検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. オシャレ度NO.1のApple Watch文字盤「アーティスト」の魅力

オシャレ度NO.1のApple Watch文字盤「アーティスト」の魅力

NEWS

2022.07.02

多種多様なウォッチフェイス(文字盤)が用意されているApple Watch。

数多くのデータを表示できて仕事で便利なもの、消費カロリーがひと目で分かるものなど、いろいろなタイプのものがありますが、「オシャレさ」を重視でウォッチフェイスを選びたい人も多いでしょう。

そんな人に一番人気といえるウォッチフェイス「アーティスト」を今回はご紹介します。

タップするたびに変わる文字盤!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Geoff McFetridge(@mcfetridge)がシェアした投稿

このウォッチフェイスは、AppleとアーティストのGeoff McFetridge(ジェフ・マクフェトリッジ)とのコラボレーションで生まれたもの。

ディスプレイをタップするたびにアルゴリズムで変化し、何百万通りもの組み合わせがあります。

服、髪、肌、背景などの色が変化し、鼻、口の形や髪型なども変わるので、組み合わせが自由自在というわけですね。

実際に何回か連続でタップしてみましたが、一つとして同じ文字盤はありませんでした。

性別、国籍、人種などにとらわれない多種多様な見た目の人物が表示される点は、多様性の尊重が認められる時代の空気にも合っていると感じます。

なおApple Watchがスリープ状態のときには背景が黒になりますが、この黒の表示もクールでカッコいいです。

また、バンドやケースのカラーに合わせて、文字盤の色を変えられるのも魅力の一つ。

色の組み合わせがバッチリだと、Apple Watchの見た目の良さも格段にアップします。

Apple Watchには多種多様なバンドが用意されていますが、自在に変化するこのアーティストの文字盤は「どんなバンドにも合う」というのが一つのメリット。

自分のバンドに合う見た目に変化させて使うと言いでしょう。

デメリット:固定が不可能で表示できる情報が少ない

ただし、この文字盤のデメリットは、文字盤上に表示できる情報が「時刻のみ」ということ。

他の文字盤にはより多くの情報を常時表示できたり、ワンタップでアプリを呼び出せたりするものも多いので、この点は弱点と言えるでしょう。

また、タップを続けてお気に入りの見た目の人物ができあがっても、それを固定できないのも弱点の一つ。

無数の組み合わせの中から、まったく同じ見た目の人物を呼び出すことは不可能なので、何回かタップして、またお気に入りの見た目のものを選ぶしかありません。

この「一期一会」感は、肯定的に考えればまた新しいお気に入りを探すためのモチベーションにもなるので、頻繁にタップして見た目の変化を楽しんでもよいでしょう。

動画でも詳しく紹介しています!

あわせて読みたい


オススメのApple Watchウォッチフェイス6選。スマートウォッチ専門サイトの編集部員が推薦!


AppleWatchの文字盤をミッキー&ミニーやトイストーリーに変更する方法。ミッキーが喋りかけてくれます!


仕事中におすすめなApple watchの文字盤&コンプリケーションはズバリこれ!

 

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. Apple Watch Ultra 専用、精緻な二重構造のプロテクトケースの新色をアシカンが新発売

  2. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  3. NOMAD社のスポーティーなApple Watch 専用バンドの限定カラー、TokyoToolで独占販売

  4. NOMADの2トーンカラーのApple Watch スポーツバンド、TokyoTool がアジア圏で単独販売

  5. ”3 in 1” iPhoneへの15W急速充電対応のポータブル充電器。Made for MagSafe認証で旅行にも最適な折りたたみ時たった2.6cm薄。デスクではiPhoneスタンドに。

  6. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  7. GarminランニングGPSウォッチの最新入門モデル『Forerunner 165/165 Music』を2月29日(木)に発売

  8. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  9. Garminの女性向け新作スマートウォッチ『Lily 2』に注目! ファッショナブルで機能充実なモデル

  10. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

NEW CONTENTS

  1. 「Xiaomi Watch S3」新発売。ベゼルで遊ぶファッションスマートウォッチ

  2. スマートウォッチ「Redmi Watch 4」 発売。見やすい大画面に、20日間長持ちバッテリー

  3. 「Xiaomi Smart Band 8 Pro」新発売。大画面の万能スマートバンド

  4. GarminランニングGPSウォッチの最新入門モデル『Forerunner 165/165 Music』を2月29日(木)に発売

  5. NOMADの2トーンカラーのApple Watch スポーツバンド、TokyoTool がアジア圏で単独販売

  6. Apple Watch Ultra 専用、精緻な二重構造のプロテクトケースの新色をアシカンが新発売

  7. NOMAD社のスポーティーなApple Watch 専用バンドの限定カラー、TokyoToolで独占販売

  8. ”3 in 1” iPhoneへの15W急速充電対応のポータブル充電器。Made for MagSafe認証で旅行にも最適な折りたたみ時たった2.6cm薄。デスクではiPhoneスタンドに。

  9. Garminの女性向け新作スマートウォッチ『Lily 2』に注目! ファッショナブルで機能充実なモデル

  10. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

TAG

タグをさらに表示