真に快適な靴」のメーカーとしてアメリカで誕生した「アレグリアシューズ」はインソールにこだわり続けるブランドです。創業時、医療用の靴の仕事にも携わってきたオーナー自身が「何が一番楽に歩けるのか」をコンセプトに、靴の構造の中で一番大事な部分はインソールであることへの気づきを得て、自身が実験体になりつつ試行錯誤を重ねながら開発を行ってきました。その開発思想を引き継ぐことで、現在のウェルネスでデザイン性の高い靴が開発され、健康意識の高いアメリカにおいても数多くの支持が集まりました。

当社は一昨年の10周年を機に新たなチャレンジとして、アプリ連動型スマートウォーキングシューズ「トラック・バイ・アレグリア」シリーズの開発を行うとともに、アジア市場への進出を計画。同シューズによる日本初進出を果たすこととなりました。

本製品を手掛けるのは株式会社アレグリアシューズジャパン

株式会社アレグリアシューズジャパンは、2008年にアメリカ合衆国カリフォルニア州で生まれたシューズブランド「アレグリアシューズ」の日本法人です。現在の事業規模は、アメリカ全土において取扱店舗は約1,000店舗、従業員数は約70名。コンセプト「This Is What Happy Looks Like」には、靴を通じてすべてのお客様のライフスタイルに「たくさんのHappyを届けたい」という想いが込められています。

特にインソールへのこだわりを持ち、昨年2019年にAPMAアメリカ足病学協会から足の健康をサポートするインソールであると認証されました。土踏まず部分をしっかり支え、全体の厚さを前、中央、後ろに分けて調整した独自のインソールを開発するなど、最高の履き心地を追及し続けています。

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  10. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

NEW CONTENTS

  1. GarminタフネスアウトドアGPSウォッチのハイブリッドモデル『Instinct Crossover』シリーズが発売。見た目はクラシックでも機能は最先端!

  2. 「Ouraリング」を実店舗で購入!ソフトバンクショップで「Oura Ring Gen3 Horizon」を発売開始

  3. CASETiFYとWILDSIDE YOHJI YAMAMOTOとの初コラボレートアイテムとしてApple Watchバンドなどが登場

  4. ミラノ発レザーブランド「BONAVENTURA」から使い心地を追求したApple Watchレザーバンドが登場。Apple Watchをワンランク上のラグジュアリーアイテムに。

  5. Apple Watch Ultraにも対応した表面硬度9Hの強化ガラス採用保護ケースがオウルテックより発売

  6. スーツにも似合う本革素材を採用したApple Watch本革バンド「GeeUmber」でApple Watchを大人っぽい雰囲気に。

  7. Apple Watch Ultraで利用できるOceanic+アプリケーションは、Appleの最も屈強な腕時計をパワフルで使いやすいダイブコンピュータに変える

  8. クリスマスのプレゼントにもぴったりなクロコ&リザード製・Apple Watch専用ウォッチバンドがメンズ​革小物ブランド「キプリス」から発売

  9. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  10. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

TAG

タグをさらに表示