検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Apple Watchを安く買う裏技! セール、中古、整備済製品など主要な方法を網羅!

Apple Watchを安く買う裏技! セール、中古、整備済製品など主要な方法を網羅!

NEWS

2023.09.18

スマートウォッチに興味を持った人なら、誰もが真っ先に「欲しい!」と思うであろうApple Watch。

一方で最新のモデルだと廉価版のSEでも34,800円~という価格に尻込みして、購入に踏み切れない人も多いでしょう。

そこで今回の記事では、旧シリーズや中古でもOKという人向けに、Apple Watchを安く入手できる方法を網羅的に紹介していきます!

Apple Watchを安く買う方法はこちら!

Amazonのセール

Amazonの特選タイムセールのスクリーンショット

普段は定価でApple Watchを販売しているAmazonですが、期間限定のタイムセールでApple Watchが安くなるタイミングがあります!

特に新モデルが発売される9月の前後はセールが行われることが多く、最新モデルにこだわらないのであれば、新モデルの発売後に旧モデルを買うのもアリです。

同時にiPadなどのApple製品も値引きになることもあるので、定期的にチェックしておきましょう!

家電量販店のセール

家電量販店も基本的にはApple Watchを定価で販売。

通常は購入金額に10%程度のポイントが付くお店でも、Apple Watchの場合は付与ポイントが低かったりと、そこまでお得には購入できません。

が、家電量販店も旧モデルを中心に、Apple Watchのセールを開催。

店舗でのセールはウェブ上ではあまり告知されず、店頭の売場に行って「あ、安くなってる!」と気づくケースがほとんどです。

またウェブ店舗のみでセールが開催されることもあります。

過去にセールを行っていたのはビックカメラ、ヨドバシカメラ、ケーズデンキなど。

基本的にセールになるのは旧モデルが多く、数量限定、なくなり次第終了のセールなので、見かけた際は早めにゲットしましょう!

メルカリなどのフリマアプリ(基本的に非推奨!)

メルカリのスクリーンショット

どんなものでも「安く買う方法はないかな?」と考えたとき、真っ先に調べる人が多いのがメルカリなどのフリマアプリ。

Apple Watchもやはりメルカリに大量出品されていて、未開封の未使用品、ほぼ使用していない美品などを格安でゲットできます。

また男性ユーザーやガジェット好きが多いヤフオクにもApple Watchはかなりの出品があります。

メルカリでもヤフオクでも、使用感が気にならない人なら、使い込んだモデルを数万円引きでゲットすることも可能なはずです!

ただし、メルカリなどは基本的に出品者が個人で、相手の素性も知れないため、ニセモノや不良品を掴まされたり詐欺に遭ったりするリスクもあります。

そしてApple Watchのバッテリーは経年劣化をしますが、その状態を知らずに購入してしまうのも危険です。

「新品・未使用なのに安すぎる」「過去の取引の評価がほとんどない(もしくは「悪い」評価)ばかり」「説明文の日本語が怪しい」といったケースは要注意です!

実際に下記リンク先の記事で紹介しているように、メルカリではAirPodsなどでも詐欺被害の声が多数あるので、皆さんご注意を。

合わせて読みたい

みんな憧れのAirPods Pro、メルカリで格安出品の未使用品には詐欺被害の声が多数!! 

ソフマップ、じゃんぱらなどの店頭・ウェブ販売を利用

ソフマップの中古製品のスクリーンショット

中古で買ってもいいけど、メルカリなどの利用はちょっと怖い……という人は、Apple Watchを中古で販売している店舗を利用するのもアリ!

フリマアプリに比べて安全性は格段に高く、数ヶ月の品質保証が付くケースもあります。

特に中古PCやスマホの買取・販売でおなじみの『ソフマップ』や『じゃんぱら』などは、Apple Watchの中古品が充実。

ウェブ通販でもApple Watchの中古品を扱っており、全店舗の在庫を網羅的にチェックできます。

フリマアプリのような超掘り出し物はないですが、新品と比べて割安な製品が多いのは間違いなく、未使用品も定価の数千円引きで購入が可能。

安全性を重視しつつ、ちょっぴり安めに購入したい人はぜひチェックを!

