検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. ガジェットライター激推しのブラックフライデーのスマートホーム製品11選【Amazonセール中!】

ガジェットライター激推しのブラックフライデーのスマートホーム製品11選【Amazonセール中!】

NEWS

2023.11.29

2023年11月24日 (金) 0時~12月1日 (金) 23時59分まで開催される「Amazonブラックフライデー」。

当サイトではスマートウォッチを中心にセール品を紹介していますが、その他のガジェットでも非常にお得になっているものが多くあります。

そこで本記事では、ウェブサイト「スマートウォッチライフ」で各種ガジェットのレビュー記事も書いている筆者が、オススメしたいブラックフライデーでセール中のスマートホーム関連アイテム11点を紹介。

実際に使っていて、使い勝手が良かったものを中心に紹介していますので、ぜひ買い物の参考にしてください!

Echo Show 5 (エコーショー5) 第3世代

¥4,980(50%OFF!)

Amazonで詳細を見る

筆者が持っているのはもう一世代前のモデルですが、モニター付きのエコーショーはAmazonセールの定番品。

半額になるこの機会に買っておきたいですね。

デジタルフォトフレームとして使うだけでも楽しいですし、

・決まった時間にゴミ捨て等のアラートを流す

・1時間ごとに時報を流す

・NHKのニュースを映像付きで流す

・今日の天気や今の気温を聞く

・radiko(ラジコ)でラジオを聞く

などなど色々な使い方で毎日利用しています。

【あわせて読みたい】Amazon Echo Show、僕の便利な使い方10選を教えます【ブラックフライデーで半額!】

SwitchBotロボット掃除機K10+(アクセサリー1年分付き)

通常価格:¥68,880→セール特価:¥52,800(23%OFF!)

Amazonで詳細を見る

IoTデバイス累計販売台数No.1も記録した、スマートホーム業界を牽引するブランド「SwitchBot」の製品で、家電批評ベストバイも受賞!

「日本人にとっての使いやすさ」にフォーカスして開発された世界最小級のゴミ収集ステーション付きロボット掃除機です。

小回りが利くので、椅子の脚の下などの狭い空間もしっかりキレイに。

また、モップ機能に市販のお掃除シートを使用できるので、水拭き掃除も気軽にできます。

収集ステーション付きでこのサイズというアイテムはなかなかありません。

使用レビューは下記記事で行っています。

【使用レビュー】ブラックフライデーでセール中のロボット掃除機で「SwitchBot K10+」がお勧めの理由5選

Qrio Lock

 

各種セット18150円~(最大32%OFF!)

Amazonで詳細を見る

Qrio Lockはソニーのグループ企業の手掛けるスマートロック。

ドアのサムターンに取り付けることにより、スマートフォンやApple Watchでカギの解錠/施錠を行うことができるデバイスです。

取り付けは工事不要で、両面テープで取り付けるだけの簡単設置です(しっかりつけないと落下して外れてしまうので注意が必要です)。

スマートフォン、Apple WatchのほかQrio Key(キュリオキー)やSONYのスマートウォッチ「wena 3」を使って開錠/施錠もできます。

各種セットがAmazonで現在セールになっています。

【詳細記事はコチラ!】Apple Watchでドアを開閉できるスマートロック『Qrio Lock』。ソニーのwena 3も対応!

SESAME5

¥5,412(16%OFF!)

Amazonで詳細を見る

Bluetooth接続対応、オートロック機能付きのスマートロック。

「呆れるほど安い」というキャッチフレーズが公式サイトに出てきますが、現在のセールでは5000円程度で購入が可能。

スマートフォンやApple Watchでの施錠・解錠に加えて、スマホを持ってドア前に立つだけで解錠する「手ぶら解錠」も可能。

QRコードで鍵のシェアなんかもできちゃいます。

シリーズが新しくなるたびに性能が上がり、価格も手頃になってきていて、ファンの多いスマートロックです。

SADIOT LOCK 2

¥9,900 (25%OFF!)

Amazonで詳細を見る

ミネベアミツミのグループ会社・ユーシン・ショウワが2021年2月に販売を開始したスマートロック。

同年10月販売開始の製品から、Apple Watch対応などの新機能を搭載。カラフルなカラー展開も魅力です。

SwitchBotロック+指紋認証パッドセット

¥14,980(通常価格¥18,980から21%OFF!)

Amazonで詳細を見る

スマートロックと指紋認証パッドのセット。

指紋認証パッドは指紋のほかパスワード、付属のNFCカードでの解錠などに対応。

パスワードはワンタイムパスワードや指定時期のみ有効のパスワードなど各種カスタマイズ可能です。

こちらのセット製品以外にもロック単品もセールになっており、通常価格が¥11,980のところをブラックフライデー期間は¥9,584(20%)となっています。

こちらのロック単体でも、スマホアプリでの操作以外、ウィジェット、Apple Watch、SwitchBot NFCタグ、音声でもロックの施解錠が可能で、もともと使っていたカギも変わらず使用可能です。

Amazonで詳細を見る

詳細な使用レビューは下記の記事で行っています。

ほかのSwitchBot製品と組み合わせることで、マンション集合玄関のオートロックも解錠可能です!

