検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 【動画あり】女性にオススメのApple Watchの機能7選

【動画あり】女性にオススメのApple Watchの機能7選

NEWS

2022.10.09

スマートウォッチの代名詞的存在であり、知名度も人気も他ブランドを圧倒する高さを誇るApple Watch。

9月16日には新しいシリーズのSeries 8やSE、Ultraの商品も発売されました。

町中でもApple Watchをよく目にするようになってきたので、そろそろ女性も購入を検討している方も増えてきているのではないかと思います。

そこで本記事では、女性にも参考にできるApple Watchのおすすめの機能を7つご紹介しいたいと思います。

AppleWatchには多様な機能がありますが、使いこなすまでにとても時間がかかります。

私はもともとiPhoneでさえ、ちゃんと使いこなせてないアナログ人間なので、「Apple Watchまで使いこなせるわけがない!」と思っていました。

Apple製品はわかりやすい説明書がないので、自分でググって調べるか誰かに教えてもらうしか方法はなく、その情報もどこまで正確かがわからないところが難点でした。

そして使い方がわかっても、設定もややこしくて、、、ガジェットや新しいものが得意でない女性にとってはめげることもしばしばだと思います。

ですが今回はそんなApple製品に少し壁を感じている女性でも使えるようになれるAppleWatchの便利な機能を私の体験ふまえてご紹介したいと思います。

なお、今回ご紹介する機能は、新しく発売になったSeries 8やSE、Ultraにも対応しています。

動画でも詳しく紹介しています!

おすすめの厳選7つの機能

1.「タイマー」機能が料理などの日常生活でかなり便利

私は何をするにもゆっくりなタイプで、放っておくと、とにかくのんびりマイペースにしか物事が進められない性格です。

ですが、仕事がある日はそうも言っていられません。

忙しい朝にはとにかく最速で準備ができるように、自分なりに頑張っています。

そこで役立つのがApple Watchのタイマー機能。

だいたい朝はながら準備なので、エスプレッソメーカーでコーヒーを作りながら、髪の毛にドライヤーをかけたりとか、卵を茹でながら、今朝着る洋服にアイロンをかけたりとかを並行しながら、Apple Watchの「タイマー」を使います。

使い方はとにかく簡単!

Siriを使って、AppleWatchに話しかけるだけです。

料理は他にもパスタを茹でるときとか、煮物とかでも便利!!

腕元につけたAppleWatchがバイブで伝えてくれるので自宅で仕事の日でも仕事しながら料理ができてしまいます。

仕事に集中していると、鍋に火をかけていることを忘れてしまいがちですが、AppleWatchのタイマー機能を使うと、腕元のバイブで知らせてくれるので忘れることが全くありません。

それから、忙しい日が続くと疲れすぎて帰りの電車で寝過ごしてしまうことが昔は良くありました。

よりにもよって終電だったりして、しょうがなくタクシーを乗ります。

ですがAppleWatchをつけてからは、寝落ちる前に、タイマーをセットします。

電車の中での音声アシスタントはちょっと恥ずかしいので、ウォッチフェイスのコンプリケーションにセットして、タップしてタイマーで電車に乗っている時間をセットします。

私の場合は降りる2分くらい前にタイマーをセットして、荷物を電車に忘れたりスマホを落とさないようにしないように、降りる準備の時間を持つように心がけています。

2.天気のチェックはAppleWatchが一番!!

天気予報はテレビやスマホでチェックする方が多いと思いますが、実はApple Watchでのチェックが一番時短!

