検索
  1. トップページ
  2. NEWS
  3. Apple Watchの「GPS」「セルラー」モデルの違いは? どっちを買うべき?

Apple Watchの「GPS」「セルラー」モデルの違いは? どっちを買うべき?

NEWS

2020.01.17

「よし!買おう」と決意した後も、実はほかにも決めなければいけないことが本当に多いApple Watch。最新のシリーズ5に決めた場合でも、

「GPS + Cellularモデルにするか、GPSモデルにするか」
「ケースはアルミか、ステンレススチールか」
「ケースのカラーはシルバーか、ゴールドか、スペースグレイか」
「ケースのサイズは40mmか44mmか」
「バンドはどれにするか」

などなど、迷うポイントが沢山あります。今回はその中でも「GPS + Cellularモデルにするか、GPSモデルにするか」の問題について掘り下げていきます!

違いは「単独で通信できるか否か」

Apple Watch 通信
通信方式について「GPSモデル」「GPS + Cellularモデル」(以下、セルラーモデル)の2種類があるApple Watch。両者の違いは、ごく簡単に言ってしまえば「iPhoneがなくても単独で通信できるかどうか」です。

・セルラーモデル:Apple Watchだけで通信ができる
・GPSモデル:iPhoneがないと通信ができない

と考えておけばOKです。より具体的に書けば、セルラーモデルでは、Apple Watch単体で下記のようなことが可能です。

・メールやSMSの送受信
・通話
・Apple Musicのストリーミング再生
・天気の表示

iPhoneを持たず、Apple Watchだけを持って外出するシチュエーションとして考えられるのは、ランニング等のワークアウトでしょうか。そのため「ランニング中にApple Watchを使いたい」という人には、セルラーモデルはメリットがあると言えます。

でも、セルラーモデルは月額料金がかかる

Apple Watch 料金
「単独で通信できるなら、セルラーモデルのほうが絶対便利じゃん! 自分はセルラーモデルにしよう」と多くの人が思うでしょうが、便利なものにはお金がかかるのが世の常。セルラーモデルの通信には月額料金がかかります。料金はiPhoneを契約しているキャリアにより異なりますが、以下の金額です。高い金額ではないですが、「毎月この料金を払うか否か」も両モデルを選ぶ際の判断基準になるでしょう。

・ドコモ:月額500円
・ソフトバンク:月額350円
・au:月額350円

GPSモデルがあるのはアルミケースのみ

Apple Watch アルミケース
また、ケースをどの種類にするかによって、「GPSモデル」「セルラーモデル」は自動的に決まってしまう点もポイント。簡単に言うと、以下のような状況です。

・アルミケース:セルラーモデル、GPSモデルのいずれかを選択可能
・ステンレスケース:セルラーモデルのみ販売
・チタニウムケース:セルラーモデルのみ販売
・セラミックケース:セルラーモデルのみ販売

つまり、「アルミケースの場合のみ、セルラーモデル、GPSモデルのいずれかを選択可能」「アルミケース以外の場合は自動的にセルラーモデルになる」という状況。アルミケース以外のApple Watchが欲しい人は、自動的にセルラーモデルを選ばざるをえなくなります。また「Apple Watch Hermès」もケースはステンレスなので、自動的にセルラーモデルとなります。

なお、「セルラーモデルのApple Watchを購入しつつ、月額費用の発生する通信契約はしない」という選択も可能。「ステンレスケースのApple Watchが欲しいけど、単独通信はしないし、通信費用がかかるのはイヤ」という人は通信契約ナシで購入しましょう。

また、アルミケースについては、セルラーモデル、GPSモデルのどちらを購入するかによって、本体価格が以下のように変わってきます。

・GPSモデル:42,800円
・GPS + セルラーモデル:53,800円

セルラーモデルはGPSモデルよりも11,000円高い価格設定です。Apple Watch単独での通信の必要性を感じていないなら、GPSモデルを選ぶほうが確実にオトクですが、「月額費用が発生するのはイヤだけど、将来的に単独通信も試してみたいかも……」という人は、セルラーモデルを買っておき、通信契約はしないのも手かもしれません。

実はGPSモデルも色んなことができる

Apple Watch GPS
「セルラーモデルはiPhoneがなくても単独で通信できる」と書きましたが、GPSモデルも実はiPhoneの通信なしでもできることが沢山あります。具体的には以下のようなことです。

・ワークアウトの記録
・同期しておいた音楽を聞く
・Apple Payでの買物
・Suicaでの決済(チャージは不可)

「なんだ、iPhoneなしでも色々できるじゃん!」と思う人が多いでしょう。「ランニングにはiPhoneを持っていきたくないからセルラーモデルにしようかな」と思っていた人も、上記のできることを参考に再考してみてもいいかもしれません。

結局、どっちのモデルがいいの?

