検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. ハンズフリーで360°動画を! スタイリッシュなウェアラブルカメラ『FITT360』が先行販売中

ハンズフリーで360°動画を! スタイリッシュなウェアラブルカメラ『FITT360』が先行販売中

NEWS

2020.11.17

完全ハンズフリーのウェアラブル360°カメラ『FITT360』が、11月11日より日本最大級のクラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行販売中。日本向けの販売は今回が初めてとなり、「Makuake」だけの価格で購入できるのはこの期間だけとなります。お得な価格で手に入れられるこのチャンスを、お見逃しなく!

『FITT360』とは?


高い技術力を誇る韓国のLINKFLOW社のウェアラブル360°カメラシリーズです。普段使いや旅行・アクティビティに最適な高いデザイン性とお手頃な価格を実現した『FITT360』と、BtoBをメインとしたセキュリティ会社でも使用できる高い技術力を集結させたフラッグシップモデルの『FITT360セキュリティ』の2タイプがあります。

今回「Makuake」でクラウドファンディングを行うのは、『FITT360』です。

実際に『FITT360』で撮影した360°動画がこちら

『FITT360』の大きな特徴5つを紹介

FirstPersonView


臨場感溢れる1人称視点、つまり自分が見ている視点での撮影ができます。同製品の撮影画角は360°なので、撮影者の周辺をぐるりと一周分撮影する事ができます。録画されたものは後でスマホやPCなどで再生する際にも角度の変更が可能です。またVRゴーグルを使用する事でまるで自分が現場にいるような没入感を得る事ができます。

完全ハンズフリー


これまでの360°カメラにで悩まされていたスティック等のアクセサリーから解放され、空いた両手と空間は自由に使う事ができます。『FITT360』で作業する手元を録画してみせることも可能です。

ライブ配信


Youtubeでリアルタイム配信が可能です。

In-device Stitching


同製品は、レンズを3台搭載することにより360°の画角を実現しています。通常3つのレンズで撮影したものを繋ぎ合わせるためには動画専用のソフトやアプリケーションでの編集が必要ですが、『FITT360』にはそのような手間はありません。全て1台で完結させ、自然な360°の映像として記録します。

先述のとおり、同製品にはレンズが3つあります。360°の画角をカバーするためそれぞれのレンズは異なる位置についているので、陰になってしまう場所や逆に日当たりの良過ぎる場所など差がでてしまいますが、そんな露光の調整もこの1台で可能です。異なる明るさの動画も自動で調節し自然な1つの動画として記録します。

こだわり抜かれたデザイン


たった一つの直線も見逃さず設計された人間工学的デザインで、装着時や手に持った際に馴染みます。洗練されたデザインはファッションの邪魔にならず見た目も馴染みます。

何故ネックバンドなのか?


首は体の中で最も揺れが少ない部位で安定しているため撮影に向いています。またネックレス等やスカーフ等の装飾をつけるように、ユーザーにとって邪魔にならない心理的障壁が低い位置と言えます。

なにより、首元から撮影した場合、人の視野に一番近い高さになるため没入感の高い映像になります。頭にカメラを装着したりバイクに取り付けて撮影した場合は、ここまでの没入感を得る事は難しいでしょう。

カラー展開


今回のクラウドファンディングで販売されるのは、ブラック・ホワイト・ミントの3色です。

製品の仕様はこちら


クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売中

キャンペーン期間:11月11日~12月15日(予定)
プラットフォーム:makuake
https://www.makuake.com/project/fitt360/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  3. 高級感のあるApple Watch保護ケースBEST20 【2021年 最新版】

  4. Apple Watchの「ブレイデットソロループ」2ヶ月半使用レビュー。良い点・悪い点を徹底紹介!

  5. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選【2021 最新版】

  6. こんなに高級感あるスマートウォッチは見たことない!『VELDT LUXTURE(ヴェルト ラクスチュア)』「model IG」試用レビュー

  7. 『ねこあつめ』が実はApple Watchに対応している件。腕元で見るだけで癒やされる!

  8. Androidユーザーにオススメ! Wear OS搭載スマートウォッチの魅力を徹底解説

  9. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

  10. Apple Watchの運動量計測の精度を上げる7つの方法。消費カロリーが増えない人は必見!

NEW CONTENTS

  1. 20秒のカウントダウンで感染対策の意識が向上! Apple Watchの「手洗いタイマー」を動画で紹介

  2. “スパチャ”をTikTokでも。お気に入りのクリエイターを、“ギフト”で支援

  3. Apple Watch危うし! 所有スマートウォッチランキングが意外な結果に 読者アンケート結果発表

  4. BTSのヒット曲「ON」とコラボしたApple WatchバンドやiPhoneケース LA発の「CASETiFY」から

  5. 誰でもBBQ達人! スマホ連携スマートグリルが発売開始! 世界シェアNo.1のBBQグリルメーカー「Weber-Stephen Products」より 

  6. MICHAEL KORSスマートウォッチ 完全ブランドガイド【2021年版】

  7. Wear OSスマートウォッチで「暗算ゲーム」にチャレンジ。ヒマな時間にゲームで脳を活性化!

  8. 日本人F1ドライバー誕生で大注目!『カシオ』「EDIFICE」×「Scuderia AlphaTauri」のコラボモデル登場

  9. ○○Payって何?どこが便利?スマートウォッチのキャッシュレス機能を一から解説する

  10. iPadもMac book Proも充電できるのにiPhone 12より小さい大容量バッテリーがお買い得!

TAG

タグをさらに表示