検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 運動中に音楽を流しつつ心拍数もモニタリング! 新発想の完全ワイヤレスイヤホン「Amazfit PowerBuds」が面白い

運動中に音楽を流しつつ心拍数もモニタリング! 新発想の完全ワイヤレスイヤホン「Amazfit PowerBuds」が面白い

NEWS

2021.01.28

運動中に音楽を流しつつ心拍数もモニタリング! 新発想の完全ワイヤレスイヤホン「Amazfit PowerBuds」が面白い

1万円を切る価格ながら驚きの高性能で話題を呼んだ『Amazfit Bip』など、コスパ抜群のスマートウォッチで人気を呼んできたAmazfit 。2020年上半期の世界スマートウォッチ市場ではシェア6位(前年比51%増)と、急成長を遂げたスマートウォッチブランドです。

そのAmazfitは完全ワイヤレスイヤホンでも革新的な製品を続々と発表中。本記事では、そのAmazfitの心拍センサー搭載イヤホン「PowerBuds」をご紹介します。

運動中の心拍数を「耳から」正確に測定

「Amazfit PowerBuds」の見た目はカナル型の完全ワイヤレスイヤホンですが、その内部に光学式心拍センサー(PPGセンサー)を搭載。心拍数は運動を監視する際の重要な指標でもありますが、このセンサーが正確な心拍数を監視して、ワークアウト中のステータスを常に把握できます。

また心拍数が事前に設定された警告値を超えると、音声通知が届く機能も! この機能により、安全かつ効果的にワークアウトを行えるようになるはずです!

運動に合わせたフィット感と快適なつけ心地

Amazfit Powerbudsのイヤーフック部分はマグネット式で、着脱が可能。運動中はイヤーフックを活用することで、イヤホンのしっかりとしたフィット感と安定性がさらに向上し、激しい動きのなかでもイヤホンが落下するのを防ぎます。また本体部分はラジウム彫刻の滑らかな質感で作られており、着用時の心地よさも抜群です。

日常での使用時はイヤーフックを取り外し、より軽やかなつけ心地を楽しむのもオススメ。なお取り外したイヤーフックは充電ケース内で保管が可能。持ち運びにも便利なうえ、紛失のリスクも軽減できます。

充電ケースとの併用で24時間稼働の長時間バッテリー

バッテリーは単体使用時は約8時間。充電ケースとの併用すればさらに16時間稼働。つまり、最大24時間音楽を楽しむことができます。また、心拍数監視オフモードでは15分の充電で3時間のバッテリー持続が可能。バッテリーが切れた状態ですぐ使いたいときも、サッと充電できるのが便利です。

スポーツに活気を持たせるダイナミックなサウンド

「Motion Beat Mode」では低音を強調。運動時にこのモードにすれば、スポーツの高揚感と活力をさらに高めてくれてます。また外でのランニングなどで安全に使用したいときは、着用中も外部の音を聞ける「環境音モニタリングモード」が便利です

IP55の防水性と防塵性。雨、汗、ホコリの心配いらず

Amazfit PowerbudsはIP55の優れた耐水性および防塵性を備えています。雨、汗、ホコリによる損傷を効果的に防止してくれるので、激しい運動時の使用でも安心です。

イヤホンを着けるだけでOKな「Truly Wireless」

一度ペアリングなどの設定を済ませてしまえば、Amazfit Powerbudsは充電ケースから取り外した後に自動的にスマートフォンに接続。装着するだけでダイナミックな音楽を楽しめます。コンパクトなイヤフォンには、スマートセンシング機能を備えたインイヤーセンサーも搭載。「装着すれば再生」「取り外したら一時停止」といった機能が非常に便利です。

ノイズを低減して通話をよりクリアに

ENCデュアルマイクノイズリダクションテクノロジーにより、Amazfit Powerbudsはクリアなサウンドを受信。他の妨害的な周囲音を効果的に抑制し、ノイズを効率的に低減して通話をよりクリアにします。

