検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. シューズを履いて走るだけでランニングフォームを解析! スマートフットウェア「ORPHE TRACK」

シューズを履いて走るだけでランニングフォームを解析! スマートフットウェア「ORPHE TRACK」

NEWS

2020.02.19

ランニングに熱心に取り組む人の中には、走行距離、ペース、ピッチ、消費カロリー、心拍数などを計測できるスマートウォッチを着用する人も多いでしょう。一方で最近は、スマートウォッチ以外のウェアラブルデバイスでも、ランニングの向上を手助けしてくれる製品が増えています。今回の記事ではその注目アイテムの一つ、スマートフットウェア『ORPHE TRACK(オルフェトラック)』を紹介します。

「着地法」「左右バランス」などの指標まで解析!


『ORPHE TRACK(オルフェトラック)』はセンサーモジュールコンピューターが内蔵されたランニング用のシューズ。着用して普段どおりに走るだけで、対応アプリ「ORPHE TRACK Run」で自分自身のランニングフォームを分析。ペースや時間・距離はもちろんのこと、従来は大がかりな設備なしでは計測できなかった「着地法」「プロネーション」「左右バランス」などの重要なランニング指標まで分析し、着用者の走りを評価してくれます。

必要なのはシューズとセンサー、スマホだけ

『ORPHE TRACK』でのランニングフォーム分析に必要なのは、専用のシューズとセンサー、それにスマホだけ。大がかりな計測設備は必要ありません。モーションキャプチャシステムやフォースプレートに匹敵する解析力を、靴の中に入ってしまう小さなセンサーモジュールとスマホアプリだけで行えてしまう、システムのシンプルさが特徴です。

使い込んだ専用シューズの買い替え時も、モジュールは取り出して継続使用可

専用シューズにセットするセンサーモジュール“ORPHE CORE”は最新鋭のコンピューターと加速度/ジャイロのリアルタイム6軸モーションセンサーを搭載。モジュールの中だけでゲイトサイクルを解析して、ランニングフォームを精細に分析します。片足約30gとコンパクトで軽量で、嫌な装着感を感じないのも特徴といえるでしょう。また「ORPHE CORE」は靴から取り出して交換可能。寿命が1年ほどとされるスポーツシューズにおいて、電子部品を交換可能とすることで経済性にも配慮しています。

無償のレンタルや体験イベントも実施中

『ORPHE TRACK』のスターターキット(専用シューズ+専用センサー)の価格は32,780円(税込)。サイズは24.0cmから1cm刻みで28.0cmまであり、公式サイトからの購入では1回まで無償でサイズ交換可能です。なお約2時間の体験イベントや購入者向けのイベントも定期的に実施。都内のランニングステーション『ランニングステーションJOGLIS』『Brilliaランニングスタジアム』などで無償のレンタル(施設使用料は別途必要)ができるほか、カメラ・家電のレンタルサービス『Rentio(レンティオ)』での取り扱いも開始され、14泊15日で4000円~の利用が可能となりました。

アシックスとの協業で「スマートランニングシューズ」グローバル発売も

なおORPHEシリーズを開発する株式会社no new folk studioは、株式会社アシックスと「スマートランニングシューズ」の開発・販売に向けて協業を加速させるため、投資子会社のアシックス・ベンチャーズ株式会社を引受先とする第三者割当増資を今年1月に実施。アシックスはno new folk studioのスマートフットウェアプラットフォームを活用した「スマートランニングシューズ」について、2020年以降のグローバル発売を目指すと発表しています。今後のスマートランニングシューズの進化にも引き続き注目ですね!

●『ORPHE TRACK』の詳細・購入は下記の公式サイトで!
ORPHE TRACK|ランナーを進化させるスマートフットウェア

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  10. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

NEW CONTENTS

  1. ミラノ発レザーブランド「BONAVENTURA」から使い心地を追求したApple Watchレザーバンドが登場。Apple Watchをワンランク上のラグジュアリーアイテムに。

  2. Apple Watch Ultraにも対応した表面硬度9Hの強化ガラス採用保護ケースがオウルテックより発売

  3. スーツにも似合う本革素材を採用したApple Watch本革バンド「GeeUmber」でApple Watchを大人っぽい雰囲気に。

  4. Apple Watch Ultraで利用できるOceanic+アプリケーションは、Appleの最も屈強な腕時計をパワフルで使いやすいダイブコンピュータに変える

  5. クリスマスのプレゼントにもぴったりなクロコ&リザード製・Apple Watch専用ウォッチバンドがメンズ​革小物ブランド「キプリス」から発売

  6. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  7. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

  8. 人気スマートウォッチ「wena 3」とイタリア発のブランド「スピニカー(SPINNAKER)」のコラボレーション『CROFT – wena 3』が発売

  9. Spigenの姉妹ブランド、CYRILLが11月25日(金)~2022年12月1日(木)まで「ブラックフライデー 記念セール」を実施

  10. かっこいいデザイン大集合!Apple Watchアクセサリー対象の「ブラックフライデーセール2022」を2022年11月25日(金)より開催。

TAG

タグをさらに表示