検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. セリアのシリコンクリーナーでキーボードの隙間を掃除! 「ゴミとホコリをごっそり吸着除去」ってホント!?

セリアのシリコンクリーナーでキーボードの隙間を掃除! 「ゴミとホコリをごっそり吸着除去」ってホント!?

NEWS

2021.09.12

みんな大好きな100円ショップのアイデア製品。

当サイトでは以前に100円ショップ「セリア」のジェルクリーナー(スライムクリーナー)のレビュー記事を掲載しましたが、同じようなカテゴリーのお掃除グッズを発見。

それがキーボードの隙間のゴミ、ホコリをごっそり除去できるという、動物の形をしたシリコンクリーナー。

その効果を検証してみました!

【あわせて読みたい】百均セリアの「ジェルクリーナー」でオフィスのホコリや汚れが消えた! | スマートウォッチライフ
https://www.smartwatchlife.jp/21112/

これで本当にホコリが取れるのか?

キーボードの掃除に使うのは、ライオン、ゾウ、ワニの形をしたシリコン素材のアイテム。

製品の裏側の説明を読むと、「キーボードの細かい隙間に入ったゴミやホコリをごっそり除去」してくれるらしく、「3種類の形状で用途に応じて使い分けができる」とのこと。

とりあえずキーボードの隙間に、いちばん小さく入りやすそうワニから差し込んでみました。

こんな感じでよいのでしょうか……?

結果はというと、ゴッソリではなく「ちょっぴり」というレベル。

形状が悪かったのか、それほどゴミがたまってなかったのか……。

続いてライオンとゾウでも掃除をしてみました。

結果はこんな感じです。

やっぱりどちらも「ちょっぴり」でした。

ちなみに掃除をしているうちに少しコツを掴んだのですが、割と力を入れてガシガシと差し込んでみると、ゴミやホコリを吸着できる割合が上がりました(ただ、あまり力を入れすぎるとキーが外れます)。

また吸着するだけでなく内部のゴミを外に出したいなら、キーボードを逆さまにひっくり返して、隙間から出てきたホコリを落としながら掃除をすると効率が良さそうです。

汚いので写真は見せませんが、この方法だと確かに内部のホコリがかなり取れました。

触れ込み通りの「ゴッソリ」とまでは行きませんでしたが、キーボードの隙間に差し挟める掃除道具が手元にある人は意外と少ないはずなので、掃除に便利なのは便利そうです。

なお、本気でゴッソリとキーボードの隙間のゴミを取りたいなら、やはりスライムクリーナーがオススメ。

レビューは下記の関連記事に掲載していますので、ぜひあわせてご一読を。

あわせて読みたい

百均セリアの「ジェルクリーナー」でオフィスのホコリや汚れが消えた! | スマートウォッチライフ
https://www.smartwatchlife.jp/21112/

セリアで100円のApple Watch充電スタンド、凄く使えます!
https://www.smartwatchlife.jp/23752/

セリアで100円のノートパソコンスタンド、普通に使えて結構イイ!
https://www.smartwatchlife.jp/25402/

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. 純正製品をも凌駕する信頼性。MFi認証を受けたApple Watch充電用強靭ケーブルを試してみた。

  2. 充電サイクルが短いApple Watchをスタイリッシュに充電したい!卓上Apple Watch充電スタンド使用レビュー。

  3. Wear OS スマートウォッチでのGoogle Payの利用が可能に!

  4. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  5. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  6. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  7. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

  8. モバイルアクセサリーブランドのmiak(ミアック)からiPhone・Apple Watch・AirPodsを同時充電する3in1 Wave ワイヤレス充電スタンドが発売

  9. 朝倉未来コラボの超高級Apple Watchケースが登場。200万円超えのモデルも!

  10. CASETiFYと『ONE PIECE』のコラボ最新作。新型iPhone 14シリーズにも対応!

TAG

タグをさらに表示