テレビは余計な情報が耳に入って来ることが多く、スマホは取りに行ったり、メールなどが入っているとそっちを見てしまい天気を見ることすら忘れてしまいがち。

ですが、AppleWatchで天気をチェックすると、確実に見たい情報だけを最速に正確にゲットできます。

そして女性に関しては、朝起きてから洋服を決めるのは大事な日課。

そこでまず毎日気にするのが天気予報。その日や1週間の天気や気温をチェックしてコーディネートの計画を決めます。

私の場合は割と漠然としてますが、

「今日は暑いからキーカラーを白にして、ボトムスはストライプでおしゃれ感とインパクトのあるアイテムにしよう」

「明日は雨だし、急に気温も下がるかもしれないので、カラーは全体的に少し暗めで、雨で濡れたり汚れても良さそうなアイテムにしよう」

「週末の友達とのディナーはこの服を着たいから、週末までこのインナーはとっておこう」

「週末は雨だから、明日は早起きしてベッドカバーを洗おう!」

といった形で、洗濯できる日もチェックしてスケジュールを調整します。

純正のアプリだと、その日の天気や気温や降水確率、UV指数や風速までチェックできます。ウォッチフェイスに天気を登録しておくと、さらに便利!詳しく時間ごとにも天気が見れてとても便利です。

さらに「Yahoo!天気」のアプリもApple Watchでは使えて、そちらのほうが情報は正確。

リマインドで台風や雷、地震などの防災情報の通知も届くので、事前に災害にも備えられます。

私はほかにも湿度計アプリを入れています。

「女性は生理的に天候で体調が変化する」という話がありますが、少なくとも私はそれが当てはまります。

湿度が高すぎるときや、台風や雷の前は体調が優れないです。

なので、その情報をApple Watchでなるべく掴むことで、湿度や気圧の変化に合わせてリラックスできることをしたり、好きなものを食べたりします。

最近は友達といると「すぐ湿度分かるんでしょ!今、湿度いくつ?」と聞かれるようになりました!!

瞬間的に天気がチェックできるのは人の役にも立つようです笑。

3.生理周期の機能はかなり使える!!

女性にとっては嫌でも毎月やってくるのは月経ですね。

スマホのアプリで月経周期を記録している方も多いと思いますが、AppleWatchはもうすぐ始まりそうな日にリマインダーで通知が届きます。

これは本当に助かります。

スマホは体に身につけていない分、リマインダーが来てもこの情報を見落としがちです。

しかも生理前の通知は、タイミングがかなり重要なのです。

きちんとしたタイミングで通知が届くと、「ナプキンをそろそろカバンに入れないと」「明日はあのドラッグストアでセールしてるからナプキンと頭痛薬を買って帰ろう!」とか、そういう思考になれます。

AppleWatchを付ける前は毎月くる月経でさえも普通に忘れて、手持ちのナプキンがなくて結局コンビニに走ることがわりとありました。

AppleWatchを付けていると、そういう日々の些細なミスが軽減されます。

それから先ほどの天気とも重複してきますが、生理時は体調がとにかく変わります。

個人差はあるものの頭痛になったり、腹痛になったり、甘いものを無心で食べたり、ひたすら眠たくなったり、イライラしたり。。。

それから私は数年前から頭痛持ちで、悪天候と生理、ストレスと疲れの4大要素がぶつかると、人生が終わったような頭の痛みと嘔吐を繰り返す事態に陥ってましたが、視覚的に自分の生理周期や体調の変化を記録してくれるAppleWatchのおかげで、それが変わりました。

「月経の通知(夜の8時に送信される)が来た時点でストレスがかかる仕事は今日はやめよう」と考えたり、スケジュールを柔軟に変更することで、日々体調が良い方向に変化しているように思います。

なお、毎月の生理周期を確認できることで妊娠可能期間も確認できます。

リマインド設定もでき、概要欄には前回の月経、月経の長さ、変動などが確認できますし、月経の量、その日の症状や、排卵検査結果、プロゲステロン検査結果、妊娠検査結果、頸管粘液の質、基礎体温、点状出血などの記録もできます。

4.SuicaやPASMOでの改札通過

AppleWatchで改札を通過する方が徐々に増えてきたように思います。

AppleWatchをつけて改札を通過すると、スマホで通過するよりも格段に「便利で時短」というとです。

この後に提案する買い物に関してもこちらは同様です。

女性の場合は、スマホをバックに入れていたりとか、手荷物が多くて手がふさがっていることが多く、バッグの中でスマホが行方不明で、改札前で立ち往生なんてことが良くありがちです。

特に買い物後は荷物が増えて、何がどこにあるか探すのも面倒でストレスになりがち。

ですがAppleWatchにSuicaやPASMOを登録しておくと、腕元のAppleWatchで改札が通過できてしまうのです。

もうカバンの中をあさる必要はありません!!

