検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 「Flat Tomato」で集中力爆上げ!Apple Watchはポモドーロ・テクニックを続けるのに最適デバイスだった!

「Flat Tomato」で集中力爆上げ!Apple Watchはポモドーロ・テクニックを続けるのに最適デバイスだった!

NEWS

2021.07.10

時間管理に関するテクニックはたくさんありますが、最近ジワジワと注目度が上がってきている方法「ポモドーロ・テクニック」をご存知でしょうか?ポモドーロ・テクニックを活用すると、集中力がアップし生産性を高めることができます。

 「Pomodoro Technique」のGoogleトレンド検索結果。2019年あたりから検索数が上昇傾向であることが分かる

この記事では、そんなポモドーロ・テクニックをアップルウォッチで試してみた感想と、おすすめのApple Watchアプリも併せてご紹介します!

そもそもポモドーロ・テクニックとは?

ポモドーロ・テクニックとは、仕事や勉強などを25分+休憩5分を1セットとし、2~4セットごとに長めの休憩を取るという時間管理術です。日本でもメンタリストDaiGoさんが自書で取上げたことで知られるようになりました。

仕事の集中力が上がり、気乗りしない案件への着手も早くなった!

筆者はポモドーロ・テクニックを実践して3ヶ月ほどになりますが、時間を区切ることで締め切り効果が働き、「このセット内でこのタスクを終わらせる!」という意識付けが普段より一層強くできるようになりました。

また、仕事の気乗りがしない日には、「今日もこれから8時間働くのかぁ」と思うと長く感じてしまうこともありますが、「まずは25分だけ!」と思うと取り掛かりやすくなると感じました。

実践にはApple Watchが最適な理由

Apple Watchを購入する前までは、主にスマホのアプリを使ってポモドーロ・テクニックを実践していたのですが、段々と次のような点が不満に感じるようになりました。

スマホの場合、タイマー操作をするたびにスマホを触ることになるため、つい他のことに意識が向いてしまいます。SNSやLINE、ニュースなどですね。これではせっかく集中力持続させるためにやっていることが逆効果となります。

ちなみにパソコンにもポモドーロ・テクニックを実践できるアプリやWEBサービスがあります。ただパソコンの場合はパソコン以外でやるタスクには向いていません。

その点、Apple Watchなら気が散るようなこともないですし(筆者はSNSやニュースアプリ入れていないため)、パソコン以外のタスクも手元ですぐ開始・終了ができちゃいます。

Apple Watch対応アプリでイチオシは「Flat Tomato」


とはいえ、Apple Watchでポモドーロ・テクニックを使えるアプリはそれほど多くありません。無料で使えるアプリをいくつか試したところ一番しっくりきたアプリは「Flat Tomato」でした。

ここからは筆者イチオシのFlat Tomatoについて、おすすめポイントをご紹介します。

タスクの登録はスマホから

Flat Tomatoでは、タスクごとにタイマーをセットすることができます。タスクの登録自体はアップルウォッチからはできず、スマホアプリから行います。

対象を選択しタイマースタート

スマホで登録したタスクは、Apple Watchアプリ側に自動で反映されます。ポモドーロを開始する時は、タスクリストの中から実施するタスクを選択します。

タスクがリスト表示されるので、これから実施するタスクを選択する


三角ボタンをタップするとタイマー開始


タイマー起動中のアプリ画面

コンプリケーションにも対応!残り時間をすぐ確認できる

コンプリケーションに登録しておけば、タイマー計測中の残り時間をすぐに確認することができます。ほかのアプリは意外とこのコンプリケーション対応がされていないものが多かったです。

その点、Flat Tomatoはコンプリケーションの各種パターンに対応しているので使い勝手が良いです。


コンプリケーション表示の例。画面中央に対象タスクと終了時間が表示される

Auto Continueをオンにすれば実施→休憩を自動で繰り返してくれる

個人的に気に入っている使い方として、一度タイマーを開始したら、実施と休憩を交互に自動で繰り返すという使い方です。設定画面にあるAuto Continueをオンにすることで、もはや文字盤の確認すら不要になります!

課題はあるもApple Watchアプリではやはりイチオシ!


ポモドーロ用タイマーアプリとしてはほぼ筆者の要望を満たしてくれている「Flat Tomato」ですが、唯一残念な点と言えばレポート機能を閲覧するには課金が必要ということです。

とはいえApple Watchでポモドーロ・テクニックを実践できる数少ないアプリの一つなので、気になった方はぜひ一度試してみてください。

以上、Flat TomatoのApple Watchアプリのレビューでした!

‎「Flat Tomato (Pomodoro / ポモドーロ)」をApp Storeで

 

●執筆者:yoshi_2045
フリーランスSE / 二児の父。42歳からAppleWatchのアプリ開発にチャレンジ中。ブログ「ツナガリワークス」を運営中。
https://tsunagari-works.com

Apple Watch、スマートウォッチを仕事に活かすための関連記事はコチラ!

ダラダラ作業する時間が確実に減少!時間管理の定番アプリ「toggl track」をApple Watchで使ってみた

ビジネスシーンにオススメのスマートウォッチ13選&活用法を紹介!

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  2. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  3. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  4. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  5. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  6. Apple WatchのSiriの誤作動を防ぐ方法。筆者は唐突に「ちんちん侍」と読み上げられ赤っ恥!

  7. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  8. Apple Watchに血圧センサーなどの健康機能が来年追加予定!? スクープが米国で話題

  9. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  10. オシャレな女性向けApple Watchバンド25選!【2023年秋冬版】流行中の「くすみカラー」「クリアカラー」のバンドも紹介

NEW CONTENTS

  1. ”3 in 1” iPhoneへの15W急速充電対応のポータブル充電器。Made for MagSafe認証で旅行にも最適な折りたたみ時たった2.6cm薄。デスクではiPhoneスタンドに。

  2. Garminの女性向け新作スマートウォッチ『Lily 2』に注目! ファッショナブルで機能充実なモデル

  3. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  4. Apple Watch Ultraと8年前のGarminランニングウォッチをランナー目線で比較検証

  5. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  6. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  7. スマホにもスマートウォッチにも搭載の「ジャイロセンサー」って何?

  8. Apple WatchからSpO2(酸素飽和度)測定アプリが消える? 背後に特許権の争い。

  9. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  10. Stravaで最人気のランニングウォッチはGarmin Forerunner 235(8年前のモデル!)と判明

TAG

タグをさらに表示