検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 腕元で震えるから予定を絶対忘れない! Apple Watchの「カレンダー」アプリ、実は猛烈に便利です

腕元で震えるから予定を絶対忘れない! Apple Watchの「カレンダー」アプリ、実は猛烈に便利です

NEWS

2021.09.09

「腕のタッチ」だけでSuicaの決済ができたり、LINEやメールの通知を受け取れたり、その簡単な返信までできたりと、日常やビジネスで役立つ機能が盛りだくさんのApple Watch。

そのなかで、目立たないながらも実は凄く便利なのが、ペアリングしたiPhoneの「カレンダー」アプリの通知が届くこと。

その何が・どう便利なのかを本記事では解説します。

【あわせて読みたい】

Apple Watchにできること7選。LINEの通知受取、Suica決済、歩数や睡眠の記録……。生活が便利になり、健康意識も高まる!
https://www.smartwatchlife.jp/25891/

「腕元のバイブ」で通知が届くから、予定を絶対忘れない!

最近は仕事やプライベートのスケジュール管理を、紙の手帳ではなくスマホのカレンダーアプリ(Googleカレンダーなど)で行っている人が増えていると思います。

紙の手帳は「予定をペンで書き込む」という一手間が必要で、新しく記入をするたびに手帳を開くし、そのときに他の予定も目に入るので、実はスケジュールが記憶に残りやすい……というメリットがあります。

一方でスマホでスケジュールを管理すると、書き込みの手間が少ない分、ついつい予定を忘れがちに。

スマホにリマインダーの通知が届くようにしていても、スマホを机に置きっぱなしにしていて通知自体に気づかなかった……なんてこともあるでしょう(筆者は何度かやらかしました)。

 

ですが、Apple Watchを着用していれば、カレンダーのリマインダーの通知は「腕元のバイブ」でも届くので、スマホをどこに置いていようとまず気づけます。

歯医者の予定も通知が届けば忘れない!

筆者はGoogleカレンダーとiPhoneのカレンダーを連携のうえ、1日前、10時間前、1時間前、30分前に通知が届くようにしているので、予定自体を忘れることは一切なくなりました。

 

Google カレンダーの通知設定画面(ブラウザ版)。通知はアプリの通知のほかメールでの通知も選ぶことができる。

そして腕元に頻繁に通知が届くと、早め早めの行動もできるようになります。

何でも遅刻しがちな人は、1~2時間前からApple Watchにも通知が届くようにしておけば、予定に遅れることも少なくなるはずです。

ウォッチフェイスへのカレンダーの表示で「次の予定」が腕元で常に分かる

そしてApple Watchは、ウォッチフェイス(常に表示されている画面)に表示する項目を自分で設定できますが、そこにカレンダーを表示することも可能。

上記のウォッチフェイスは、カレンダーの次の予定を時計のど真ん中に表示したもの。

なおカレンダーの通知は大半のスマートウォッチで受け取れますが、ここまでカレンダーの予定をウォッチフェイス上に大きく表示できるモデルは少数派です。

このウォッチフェイスにしておけば、時刻を確認するたびに次の自分の行動が目に入るので、「あ、次の予定は11時から外で打ち合わせだから、9時半には今の仕事を終わらせて出る準備をしなくちゃ」と意識できるわけです。

筆者は実際にApple Watchでカレンダーの通知を受け取るようになってから、以前より早め早めの行動ができるようになり、予定を忘れることもなくなりました。

時間にルーズな人や、予定をすっぽかしがちな人は、Apple Watchを導入すれば、その悪癖が少しは改善されるはずです!

そのほかの「Apple Watchにできること」はコチラ!

Apple Watchにできること38選。LINEの通知受取、Suica決済、歩数や睡眠の記録……。生活が便利になり、健康意識も高まる!

●執筆者:スマートウォッチライフ編集部
日本初のスマートウォッチのウェブメディア。スマートウォッチ・Apple Watchの選び方や入門者向けの記事を多く配信しています。編集部には50本以上のスマートウォッチがあり、編集部員は常にスマートウォッチを片腕or両腕に着用。日本唯一のスマートウォッチ専門ムック本『SmartWatchLife特別編集 最新スマートウォッチ完全ガイド』(コスミック出版)を出版したほか、編集長はスマートウォッチ専門家としてテレビ朝日「グッド!モーニング」にも出演。

あわせて読みたい

 


音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説
https://www.smartwatchlife.jp/25687/

PayPayがApple Watchで使えると超便利!初歩の使い方からiPhoneとの使い分け方まで使用法をレポート
https://www.smartwatchlife.jp/2127/

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  3. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  4. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  5. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  8. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  9. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  10. Apple Watchは睡眠時の呼吸数が分かる!その数値の意味も解説

NEW CONTENTS

  1. Apple Watchと iPhoneの緊急通報サービス、誤作動が救助活動の妨げになる恐れ

  2. ウェアラブルEXPOで見た、スマートウォッチの技術をビジネスに活かす各企業の取り組みとは。

  3. Ouraリング20日間使用レビュー【第3世代Horizon】睡眠、運動や心身の疲労を高精度で計測する超凄いスマートリング

  4. Apple WatchのSpO2(酸素飽和度)モニターが16歳少年スキーヤーの命を救う

  5. Wear OS 3搭載スマートウォッチ「DIESEL ON GRIFFED GEN 6」使用レビュー。かっこよさと便利さが一緒になった逸品。

  6. 先端テックと出会えるウェアラブルEXPOにTicWatch ティックウォッチが出展。Wear OS by Google搭載のスマートウォッチを展示。

  7. Google Pixel Watchに対応したプレミアムレザーバンドがEPONASから発売。10%オフの特典がついた先行予約販売開始!

  8. 新製品を購入するとAmazonポイント15%付与!Caseologyから発売のApple Watch Ultra, Series 8に対応するケース「ヴォールト」&「強化ガラスフィルム」が対象。

  9. ソフトバンクショップにOuraリングの取材に行ってきた! 全国7店舗で実物の確認&購入が可能

  10. 最高級スマートウォッチ「TAG Heuer Connected Calibre E4」に3つのスペシャルエディションが登場!

TAG

タグをさらに表示