Apple Watch公式サイトやAmazonの整備済製品

Apple製品の整備済製品とは、初期不良等で返品された製品をApple自身が再整備し、定価より安く提供するもの。

厳密に言えば一度誰かの手に渡った中古ですが、再整備済製品は初期の返品に限るため、使用感はゼロと考えても問題ありません。

Appleの公式サイトでも、整備済製品は再整備ののち新品と同じように扱われ、全項目で徹底した検査を行った「新品同様」品と明記しています。

「新品同様」なのに定価よりも最大15%も安く買えるので、非常にお得と言える製品なんです。

ちなみにこの整備済製品、保証も1年つきますし、Appleケアに入り保証を延長することもできます。まさに「新品」の扱いなのです。

こちらの最新情報も、当サイトでは随時掲載していて、本記事冒頭と末尾のリンク先から確認ができます。

Apple公式の整備済製品の報告記事はこちら!

Amazonの整備済み製品の報告記事はこちら!

Apple Watchを買い替えた知人から旧モデルを譲ってもらう

意外な盲点とも言える方法ですが、知人から譲ってもらう……という方法は意外と実現度が高いです。

というのも、Apple Watchは毎年のように新しいシリーズの新作を発売していて、Apple Watchを使用しているユーザーには「だいぶ長く使ったし、このタイミングで新しいのに買い換えようかな」と考えている人が多いです。

そして買い換えるとなれば、今まで使っていたApple Watchは不要になるので、みんな処分方法を思案しています。

そこで「新しいの買うなら前のやつ譲ってよ!」と頼めば、譲渡が実現する可能性は大!

譲る側はメルカリに出品するような手間もかからず、いくぶんのお金を手に入れられて、譲り受ける側は格安で入手が可能と、Win-Winの関係が成立するわけです!

Apple Watchを使っている知人がいたら、「新しいの買ったら、今使ってるやつ譲ってよ」と早めに声をかけておいてもいいでしょう!

Amazonで詳細を見る


●執筆者:スマートウォッチライフ編集部
日本初のスマートウォッチのウェブメディア。編集部には50本以上のスマートウォッチがあり、スマートウォッチ・Apple Watchの選び方や入門者向けの記事を多く配信しています。日本唯一のスマートウォッチ専門ムック本『SmartWatchLife特別編集 最新スマートウォッチ完全ガイド』(コスミック出版)を出版したほか、編集長はスマートウォッチ専門家としてテレビ朝日「グッド!モーニング」にも出演。You Tubeでも各種レビューを行っています!

あわせて読みたい

Apple Watch Series 9の進化ポイント7点を詳細解説!

Apple Watchが公式サイトで安く買える! 整備済製品の在庫報告記事はこちら!

 

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  2. Xiaomi Smart Band 8 ProとRedmi Watch 4を比較レビュー【どちらもハイコスパなスマートウォッチ】

  3. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  4. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  5. Withingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light」が販売スタート

  6. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  7. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  8. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  9. 左手にApple Watch、右手にFitbitを着けっぱなしで過ごした4日間のデータ比較。スタンフォード大の研究は正しいか

  10. オシャレなタフネススマートウォッチ「Amazfit Active Edge」販売スタート

NEW CONTENTS

  1. Withingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light」が販売スタート

  2. Xiaomi Smart Band 8 ProとRedmi Watch 4を比較レビュー【どちらもハイコスパなスマートウォッチ】

  3. オシャレなタフネススマートウォッチ「Amazfit Active Edge」販売スタート

  4. Appleデバイスのレザーアクセサリー専用の保湿クリームが新発売

  5. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  6. Suuntoのスポーツ向けスマートウォッチ「SUUNTO RACE」の新色3モデルが発売

  7. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  8. Xiaomi関連のスマートウォッチの専門ブランド “Mibro (ミブロ)”がついに日本正式発売!

  9. 『呪術廻戦スマートウォッチ』が3月29日(金)より販売スタート!

  10. 「赤いナイトモード」に映えるNOMADのApple Watchバンドが新発売

TAG

タグをさらに表示