あと、私は使い始め当初なぜか改札が通過できないことがたまにありました。

パスコードにロックがかかったままだと通過できなかったり、慣れてなくてタッチの仕方が下手くそでゲートが閉まったり……。

2ヶ月ほど使ってようやく上手に通過できるようになりました。

改札通過時は事前にロックを解除しておちついて長めにしっかりタッチしてください(笑)。

ちなみに補足で、電車を乗るとつきまとうストレスはSUICAやPASMOへのチャージですよね。

私はこのAppleWatchへのチャージは駅の改札かATMでチャージしていますが、Suicaとビューカードの組み合わせならオートチャージ(自動チャージ)もできます。

PASMOもオートチャージができたと思います。

便利な使い方がわかってくると、人生が変わる気がしてきますよね。

ちなみにAppleWatchでなくてもSuicaやPASMOが使えるスマートウォッチのブランドは、GarminやFitbit、SONYです。

詳しくは以前の当サイトの記事をご覧ください。

【あわせて読みたい】2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

5.買い物は電子マネーの時代!!

海外では既に現金を持ち歩く事が既に減ってきているようですが、最近は私もAppleWatchに入っているPASMOで買い物をすませるようになってきました。

生活にAppleWatchの電子決済を導入すると、確実に財布の中身は少なくできるし、とにかくスマート。

鈍い動きが減ります笑。

私は使いこなせるようになるまでに少し時間がかかりましたが、一度使い慣れてしまうと、コンビニや自販機では現金を使うことがなくなりました。

メリットとしては、とにかく毎度毎度ですが買い物が「時短」で早くできること!です。

現金で買い物すると、お札や小銭の受け渡し、レシートももらって、購入したものをエコバックに入れてとレジ前でかなり時間がかかるし、自分より後に並んでいる人を気にしてしまいますよね。

ですがAppleWatchで決済ができると、ピピッと一瞬で決済が完了してしまいます。

私は人が対応してくれるレジでしかほとんど買い物ができなくて、店員さんに「PASMOで会計お願いします!」と伝え、画面にAppleWatchを近づけて「ピコッ」と会計します。

最近は無人レジがかなり増えてきたので、こちらがスムーズに使えるようになると、長蛇の列すらもすり抜けてチャチャッと会計を済ませて、数秒で購入!なんてこともできてしまいます(ちなみにお酒の購入時はまだ無人レジが使えないです。)。

動画ではコンビニの無人レジを使ってみましたが、編集部員に教えてもらいながら決済してみましたがぎこちなかったです。

それから最近100円均一で店員がいない店に遭遇し、買い物してみたところテンパって操作不能になり「店員を呼ぶ」ボタンを押してみたら、ブブブブブと爆音が鳴って恥ずかしかったです。。。。。

あと電子マネー決済でのデメリットは、決済が時短で済んでも、ポイントが付かないケースが多いのがちょっと不便です。

ポイントをゲットしたかったら、そのたびにポイントカードとか、アプリが入ったスマホを結局出さないといけないのです。

そのあたり、AppleWatchにまだ対応しきれていないところが少し残念です。

現状では、AppleWatch決済の買い物時はポイントカードは諦めてしまうことが多いです。

ですがPayPayを使うとポイントを貯めながらPayPay決済ができるので、そろそろApppleWatchにPayPayを導入しようかなと考えています。

PayPayのApple Watchでの使い方は、詳しくは以前の当サイトの記事をご覧ください。

【あわせて読みたい】Apple WatchでのPayPayの使い方&便利さを徹底解説!