Apple Watch モデル

セルラーモデルがおすすめの人はこんな人

・ランニング等のときにiPhoneなしで通話をしたい、通知を受け取りたい
・ランニング等のときにiPhoneなしでストリーミングで音楽を聞きたい
・災害時や緊急時にApple Watchを単体で使えるようにしておきたい

ランニング時の使用については、先に説明したとおりですが、意外と購入のポイントになるかもしれないのは3点目。「故障等の不測の事態でiPhoneの通信ができなくなった」「iPhoneをなくしてしまった」という状態でもApple Watch単体で通話やSMSのやりとりが可能……というのは、セルラーモデルの大きな魅力といえるでしょう。

GPSモデルがおすすめの人はこんな人

・アルミケースでいいので安い価格でApple Watchを手に入れたい
・月額の通信契約をしたくない
・常にiPhoneを持ち歩いている
・ランニング等にもiPhoneを持っていく
・ランニング中はメールや通話はできなくてもいい
・ランニング中は事前にダウンロードしておいた音楽を聞ければOK

やはりセルラーモデルとの大きな違いはランニング中の使用法。最近はランニング中もiPhoneをストレスなく持ち歩けるバンドやウエストポーチがありますし、「ランニング中もiPhoneは持っていく」という人は、GPSモデルでも困ることはまずないでしょう。ランニング中にお気に入りの音楽を聞く人は多いでしょうが、それも事前にApple WatchにダウンロードしておけばGPSモデルでも事足ります。

結論は「大半の人はGPSモデルで大丈夫!」

結論としては「大半の人はGPSモデルで大丈夫」ということ。実際のところ、セルラーモデルを購入した人に話を聞いても、「居酒屋でiPhoneをテーブルに置いてトイレに行った時、通知がApple Watchに届いて便利だと思ったことが1回だけあった」みたいな話で、特にメリットは感じていないようでした。

ただ、デジタルギアとしてのApple Watchが好きで、「多少がお金がかかってもApple Watchの機能は完全フルで使いたい」「iPhoneを持たず、Apple Watch単体で通話をしてみたい」という人は、セルラーモデルにしてもいいかも。腕に付けた時計だけで通話って、やっぱりカッコいいですからね……。あとはご自身の判断におまかせします!

Apple Watch シリーズ5 GPS【アルミニウムケース】40mm 製品情報はこちら
Apple Watch シリーズ5 GPS【アルミニウムケース】44mm 製品情報はこちら
Apple Watch シリーズ5 GPS+セルラー【アルミニウムケース&ステンレスケース】40mm 製品情報はこちら
Apple Watch シリーズ5 GPS+セルラー【アルミニウムケース&ステンレスケース】44mm 製品情報はこちら
Apple Watch シリーズ5 Edition GPS+セルラー【チタニウムケース】40mm 製品情報はこちら
Apple Watch シリーズ5 Edition GPS+セルラー【チタニウムケース】44mm 製品情報はこちら
Apple Watch シリーズ5 Edition GPS+セルラー【セラミックケース】40mm 製品情報はこちら
Apple Watch シリーズ5 Edition GPS+セルラー【セラミックケース】44mm 製品情報はこちら

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る

NEW CONTENTS

  1. カシオの高機能メタルウオッチ「EDIFICE」に、スマホ連携でスケジュールを通知する新モデル

  2. ケーブルや小物をスマートに収納! カラフルなデザインのアイディア製品「Cable POD」

  3. G-SHOCK初の心拍計、GPS機能搭載モデル! スマホ連携の通知機能も備えた「GBD-H1000」発売決定

  4. 起こしてくれるアイマスク! 太陽光を再現したスマートスリープアイマスク 「illumy/イルミー」が面白い

  5. あの『マクロス』の河森正治氏デザインのスマートウォッチ、ソニーから登場!

  6. GPS搭載スマートアウトドアウオッチ「PRO TREK Smart」に限定ホワイトモデル登場!

  7. 健康管理やビジネスに役立つだけじゃない! 接客業の人にこそスマートウォッチがオススメな理由

  8. シューズを履いて走るだけでランニングフォームを解析! スマートフットウェア「ORPHE TRACK」

  9. Apple Watchにも対応! 月額300円からのスマートロック「bitlock LITE」

  10. ポラール、GPS 搭載フィットネスウォッチ「Polar Ignite」に人気カラーのオレンジを追加

RANKING

  1. Twitter公式アカウントフォロー&リツイートで人気スマートウォッチが当たるキャンペーン! 第1弾開始

  2. 「AppleWatch」より欲しい「Wear OS」スマートウォッチ10選

  3. GPS搭載スマートアウトドアウオッチ「PRO TREK Smart」に限定ホワイトモデル登場!

  4. 所有欲を刺激する『GARMIN』のフラッグシップ「fenix6」の超絶進化がすごい!

  5. 「アップルウォッチ」より売れてる!『Xiaomi』(シャオミ) おすすめスマートウォッチ10選

  6. Apple Watchケースは「シルバー」「スペースグレイ」「ゴールド」のどれにすべき?

  7. PayPay(ペイペイ)がアップルウォッチに対応したので使ってみた。

  8. もう手放せない!編集部特選WearOS 神アプリ特選vol.2「Google マップ」

  9. アップルウォッチ(AppleWatch)の「文字盤変更」で毎日が楽しくなる!アニメキャラクター編 あなたはミッキー&ミニー派?それともトイストーリー派?

  10. 登山におすすめスマートウォッチ10選

TAG

タグをさらに表示