検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. あれ、Series 7とほぼ一緒!? Apple Watch Series8[速報]使用レビュー【動画あり】

あれ、Series 7とほぼ一緒!? Apple Watch Series8[速報]使用レビュー【動画あり】

NEWS

2022.09.22

9月16日に発売されたApple Watch Series 8。

当編集部も発売日に購入し、さっそく使用を続けてきました!

そこで今回の記事では、速報版の使用レビューをお届けします。

見た目はSeries 7と変わらず。

なお筆者は以前からApple WatchのSeries 7を使用しており、今回はSeries 7から8への買い替え。

サイズは41mmから45mmに変わりましたが、カラーは以前と同じグラファイト(ブルーがかったブラック)です。

その点を考慮してレビューを読んでいただけますと幸いです。

まず製品外観の印象については、「Series 7と変わらないな」というのが正直なところ。

今回のSeries 8の発売にあたっては、製品の外観部分のアップデートは特に触れられておらず、サイズ展開も41mmと45mmと同じまま。

つまり、見た目は前作と同じ状態が保たれているというわけです。

あれ、機能もあまり変わらない……!?

そして、機能部分の違いはというと、こちらも「あれ、Series 7と変わらない!?」という印象を持ちました。

というのも、最近Apple Watchで話題になった、バッテリー持続時間が2倍になる「低電力モード」などは、watch OS9へのOSアップデートで過去のモデルでも利用可能なもの。

筆者はSeries 7をOSアップデートして、その機能を先に使っていたので、Series 8では新鮮味を感じなかったというわけです。

そしてSeries 8だけの新機能はというと、「女性のための皮膚温計測」「衝突事故検出機能」くらい。

皮膚温計測は使用を始めてから数日経っても項目を見つけられず(何日か経たないと表示されない、男性だと表示されないという可能性も?)、衝突事故検出は機能がオンになっているのは確認できましたが、日常生活で使う機会は当然ありません。

そのためSeries 7から8への買い替えでは、変化をほとんど実感できなかったというわけです。

でも、初Apple Watchの人には非常にオススメ!

……と、Apple Watch Series 7を使っていた視点から、辛口のコメントになってしまいましたが、「初めてApple Watchを購入する」という人には、Apple Watch Series 8は非常にオススメです。

上記の画像は、当サイトが用意しているスマートウォッチの主要機能のチェックリストですが、Apple Watchはこれらの機能の「すべて」が可能です。

つまり、スマートウォッチに可能な機能を「全部のせ」したデバイスなので、最新のSeries 8を購入しても、性能面で後悔することはないといえます。

そして睡眠計測機能もwatch OS9から強化され、Apple Watchの弱点はなくなりつつあります。

その睡眠計測機能については、下記の動画で詳しく解説しています。

一方で、「最安でも6万円弱って、ちょっと高すぎる」と感じる人もいるでしょう。

そういう人は、一部の機能が絞られた廉価版の「Apple Watch SE」を買ってもいいでしょうし、家電量販店の在庫セールやApple公式の整備済製品で、割引されたSeries 7を狙ってもいいでしょう。

最新のSeries 8については、「Series 7からの進化はごくわずか」というのが筆者の見解ですが、それでも「Apple Watchが非常に素晴らしいスマートウォッチであり、多くの人にオススメできる」という点は変わりません。

ぜひ購入の検討を!

●執筆者:スマートウォッチライフ編集部
日本初のスマートウォッチのウェブメディア。スマートウォッチ・Apple Watchの選び方や入門者向けの記事を多く配信しています。編集部には50本以上のスマートウォッチがあり、編集部員は常にスマートウォッチを片腕or両腕に着用。日本唯一のスマートウォッチ専門ムック本『SmartWatchLife特別編集 最新スマートウォッチ完全ガイド』(コスミック出版)を出版したほか、編集長はスマートウォッチ専門家としてテレビ朝日「グッド!モーニング」にも出演。

あわせて読みたい

Apple Watchにできること38選。LINEの通知受取、Suica決済、歩数や睡眠の記録……。生活が便利になり、健康意識も高まる!

Apple Watchを買って後悔する人のパターン10選。当てはまる人は要注意!?

Apple Watchを安く買う裏技! セール、中古、整備済製品など主要な方法を網羅!

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  3. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  4. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  5. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  8. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  9. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  10. Apple Watchは睡眠時の呼吸数が分かる!その数値の意味も解説

NEW CONTENTS

  1. マグネット式バックルでスマートに取り外し。Apple Watch用交換バンド「Esalta 本革マグネバックル」。

  2. Garminの直営店『ガーミンストア銀座』が常設店舗に!東急プラザ銀座5階でリニューアルオープン。

  3. Apple Watchと iPhoneの緊急通報サービス、誤作動が救助活動の妨げになる恐れ

  4. ウェアラブルEXPOで見た、スマートウォッチの技術をビジネスに活かす各企業の取り組みとは。

  5. Ouraリング20日間使用レビュー【第3世代Horizon】睡眠、運動や心身の疲労を高精度で計測する超凄いスマートリング

  6. Apple WatchのSpO2(酸素飽和度)モニターが16歳少年スキーヤーの命を救う

  7. Wear OS 3搭載スマートウォッチ「DIESEL ON GRIFFED GEN 6」使用レビュー。かっこよさと便利さが一緒になった逸品。

  8. 先端テックと出会えるウェアラブルEXPOにTicWatch ティックウォッチが出展。Wear OS by Google搭載のスマートウォッチを展示。

  9. Google Pixel Watchに対応したプレミアムレザーバンドがEPONASから発売。10%オフの特典がついた先行予約販売開始!

  10. 新製品を購入するとAmazonポイント15%付与!Caseologyから発売のApple Watch Ultra, Series 8に対応するケース「ヴォールト」&「強化ガラスフィルム」が対象。

TAG

タグをさらに表示