検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. シューズを履いて走るだけでランニングフォームを解析! スマートフットウェア「ORPHE TRACK」

シューズを履いて走るだけでランニングフォームを解析! スマートフットウェア「ORPHE TRACK」

NEWS

2020.02.19

ランニングに熱心に取り組む人の中には、走行距離、ペース、ピッチ、消費カロリー、心拍数などを計測できるスマートウォッチを着用する人も多いでしょう。一方で最近は、スマートウォッチ以外のウェアラブルデバイスでも、ランニングの向上を手助けしてくれる製品が増えています。今回の記事ではその注目アイテムの一つ、スマートフットウェア『ORPHE TRACK(オルフェトラック)』を紹介します。

「着地法」「左右バランス」などの指標まで解析!


『ORPHE TRACK(オルフェトラック)』はセンサーモジュールコンピューターが内蔵されたランニング用のシューズ。着用して普段どおりに走るだけで、対応アプリ「ORPHE TRACK Run」で自分自身のランニングフォームを分析。ペースや時間・距離はもちろんのこと、従来は大がかりな設備なしでは計測できなかった「着地法」「プロネーション」「左右バランス」などの重要なランニング指標まで分析し、着用者の走りを評価してくれます。

必要なのはシューズとセンサー、スマホだけ

『ORPHE TRACK』でのランニングフォーム分析に必要なのは、専用のシューズとセンサー、それにスマホだけ。大がかりな計測設備は必要ありません。モーションキャプチャシステムやフォースプレートに匹敵する解析力を、靴の中に入ってしまう小さなセンサーモジュールとスマホアプリだけで行えてしまう、システムのシンプルさが特徴です。

使い込んだ専用シューズの買い替え時も、モジュールは取り出して継続使用可

専用シューズにセットするセンサーモジュール“ORPHE CORE”は最新鋭のコンピューターと加速度/ジャイロのリアルタイム6軸モーションセンサーを搭載。モジュールの中だけでゲイトサイクルを解析して、ランニングフォームを精細に分析します。片足約30gとコンパクトで軽量で、嫌な装着感を感じないのも特徴といえるでしょう。また「ORPHE CORE」は靴から取り出して交換可能。寿命が1年ほどとされるスポーツシューズにおいて、電子部品を交換可能とすることで経済性にも配慮しています。

無償のレンタルや体験イベントも実施中

『ORPHE TRACK』のスターターキット(専用シューズ+専用センサー)の価格は32,780円(税込)。サイズは24.0cmから1cm刻みで28.0cmまであり、公式サイトからの購入では1回まで無償でサイズ交換可能です。なお約2時間の体験イベントや購入者向けのイベントも定期的に実施。都内のランニングステーション『ランニングステーションJOGLIS』『Brilliaランニングスタジアム』などで無償のレンタル(施設使用料は別途必要)ができるほか、カメラ・家電のレンタルサービス『Rentio(レンティオ)』での取り扱いも開始され、14泊15日で4000円~の利用が可能となりました。

アシックスとの協業で「スマートランニングシューズ」グローバル発売も

なおORPHEシリーズを開発する株式会社no new folk studioは、株式会社アシックスと「スマートランニングシューズ」の開発・販売に向けて協業を加速させるため、投資子会社のアシックス・ベンチャーズ株式会社を引受先とする第三者割当増資を今年1月に実施。アシックスはno new folk studioのスマートフットウェアプラットフォームを活用した「スマートランニングシューズ」について、2020年以降のグローバル発売を目指すと発表しています。今後のスマートランニングシューズの進化にも引き続き注目ですね!

●『ORPHE TRACK』の詳細・購入は下記の公式サイトで!
ORPHE TRACK|ランナーを進化させるスマートフットウェア

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  3. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  4. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  5. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 最もスムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

  9. Apple Watchの純正アプリ「マップ」の便利な使い方。iPhoneで地図を見るよりラクな場面が多数!

  10. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

NEW CONTENTS

  1. GarminとFitbitが対応する「Visaのタッチ決済」とは。 コンビニや飲食店でも使えるお店が多数!

  2. 元飛込日本代表選手・馬淵優佳が出演するスマートバンド『GoBe3』のイメージ動画が公開

  3. Fitbitウェアラブルデバイスでの糖尿病管理で血糖値やHbA1Cが大幅に改善することをHealth2Syncが台湾での臨床研究で証明

  4. FitbitとJMDCが法人向け『Fitbit Premium』の日本市場における独占販売契約を締結

  5. Garminからウェルネスライフへと導くGPSスマートウォッチのエントリーモデル『VENU SQ』『VENU SQ Music』を12月3日(木)に発売

  6. Garminがヘルスケア事業に本格参入! グローバルプロジェクト『Garmin Health』を日本でもスタート

  7. スイスウォッチの職人が手がける「JUUK」Apple Watchブレスレットが予約受付中!

  8. 【2020年版まとめ】おしゃれなレディーススマートウォッチの選び方とおすすめモデル7選

  9. Garminとアウトドアウェアブランド WOOLRICHのコラボが実現! マルチウォッチケースのプレゼントキャンペーン実施中

  10. ソニーのスマートウォッチ「wena 3」が11月27日よりSuica対応に!

TAG

タグをさらに表示