検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. スカーゲンが最新スマートウォッチ「Falster Gen 6」を発表。北欧デザインの最上位モデル!

スカーゲンが最新スマートウォッチ「Falster Gen 6」を発表。北欧デザインの最上位モデル!

NEWS

2022.01.18

SKAGEN(スカーゲン)が最新のスマートウォッチ「Falster Gen 6スマートウォッチ」を発売。

同モデルは、昨年秋に発売されたFOSSILとMICHAEL KORSのモデルに続く、FOSSILグループの最新シリーズ「Gen 6(ジェネレーション 6)」のスマートウォッチ。

過去のシリーズ同様にWear OS by Google™を搭載しており、各種性能が大幅にアップグレードされています。

そしてスカーゲンの「Falster Gen 6」は、スカーゲンの北欧モダンの理念に基づきデザインされた美しいデザインも魅力。

42mmのケースサイズで、シルバートーン、ローズゴールドトーン、チャコール、ブラックのケースカラーで計6品番で展開。

ストラップにはブランドのアイコンであるステンレススティールメッシュ、シリコン、レザーを使用しており、付け替え可能な20mm幅のストラップ/ブレスレットにも対応しています。

使用レビューはこちら!

スカーゲン「Falster Gen 6」スマートウォッチ使用レビュー 

「Falster Gen 6」スマートウォッチの主要機能

当サイト調べの主要スペック表は下記になります。

キャッシュレス決済に日本では未対応な以外は(NFCの機能自体は本モデルも搭載)、スマートウォッチのありとあらゆる主要機能が使えるモデルといえます。

以下、主な機能を解説していきます。

高速充電とスマートバッテリーモード

Snapdragon Wear 4100+プラットフォームによる超低消費電力とFossilグループが開発したスマートバッテリーモードとの組み合わせにより、24時間以上のバッテリー駆動*が可能、または拡張バッテリーモードを使用すると数日間のバッテリー駆動が可能になります。(*利用状況により変動します。)
これにより、睡眠トラッキングにおける顧客体験にも大きな改善をもたらします。毎朝の30分程度の充電で、睡眠トラッキングまで1日フルで利用できます。

アップグレードされたヘルス&ウェルネスセンサー

2020年にリリースされたフォッシル グループ独自のウェルネスアップデートに加えて、Falster Gen 6は心拍センサーをアップグレード。トラッキングの継続性と精度向上を実現しました。

また、新たにSpO2センサーも搭載。

ユーザーの血中酸素飽和度の推定値から、時間の経過とともに酸素が体内でどれだけ循環しているかを確認できるようになります。

さらに、安静時の心拍数とユーザーの生体情報を用いてVO2maxの推定値を表示。心肺機能の全体的な健康状態を長期的に示すカーディオフィットネスレベルのトラッキングなど、フォッシルグループがこれまでに発表したウェルネスアップデートも引き続き利用できます。

*本製品は一般的なウェルネス・フィットネス目的の製品であり、医療機器として設計されたものではなく、病気などの診断、治療、予防の目的にはご使用いただけません。

サードパーティ製アプリの利用

YouTube PremiumやSpotify Premiumのオフライン再生など、お気に入りのサードパーティ製アプリをGoogle Playからダウンロードして利用できます。

防水性能のスピーカーとマイク

AndroidおよびiOSスマートフォンのユーザーは、Gen 6スマートウォッチから電話をかけたり受けたりする機能を楽しむことができます。Googleアシスタントへ質問をしたりアクションを実行するように指示をすると、Googleアシスタントからの応答をスマートウォッチのスピーカーから聞くことができます。

その他の機能と特徴:
– ステンレススティール製/ナイロン製ケース、回転式ホームボタン、設定可能な2つのプッシュボタン
– 42mm径のケースサイズ
– 見やすい1.28インチのタッチスクリーン・デジタルディスプレイ
– 泳げる防水(3 ATM)
– カスタマイズ可能なウォッチフェイスとプッシュボタン機能割り当て
– 交換可能なストラップ/ブレスレット
– オフラインでSpotifyミュージックとポッドキャスト視聴(Spotify Premiumユーザー向け)
– Qualcomm® Snapdragon Wear™ 4100+によるパフォーマンス向上と低消費電力
– 接続性:Bluetooth® 5.0 LE、Wi-Fi、GPS、NFC SE
– センサー 加速度計、ジャイロスコープ、コンパス、高度計、PPG心拍数、SpO2、オフボディIR、アンビエントライト
– Wear OS by Google
– 8GBストレージ、1GB RAM
– 4ピン USB 急速マグネティックチャージャー

SKAGEN Falster Gen6は全6型展開、日本での税込価格は¥38,500となり、1月6日(木)より、www.skagen.com/ja-jp/と直営店で先行発売、1月25日(火)より全国発売予定です。

Google、Android、YouTube Music、Wear OS by Googleは、Google LLCの商標です。Wear OS by Googleは、最新バージョンのAndroid(Go版およびGoogle Play Storeを搭載していない機種を除く)またはiOSを搭載した機種で動作します。サポートされる機能は、プラットフォームや国によって異なり、互換性は変更される場合があります。

SnapdragonおよびSnapdragon Wearは、Qualcomm Incorporatedの商標または登録商標です。
Snapdragon Wearは、Qualcomm Technologies, Inc.およびその子会社の製品です。

 

あわせて読みたい


SKAGEN スマートウォッチ 主要モデル&選び方ガイド


Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ13選 vSKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. 純正製品をも凌駕する信頼性。MFi認証を受けたApple Watch充電用強靭ケーブルを試してみた。

  2. 充電サイクルが短いApple Watchをスタイリッシュに充電したい!卓上Apple Watch充電スタンド使用レビュー。

  3. Wear OS スマートウォッチでのGoogle Payの利用が可能に!

  4. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  5. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  6. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  7. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

  8. モバイルアクセサリーブランドのmiak(ミアック)からiPhone・Apple Watch・AirPodsを同時充電する3in1 Wave ワイヤレス充電スタンドが発売

  9. 朝倉未来コラボの超高級Apple Watchケースが登場。200万円超えのモデルも!

  10. CASETiFYと『ONE PIECE』のコラボ最新作。新型iPhone 14シリーズにも対応!

TAG

タグをさらに表示