6.予定はカレンダー機能を使うべし!!

人と日程調整をするときに「14日は何曜日だっけ?」とか、わざわざスマホを取り出して確認する必要がないということが便利です。

それから女性は、わりと「ながら作業」をする方が多いような気がします。

立ち話をしながらとか昼の休憩中の手元に手帳がないときにご飯を食べながら、そーいえばさと日程が見たくなることがあります。

そんなときにApppleWatchで、腕元ですぐに予定が確認できたり、話しながら日程調整ができるのがとても便利です。

ちなみに私は、その場で決まった予定やメモしておきたいことが出てきたら、Siriを使ってメモを入れます。

それから年齢問わず、女性は自分のスケジュールを手帳に綺麗に書くのが好きな方が多いと思いますが、(私は昔、趣味でした)、AppleWatchでスケジュールを簡単にメモしておいて、後から手帳に綺麗に書くとか工夫もできますね。

ちなみに私はまだまだ電子機器を信用しきれていないのと、アナログ思考が抜けきらず、必ず両方スケジュールは書くようにしています。

ちなみにスケジュールは、バイブ通知で1時間前とか1日前とかに通知がくる設定もできて、リマインダーにもできるので便利です。

【あわせて読みたい】Apple Watchの「カレンダー」アプリの通知が実は超便利!

7.美容と健康を保つためのワークアウト、ストレス解消のマインドフルネス

Apple Watchには健康関連の機能や、ストレスをためないための機能がたくさんあります。

そこから自分に合ったものを使うといいと思います。

私は昔からダンスをしていて、朝の起床後のストレッチを長年続けています。

最近Apple Watchをつけ始めて、朝のストレッチにも活用しています。

必要な作業は、Apple Watchのワークアウトの柔軟体操やバレエの項目を選んでエクササイズを開始するだけです!

計測が開始すると、アクティビティリングというリングの緑色が回り始めます。

このアクティビティリング、初めは少しバカにしていましたが、記録するだけで次第に日々の生活のモチベーションにもなります。

「今日はたくさん動いたからたくさん食べよう!」とか、「今日はリングの動きがゼロに近いから、少なめの食事に!」など、日常の動きも改善されてダイエットにも繋がります。

このアクティビティリングを気にしはじめてから、前よりも体を動かすことが自然に習慣化できている気がします。

ちなみにですが、寝起きがあまり良くない方も朝に柔軟をするとスッキリ目が開いて快適に1日過ごせるようになります。

ストレッチのポイントは、体をほぐすことをメインにすると良いと思います。

はじめに呼吸法をして、体の末端からゆっくり動かします。

忙しくなりがちな朝ですが、少し早めに起きてマイペースにリラックスして体の力を抜くことができると前日の疲れも一気に吹っ飛んで快適な1日が始められます!

それからAppleWatchのマインドフルネスの機能を使うと、呼吸の仕方を誘導してくれるので、仕事の合間にもこちら使ってみると良いと思います。

ストレスが溜まってきたり、忙しくなると人間の体は呼吸が浅くなってしまうそうです。

なので意識してこの機能を使って時間ができた時に自分の呼吸を意識できると、それだけで日々の健康意識も高まります。

【あわせて読みたい】Apple Watchの「深呼吸」がリラックス&快眠に超使える理由を解説!

ガジェットが苦手な女性でも使えるようになれたワケ!

1.AppleWatchで全てが時短にできて健康的になれる!!

