検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 20秒のカウントダウンで感染対策の意識が向上! Apple Watchの「手洗いタイマー」を動画で紹介

20秒のカウントダウンで感染対策の意識が向上! Apple Watchの「手洗いタイマー」を動画で紹介

NEWS

2021.02.27

新型コロナウイルスの感染拡大がなかなか収まらない昨今。感染症対策も気が抜けがちになってきた……という方もいるかもしれませんが、こんな時こそ手洗い等の基本の対策が重要です。

そこで役に立つのが、各種スマートウォッチに搭載された手洗いをサポートする機能。Apple Watchでは、今年リリースされた最新のwatch OSに、手洗いを検知・通知する機能が搭載されました。今回の記事では、その機能を実際に使ったレポートを動画付きで紹介します!

実際に「手洗い」機能を使った動画がコチラ!


Apple Watchで「手洗い」をオンにしておくと、上記のように着用者が手を洗い始めたことをApple Watchが自動で検知。同時に20秒のタイマーが開始し、バイブレーションでもタイマー開始が通知されます。タイマー終了まで洗い続けると、動画のように手洗い完了を示すビジュアルが表示されるのが嬉しいです! なお動画では親指を立てる「サムズアップ」が表示されていますが、この記事のトップ画像のように「完了です」と日本語が表示されることもあります。

手洗いについては、特に男性には「手をピチャっと水につけるだけ」といういい加減な洗い方の人も多い印象。この20秒のタイマーのあいだしっかり洗えば、感染症対策の効果は上がるでしょう。筆者もこの機能が搭載されて以降、タイマーのカウントダウンが自然と目に入るようになり、手洗いの時間が長くなった実感があります(毎回20秒しっかり洗えているわけではないですが……)。

なお20秒未満で手洗いをやめた場合は、最後まで洗うように促されます。またApple Watchでは、帰宅してまもなく手を洗うようにリマインドする機能もあり、iPhoneのWatchアプリから設定が可能です。設定法は下記をご確認ください。

Apple Watchで「手洗い」を設定する
https://support.apple.com/ja-jp/guide/watch/apdc9b9f04a8/watchos

ちなみに、この「手洗い」機能にはちょっとした弱点があり、台所で洗い物をしていてもタイマーのカウントダウンが開始してしまうことがあります。ご愛嬌ということで笑って許しましょう!

 

これからアップルウォッチを検討・購入する方は以下の記事も参考に!

Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!
https://www.smartwatchlife.jp/4422/

Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

Apple Watch Series 6の「GPS」「セルラー」の違いは? どっちを買うべき?

Apple Watchの「GPS」「セルラー」の違いを徹底解説! どっちを買うべき?実はGPSモデルでもできることは多い?

そのほかの「Apple Watchにできること」はコチラ!

Apple Watchにできること38選。LINEの通知受取、Suica決済、歩数や睡眠の記録……。生活が便利になり、健康意識も高まる!

●執筆者:スマートウォッチライフ編集部
日本初のスマートウォッチのウェブメディア。スマートウォッチ・Apple Watchの選び方や入門者向けの記事を多く配信しています。編集部には50本以上のスマートウォッチがあり、編集部員は常にスマートウォッチを片腕or両腕に着用。日本唯一のスマートウォッチ専門ムック本『SmartWatchLife特別編集 最新スマートウォッチ完全ガイド』(コスミック出版)を出版したほか、編集長はスマートウォッチ専門家としてテレビ朝日「グッド!モーニング」にも出演。

あわせて読みたい


自宅に着いてもApple Watchの手洗いリマインダーが届かない人は、マイカードで住所の登録を!【Apple Watchの小ネタ・裏ワザ】


他人の顔でも解除可能でセキュリティに不安も! Apple Watchの「マスクをしたままiPhoneのロックを解除」、可能な条件を検証

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  2. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  3. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  4. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  5. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  8. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  9. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  10. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

NEW CONTENTS

  1. 日本のApple Watchで心房細動履歴が利用可能に

  2. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  3. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  4. ゴルフナビ機能が大好評の『HUAWEI WATCH GT 4』から 新モデル41㎜ケース径のグリーンが登場

  5. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  6. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  7. HACRAY、超小型・超軽量の折りたたみ充電器「2in1ワイヤレス充電スタンド」発売 iPhone・Apple Watch・AirPodsを充電可能、アルミ合金と本革素材、旅行・出張に便利

  8. COROSがアドベンチャーウォッチ「COROS VERTIX 2S」を発表

  9. アウトドア用スマートウォッチ「Mibro GS Active」が登場!AMOLEDディスプレイと5つの衛星測位機能を搭載したアウトドア向けスマートウォッチが発売

  10. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

TAG

タグをさらに表示