タップで簡単操作

左右どちらのイヤホンも「ダブルタップ」と「トリプルタップ」のタッチ機能のカスタマイズが可能。音楽の再生/停止、次の曲に進む/前の曲に戻るなどの操作を、耳元で直感的に行なえます。

主な商品スペック


販売価格:17,800円
カラー:ダイナミックブラック、アクティブホワイト、レーシングイエロー
バッテリー容量:イヤフォン55mAh、充電ケース450mAh
システム要求:Android 5.0またはiOS 10.0以降
無線接続:デュアルコアBluetoothチップ、BT5.0 BLE
重量:イヤフォン6g×2、合計(ボックス+イヤフォン+フック)69g
防水性と防塵性:IP55(イヤホン)
セット内容:イヤフォン、充電ケース、イヤーフック、USB Type-C充電ケーブル、シリコーン耳栓(SS、S、M、L)、ユーザーマニュアル
注意事項:※IP55防水グレードはイヤフォン専用です。充電ケースは防水ではありません。製品の損傷を防ぐため、水に触れた後はできるだけ早くイヤフォンを拭いてください。レポート番号:SHES1910025070101。
※上記ページの商品画像・画面内容はイメージです。実際の商品(外観、色、サイズなど)、画面の表示内容(背景、UI、写真など)は多少異なる場合がございますので、実際の商品が優先されます。
※上記データは理論値です。特に指定のない限り、すべてのデータは社内の研究所またはサプライヤーによって提供され、特定のテスト条件下で取得されます。実際の使用状況は、製品の個体差、ソフトウェアのバージョン、使用条件、環境要因などにより若干異なる場合がありますので、実際の使用状況をご確認ください。

販売中のサイトはコチラ!

■ufufu (アースリボーン運営 ECサイト)
https://shop.earth-reborn.co.jp/su190001/

【関連記事】

Amazfitスマートウォッチ ブランドガイド

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  2. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  3. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  4. オシャレな女性向けApple Watchバンド20選!流行中の「くすみカラー」「クリアカラー」のバンドも紹介

  5. Apple Watchを買って後悔する人のパターン10選。当てはまる人は要注意!?

  6. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  7. 高級感のあるApple Watch保護ケースBEST20 【2021年春夏 最新版】

  8. Apple Watchの「ブレイデットソロループ」2ヶ月半使用レビュー。良い点・悪い点を徹底紹介!

  9. Apple Watchの「GPS」「セルラー」の違いを徹底解説! どっちを買うべき?実はGPSモデルでもできることは多い?

  10. Apple Watchにできること20選。LINEの通知受取、Suica決済、歩数や睡眠の記録……。生活が便利になり、健康意識も高まる!

NEW CONTENTS

  1. 世界のフィットネス業界で注目を浴びる「N.E.A.T.」とは? トレーニング以外で消費されるエネルギーが実は重要

  2. Apple Watchのおやすみモードと睡眠モードの違いとは?紛らわしい2つのモードを徹底解説!

  3. EgardenがApple Watch Series 7向け4種のコレクションを発表!本革や伸縮ナイロン素材など豊富なバリエーションを紹介

  4. 「GOLDEN CONCEPT」の高級iPhoneケースから、クロコダイルレザー、スワロフスキークリスタルを使用した高品質モデルが登場!

  5. 『ビックロ ビックカメラ新宿東口店』でApple Watch Series 6が在庫セール中! 6000円~8000円程度の割引に(10月18日正午時点の情報)

  6. Apple Watchの着こなしがオシャレな有名人ベスト10! 本人SNSの投稿画像・動画も紹介

  7. EPONASのApple Watch用スポーツレザーバンド着用レビュー。表面は高級シュリンクレザー、内側はラバーで汗濡れにも安心

  8. AmazonでApple Watch Series6の一部モデルがセール中! ビックカメラにも値引き品あり

  9. Apple WatchでiDやQUICPayのキャッシュレス決済を使う方法。使えるお店も多くて超便利!

  10. 米ランニング専門誌はApple Watch Series 7をどう評価した? ランナーから見た新作Apple Watchの利点とは

TAG

タグをさらに表示