女性は男性に比べて、身の回りの事に時間をかけることが多いように思います。

これは男性には理解されないことが多いですが、特に外出前の準備事には時間がかかることが多いですよね。

ですが日々忙しく時間におわれると、とにかく大事なことには時間を費やし、他のことは最短で準備できるように頭を使っているように思います。

そこで使えるのがAppleWatchではないかと思いました。

女性は天候にもよっても体調が変わりやすく、体にストレスが溜まってくると肌にできものが増えたりします。

睡眠不足で目の下にクマができたりすると、次の日のメイクで目の下のくま隠しに時間がかかったりで、色々と悪循環になってきます。

ですがAppleWatchを便利に使えて、これまでの生活より時短に心地良く行動できると、好循環が始まります。

仕事のスピードが早くなり、ストレスは減り、早く家に帰れてぐっすり眠れます。

また様々な作業が時短になると、自炊ができる時間を作れたり、更には運動を始められたり、スキルアップのために勉強に取り組めたりできてしまいます。

結果的に日々の暮らしが更に便利で有意義に健康的におくれるようになるんです!

2.AppleWatchを使うと少しだけ目立って優越感に浸れる

そして、まだまだ皆が使いこなせていないAppleWatchなので、今のうちに購入して便利に使いこなせているとそれを見た他の人が自然にあなたに注目するかもしれません!

職場でも幼稚園や学校の子供の送り迎えでも、友達と会って食事をするときも、日々身なりを気にする女性にとって、腕元に画期的なものをつけているとそれだけで、注目されるんです!!

自販機でAppleWatchでジュースを買っているのを目撃した同僚が話しかけてくるかもしれません!?

実際に私もAppleWatchをいつもつけているので、動画を見てくれた友達や仕事仲間が「今の湿度教えて〜」とか「明日の天気は?」とか面白がって聞いてくれるようになりました。

それから皆で飲みに行った時など、電子決済がすぐにできるので、即座に私が会計して後から皆から徴収できたりなど、今までとは違った人の役に立つ方法を見つけました!!

さらに駅では、AppleWatchをチャージをしていたら、見ず知らずの人が「それなーに?」と話しかけてきました。今までとは違った人との会話が生まれてとても面白いです。

今回は女性におすすめな機能を7点ご紹介してきましたが、あくまでApple Watchのほんの触りだけの機能をご紹介しました。

Apple Watchは最新のSeries 8やUltraの発売、さらにOSのアップデートにより機能がさらに便利になりました。

是非みなさまもApple Watch、購入検討してみてくださいね!

関連動画

あわせて読みたい


Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選【2022 最新版】


女性向けのApple Watch保護ケースBEST9

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  3. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  4. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  5. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  8. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  9. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  10. Apple Watchは睡眠時の呼吸数が分かる!その数値の意味も解説

NEW CONTENTS

  1. Apple Watchと iPhoneの緊急通報サービス、誤作動が救助活動の妨げになる恐れ

  2. ウェアラブルEXPOで見た、スマートウォッチの技術をビジネスに活かす各企業の取り組みとは。

  3. Ouraリング20日間使用レビュー【第3世代Horizon】睡眠、運動や心身の疲労を高精度で計測する超凄いスマートリング

  4. Apple WatchのSpO2(酸素飽和度)モニターが16歳少年スキーヤーの命を救う

  5. Wear OS 3搭載スマートウォッチ「DIESEL ON GRIFFED GEN 6」使用レビュー。かっこよさと便利さが一緒になった逸品。

  6. 先端テックと出会えるウェアラブルEXPOにTicWatch ティックウォッチが出展。Wear OS by Google搭載のスマートウォッチを展示。

  7. Google Pixel Watchに対応したプレミアムレザーバンドがEPONASから発売。10%オフの特典がついた先行予約販売開始!

  8. 新製品を購入するとAmazonポイント15%付与!Caseologyから発売のApple Watch Ultra, Series 8に対応するケース「ヴォールト」&「強化ガラスフィルム」が対象。

  9. ソフトバンクショップにOuraリングの取材に行ってきた! 全国7店舗で実物の確認&購入が可能

  10. 最高級スマートウォッチ「TAG Heuer Connected Calibre E4」に3つのスペシャルエディションが登場!

TAG

タグをさらに表示