検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 音楽も聴けるタイムケトル社の新型イヤホン翻訳機『Timekettle M2』日本初上陸!

音楽も聴けるタイムケトル社の新型イヤホン翻訳機『Timekettle M2』日本初上陸!

NEWS

2020.10.23

AI翻訳を専門とするグローバルメーカー「Timekettle(タイムケトル)」。同社が手掛ける新型イヤホン翻訳機『Timekettle M2』が、10月15日(木)より日本最大級の応援・購入サイトMakuak(マクアケ)での先行予約販売を開始しました。当記事では、同製品の魅力について紹介します。

応援購入ページ(Makuake)
https://www.makuake.com/project/timekettle-m2/

ワイヤレスイヤホンとしての日常使用も可能な最新イヤホン翻訳機


AI翻訳機メーカー「Timekettle」待望の第三弾『Timekettle M2』は、翻訳機として使えるだけではなく、ワイヤレスイヤホンとしての日常使用も可能な最新イヤホン翻訳機です。

同社が開発した前々作の世界初イヤホン型翻訳機『WT2 Plus』では叶えられなかった音楽・通話のイヤホン機能を搭載し、普段はワイヤレスイヤホンとして使用することができます。旅行などの外出先で通訳・翻訳が必要になった場合でもアプリの起動で瞬時に翻訳機としても使用できる、あなたの日常と世界が繋がる最新イヤホン翻訳機です。

3つの翻訳モードがあるから、状況に応じて便利に使える

タッチモード


お互いが片方ずつイヤホンを装着。イヤホン上のタッチ操作で、双方向に翻訳音声が流れます。完全ワイヤレス・リアルタイム翻訳で、より快適で自然な会話が楽しめます。

リッスンモード


自分のスマホで相手の話を聴きとることで、スマホには文字起こし、イヤホンには翻訳音声が流れます。「相手を理解する」という当たり前のようで難しかったことが、ワンタッチで可能に。外国語での講義やニュース、外国語映像の聴き取りに大活躍。

スピーカーモード

自分はイヤホンから、相手はスマホから話すことで双方向に翻訳します。道を尋ねる、料理を注文するなど簡単な質問や会話で使えます。タッチモードと違って相手はイヤホンをつける必要がないので、海外旅行やビジネスなど初対面の相手でも気軽に使うことができます。

世界を代表する翻訳エンジンを使い、高い翻訳品質を実現

M2の翻訳エンジンには、下記のものをはじめとする世界を代表する翻訳エンジンが使われています。2020年これにより高い翻訳品質を実現。いつでも自然な翻訳ができるので安心です。

・Google
・Microsoft
・iFlytek(中国のAI翻訳機トップ企業)
・DeepL (今年注目の高精度翻訳エンジン)(※)
・AmiVoice (日本国内シェアNo.1の音声認識エンジン)(※)
・Timekettle社独自のもの

※DeepLおよびAmiVoiceは2020年12月末にアップデート搭載予定

オンライン翻訳対応言語


2020年10月時点では、40種類93言語のオンライン翻訳に対応しています。オンライン翻訳言語は、商品ご購入後もアプリアップデートにて随時無料更新されます。

ネット環境がなくても使えるオフライン翻訳機能も順次搭載


M2には「オフライン翻訳機能」があるので、インターネット接続がなくても翻訳をすることができます。

2020年10月現在、日本語⇄中国語、英語⇄中国語、中国語⇄ロシア語/スペイン語/フランス語に対応。日本語⇄英語など英語を起点としたオフライン対応言語の開発中で、年内の追加搭載を予定しています。

※通常こちらの機能を使用するためには別途料金が必要です。

最大30時間の大容量バッテリー


イヤホン単体で最大6時間連続再生可能です。付属の充電ケースと併せて最大30時間まで使用可能です。もう充電の心配をする必要はありません。

『Timekettle M2』について


製品名:Timekettle M2
希望小売価格:16,780円(税込)
製品サイズ:(充電ケース)34.91mm×63.11mm
一般発売日:2021年3月1日(予定)

※Makuake支援者全員にM2翻訳機お届け完了後の発売となります。

『Timekettle M2』Makuake購入プラン

現在Makuakeにて計7種類、最大45%OFFのお得な先行予約販売プランを掲載中です。

プロジェクトページ(Makuake)

https://www.makuake.com/project/timekettle-m2/

※通常発送予定日:2021年2月末

クリスマス特別配送

2020年11月15日(日)までの支援で、クリスマス(2020年12月23日)までに商品を届ける「クリスマス特別配送」を実施中。(それ以降の支援の場合は、2021年2月末の到着予定。)クリスマスプレゼントとしての利用もオススメです。

※代理店プランは対象外となります。

Timekettle(タイムケトル)社について


「AI翻訳」を専門とする中国深セン発のスタートアップ企業。「技術がどれほど進歩しても、人との繋がりの大切さは変わらない」「言葉の壁を越えて、世界中の人々に繋がる勇気と希望を与えたい」という想いのもと、ユーザビリティにこだわった翻訳機を企画・製造するグローバルメーカーです。

Timekettle翻訳機 第一弾のイヤホン型翻訳機『WT2Plus』は、世界初のイヤホン型翻訳機として世界から注目を浴び、Amazon.comでは2019年から現在(2020月10月15日)に至るまで翻訳機カテゴリー第一位のベストセラー翻訳機に選ばれ続けています。


第二弾のスマート翻訳機『ZERO』は、スマートフォンに挿すだけでラクラク本格翻訳ができる小指サイズのスマートガジェット。前回のMakuakeにて日本のクラウドファンディング翻訳機カテゴリー史上最多9747名様・7000万円以上の支援がありました。(2020年10月15日現在も最多記録更新中)。

2020年8月には日本法人タイムケトル・ジャパン株式会社を設立。ユーザーの使用体験価値を高めるプロダクト企画開発や日本企業との事業提携・開発を行っています。

公式ストア:https://timekettle.jp/

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Apple Watch Ultraとの相性は最強! NOMADのチタニウムバンド使用レビュー

  10. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

NEW CONTENTS

  1. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  2. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

  3. 人気スマートウォッチ「wena 3」とイタリア発のブランド「スピニカー(SPINNAKER)」のコラボレーション『CROFT – wena 3』が発売

  4. Spigenの姉妹ブランド、CYRILLが11月25日(金)~2022年12月1日(木)まで「ブラックフライデー 記念セール」を実施

  5. かっこいいデザイン大集合!Apple Watchアクセサリー対象の「ブラックフライデーセール2022」を2022年11月25日(金)より開催。

  6. ROOX OnlineでApple Watchバンド2本以上購入すると、バンド収納ポーチがもらえるキャンペーンを開催

  7. ディーゼル、Wear OS by Google Platforms搭載の”次世代スマートウォッチ”「THE GRIFFED GEN 6」を発売。

  8. iPhone 14、Apple Watch、iPad Pro、Galaxy S22など人気製品の関連ガジェットを最大50%OFFで販売。「PITAKAブラックフライデー2022」

  9. Galaxyの年内最大セール「Amazon ブラックフライデー」11月25日(金)より7日間限定開催!

  10. adidas RunningとAmazfitがスポーツを応援するキャンペーン「WORK OUT TO WIN Challenge」を実施!

TAG

タグをさらに表示