【使用レビュー】SwitchBotのスマートロック製品で「集合玄関のロック」まで鍵なし解錠!使用レビュー

SwitchBotボット

¥3,584(通常価格¥4,480から20%OFF!)

Amazonで詳細を見る

こちらはスマホの操作やAmazon Alexa、Google Assistant等の音声操作で、壁スイッチのボタンを押すことができるアイテム。

給湯器・コーヒーメーカー・炊飯器・ガレージスイッチ・空気清浄機など、様々な電気製品なスイッチ・ボタンに対応しています。

筆者はこの製品でマンションの集合玄関のオートロックを解錠できるようにしています。

「集合玄関のロック」も遠隔で解錠!SwitchBotボットがブラックフライデーで安売り中

SwitchBot ハブ2

Amazonで詳細を見る

温湿度計、スマートボタン搭載のスマートリモコンです。

対応可能な赤外線リモコンは8万以上。

筆者も以前から愛用しており、こちらで各種家電のリモコンを取り込んで、

・各部屋の照明など各種家電のスイッチのオンオフ

・玄関やマンション集合玄関の解錠

などに利用しています。

家をスマートホーム化したい人には非常にオススメなアイテムです!

【使用レビューはこちら】テレビや照明の操作がスマホ1台に! 「SwitchBot ハブ2」は究極のスマートリモコンだ

SwitchBot カーテン

¥5,980(40%OFF!)

Amazonで詳細を見る

後付けするだけで、今あるカーテンを電動カーテンにアップグレードできるカーテンロボット。

スマホのアプリで遠隔操作や自動操作したり、アレクサやSiriなどのスマートスピーカーから音声操作したりが可能です。

また、ハブ2経由でHomekitからの操作も可能。予め設定した時間や日照度、日の出・日の入り時間に基づいた自動操作など、睡眠リズムを整えたい方におすすめの製品です。

【使用レビューはこちら】自動開閉で爽やかな朝日で起床! SwitchBotカーテン使用レビュー 

SwitchBot見守りカメラ

¥4,060(15%OFF)

Amazonで詳細を見る

双方向音声会話 & アレクサ対応
目に見えるプライバシー保護
遠隔確認 & アラート
高画質ナイトビジョン & 自動巡航

などなど多彩な機能を持った360°高画質視野 防犯カメラ。

ベビーモニターやペットのモニター、屋内の防犯カメラと幅広い活用ができます。

【使用レビュー】「SwitchBot見守りカメラ」使用レビュー。水平360度の視野でF2.0・1080PフルHDの高画質!

TP-Link ネットワークWi-FiカメラTapo C200

¥3,005

Amazonで詳細を見る

「Tapo C200」の特徴

  • 高画質HD動画 – 1080pの高画質で細かな点まで撮影。
  • ナイトビジョン対応 – 夜間や薄暗い場所でも映像の視聴や録画が可能。
  • 動作を検知したら教えてくれる– カメラには動作検知機能も備えており、動きを検知するとアプリを通じて通知を行います。
  • アラーム機能 – 不審な人物が映ったら、アラーム音とライトで警告をできる。
  • 双方向通話 – マイクとスピーカーを内蔵しており、アプリで画面越しに会話が可能。
  • 映像はSDカードに保存 – 最大128GBまでのmicroSDカードに対応( ※ microSDカードは別売り )。
  • パン・チルト機能 – 水平方向 360°、垂直方向114°までを広範囲カバー

これだけ豊富な機能を持ちながら、3000円代と格安なのが魅力。

ペットカメラや子供の見守りカメラに最適です!

【あわせて読みたい】3000円台とコスパ抜群! ペットカメラ「Tapo C200」使用レビュー

あわせて読みたい

そのほかのセール品も多数!ブラックフライデーのセール品の記事はこちら!

 

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  2. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  3. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  4. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  5. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  6. Apple WatchのSiriの誤作動を防ぐ方法。筆者は唐突に「ちんちん侍」と読み上げられ赤っ恥!

  7. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  8. Apple Watchに血圧センサーなどの健康機能が来年追加予定!? スクープが米国で話題

  9. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  10. オシャレな女性向けApple Watchバンド25選!【2023年秋冬版】流行中の「くすみカラー」「クリアカラー」のバンドも紹介

NEW CONTENTS

  1. ”3 in 1” iPhoneへの15W急速充電対応のポータブル充電器。Made for MagSafe認証で旅行にも最適な折りたたみ時たった2.6cm薄。デスクではiPhoneスタンドに。

  2. Garminの女性向け新作スマートウォッチ『Lily 2』に注目! ファッショナブルで機能充実なモデル

  3. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  4. Apple Watch Ultraと8年前のGarminランニングウォッチをランナー目線で比較検証

  5. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  6. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  7. スマホにもスマートウォッチにも搭載の「ジャイロセンサー」って何?

  8. Apple WatchからSpO2(酸素飽和度)測定アプリが消える? 背後に特許権の争い。

  9. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  10. Stravaで最人気のランニングウォッチはGarmin Forerunner 235(8年前のモデル!)と判明

TAG

タグをさらに表示