検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 来年こそはなりたい自分になる!用途別 おすすめスマートウォッチ特選「オールラウンダー編」

来年こそはなりたい自分になる!用途別 おすすめスマートウォッチ特選「オールラウンダー編」

NEWS

2019.12.20

ひとことでスマートウォッチと言っても、その得意分野はさまざま。単純に時刻や日付が分かれば良しとされる普通の腕時計と違って、スマートウォッチは機能が多彩で得意不得意があるもの事実。そこで、あなたにぴったりのおすすめスマートウォッチを用途別に紹介します。まずは、”デキる”男に見られるオールラウンドモデルからスタートしましょう。

最初に買うなら仕事でもプライベートでも”デキる”男になるオールラウンドモデル

スマートウォッチ ビジネス プライベート

仕事でバリバリ使うには、まずは通知機能が大切。スマホときっちり連携して、メールの閲覧など、その役割の一部をスマートウォッチが担当できれば仕事もはかどります。また、プライベートの使用ではミュージックコントロールや、家電操作ができるかが肝。スマホやリモコンより腕元で操作したほうがずっとスマートで楽ちんです。そしてこれらの用途を考えると、大きめのディスプレイを積んだモデルがおすすめ。まずは、オンオフ両方で知的かつデキる男を演出できるオールラウンダーモデルを紹介します。

アイテム①アップル アップルウォッチ シリーズ5 44mm セルラーモデル

アップルウォッチ シリーズ5

出典:Amazon.co.jp

やはり「アップルウォッチ」は最強のオールラウンダー。とくにSIMを搭載しているセルラーモデルは、これだけ持ち出せば、スマホがなくても腕元から電話が可能です。もちろん、SMSの送受信や電子マネーのチャージも可能。電池さえ持続すればお財布もスマホもいらない生活が可能です。エンタメから家電コントロールのアプリも充実していますし、iPhoneユーザー限定とは言え、最強のオールラウンダーと言っても過言ではありません。オンオフで使いたいならスーツにもカジュアルにも対応できるミラネーゼブレスレットが一イチオシです。

価格:81,111円(税抜)
製品情報はこちら

Amazonで詳細を見る

アイテム②サムスン Galaxy Watch 46mm

Galaxy Watch
出典:Amazon.co.jp

スマホで『アップル』とライバル関係にある『サムスン』からは、「Galaxy」の名を冠したスマートウォッチが発売されています。こちらは、46mmでかなりの大型ですが、その分大型デイスプレイを搭載しメールなどの確認には便利です。「Galaxy Watch」は独自OSを搭載していますが、Mapや音楽配信サービスなど、サードパーティのアプリも豊富です。また、歩数や脈拍、睡眠も記録してくれます。

価格:33,221円(税抜)
製品情報はこちら

Amazonで詳細を見る

アイテム③HUAWEI WATCH GT2

HUAWEI WATCH GT2
出典:Amazon.co.jp

スマホでは世界的ブランドになった『ファーウェイ』。スマートウォッチでもコスパに優れたモデルを登場させています。サイズは46mmと『サムスン』「GalaxyWatch」と同じで、大型のディスプレイを備えています。さまざまな通知機能に加えハンズフリー通話も可能で、2週間のロングバッテリーライフは他モデルへの大きなアドバンテージとなっています。また、GPSを搭載しながら、2万円台前半というプライスも魅力的です。

価格:22,771円(税抜)
製品情報はこちら

Amazonで詳細を見る

アイテム④FOSSIL ジェネレーション5 スマートウォッチ

FOSSIL ジェネレーション5
出典:Amazon.co.jp

グーグルが開発したウエアラブルOS「WearOS」を搭載したアメリカンブランド『フォッシル』が放つクールなスマートウォッチ。同じくグーグルが開発したスマホOSアンドロイドとは相性抜群。スマホと同期すれば、Gmailやグーグルカレンダーもスマートウォッチと自動で同期されます。「アップルウォッチ」に勝るとも劣らない豊富なアプリケーション群や音声アシスタント「Googleアシスタント」を使用できるのもポイントです。マットなステンレススチールケース&ブレスレットは、スーツスタイルにもマッチしますよ。

価格:38,178円(税込)
製品情報はこちら

Amazonで詳細を見る

アイテム⑤ Fitbit Versa2 スペシャルエディション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:楽天

アクティブトラッカーとして世界的に有名な『Fitbit』。Fitbitは海外セレブも愛用している人が多いといわれている程、デザイン・機能共に高い評価を受けているスマートウォッチのブランド。アクティビティ、運動、食事、体重、睡眠をトラックすることで健康を改善するフィットネスウェアラブルデバイス製品。もちろん、Fitbitならではの優れた睡眠分析など健康管理機能も万全です。

もっと詳しく知りたい方はこちらのレビューをご覧ください。

価格:29,149円(税込)
製品情報はこちら

楽天で詳細を見る

オールラウンダーを手に入れて「スマウォ」の魅力をまずは体感!

通知、エンタメ、アクティブトラッカー、エクササイズを満遍なく網羅したこれらのスマートウォッチは最初の一本として最適。スマートウォッチを手に入れて、”デキる”男を演出しましょう。

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  3. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. GarminのGPSサイクルコンピューターEdgeシリーズより 初めてでも安心・使いやすい“サイクルナビゲーター”登場

  2. CASETiFYから新型 iPhone 14 シリーズ対応ケースが登場!

  3. Apple Watchをメゾン級に変身させるEPONASレザーバンドに、高級時計にも対応した「ハイブリッドレザーバンド」が登場。先行販売開始

  4. Garminから初心者向けフィットネスGPSウォッチ最新モデル『Venu Sq 2』『Venu Sq 2 Music』が新登場

  5. iPhone/AirPods/Apple Watchを3台同時充電! 3in1タイプのマグネット内蔵ワイヤレス充電器をエレコムが新発売

  6. Apple Watchは水泳練習の良きパートナーになれる。水泳で徹底使用レポート

  7. Amazfit、最新スマートバンド「Amazfit Band 7」を発表

  8. NOMADの薄型AppleWatchスポーツバンドから新色スノーホワイトが登場

  9. 買う前に読んで! Apple Watch Ultraを普段遣いした人への注意点6選

  10. あれ、Series 7とほぼ一緒!? Apple Watch Series8[速報]使用レビュー【動画あり】

TAG

タグをさらに表示