検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. スマートウォッチ使用不可のプールが多い理由は?解禁した施設も!

スマートウォッチ使用不可のプールが多い理由は?解禁した施設も!

NEWS

2022.05.13

ウォーキング、ランニングに加えて、プールでのスイミングも記録可能なモデルが多いスマートウォッチ。

運動時間や消費カロリーのほか、ストローク数なども記録できるモデルもあるので、「プールで使ってみたい」という人もいるでしょう。

ただし、現在は公共のプールではスマートウォッチが使用不可能なところが多いようです。

そもそも腕時計着用不可のプールが多い

そもそも日本のプールでは腕時計の着用が認められていないケースが多いです。

禁止の理由としては

・あたった時に他の利用者がケガをしてしまうから

・時計が何らかの理由で破損した際に、ガラスが飛び散って危険だから

などが挙げられています。

たしかに水中でガラスが飛び散ったら、地上と違って回収が難しいでしょうし、あながち無茶な理由でもありません。

ただし、それならば「時計の上に保護バンドをつければOKにできるのでは?」という疑問も湧いてきます。

使用を解禁した自治体やスポーツクラブも!

江東区-屋内プールでのスマートウォッチ着用について」より

なお近年は利用者から「スマートウォッチを使えるようにして欲しい」という要望も多いようで、スマートウォッチの利用が可能になったプールもあります。

たとえば中央区スポーツセンターは、保護バンドの使用やカメラ機能の禁止などの条件付きで、スマートウォッチの利用を許可しています。

スマートウォッチ利用(試行開始)のご案内 – 中央区立総合スポーツセンター
https://www.chuo-sports.jp/general/1404/

同じく江東区の屋内プールでもスマートウォッチの使用が条件付きで許可されています。

屋内プールでのスマートウォッチ着用について|お知らせ | 江東区健康スポーツ公社

なお民間のプールでは、フィットネスクラブ「東急スポーツオアシス」全店で、同じく保護バンドの利用などを条件に、利用が許可されています。

政治家に議題を届けるサービスでもトピックに

 

ただし、まだまだ公共のプールではスマートウォッチを使えないところが多い模様。

筆者の住んでいる自治体のプールも、検索してみたら腕時計の着用事態がNGでした。

困っている地域の課題を地元議員に直接相談できるWebサイト「issues」でも、上記のようにこのテーマが議題となっていました。

こうしたサイトで声を挙げれば状況が変わる可能性もあるので、プールで利用をしたい人は要望を出してみましょう!

●執筆者:スマートウォッチライフ編集部
日本初のスマートウォッチのウェブメディア。編集部には50本以上のスマートウォッチがあり、編集部員は常にスマートウォッチを着用(両腕に着けているときも多いです)。日本唯一のスマートウォッチ専門ムック本『SmartWatchLife特別編集 最新スマートウォッチ完全ガイド』(コスミック出版)を出版したほか、編集長はスマートウォッチ専門家としてテレビ朝日「グッド!モーニング」にも出演。

あわせて読みたい

プール用スマートウォッチ保護バンド「POOL PARK BAND」が発売 


スマートウォッチの防水性能の見方を解説! 日常生活レベルなら気にしないで使える製品が大半です


水泳やサーフィンに!防水性抜群のスマートウォッチ10点はコレ!

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  2. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  3. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  4. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  5. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

  8. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  9. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  10. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

NEW CONTENTS

  1. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  2. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  3. ゴルフナビ機能が大好評の『HUAWEI WATCH GT 4』から 新モデル41㎜ケース径のグリーンが登場

  4. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  5. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  6. HACRAY、超小型・超軽量の折りたたみ充電器「2in1ワイヤレス充電スタンド」発売 iPhone・Apple Watch・AirPodsを充電可能、アルミ合金と本革素材、旅行・出張に便利

  7. COROSがアドベンチャーウォッチ「COROS VERTIX 2S」を発表

  8. アウトドア用スマートウォッチ「Mibro GS Active」が登場!AMOLEDディスプレイと5つの衛星測位機能を搭載したアウトドア向けスマートウォッチが発売

  9. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

  10. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

TAG

タグをさらに表示