検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 睡眠の質が劇的に向上する『 フィリップス』「SmartSleepディープスリープ ヘッドバンド」に新バリエ

睡眠の質が劇的に向上する『 フィリップス』「SmartSleepディープスリープ ヘッドバンド」に新バリエ

NEWS

2020.04.28

深い睡眠の質を高めることを目的に開発された睡眠用ウェアラブルヘッドバンド「SmartSleepディープスリープ ヘッドバンド」が、新たに頭囲60-66cmに対応したLサイズをラインナップに追加し、全2サイズで展開。Lサイズは4月24日(金)よりECサイトにて予約開始しています。

「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」

この「SmartSleepディープスリープ ヘッドバンド」は、『フィリップス』と睡眠領域におけるリーダー的存在の医師たちによる専門チームが10年間の基礎研究、4年間の製品化のプロセスを経て開発したプロダクト。脳波を計測し、睡眠が深くなったタイミングで500-2000Hzの断続的なオーディオトーンを流すことで、深い睡眠時に出現する徐波(スローウェーブ)を活性化させ、深い睡眠の質を高めることを目的に開発されました。専用アプリ「SleepMapper(スリープマッパー)」との連携で、睡眠の質を日々トラッキングし、利用者の睡眠を分析、眠りの質を点数化する機能が搭載されています。昨年の発売以降、約8割が「SmartSleepディープスリープ ヘッドバンド」のアクティブユーザーとして製品を継続的に利用しているなど好評を得ている同製品ですが、約2割のユーザーは、製品の頭囲サイズについて違和感があるいう調査結果も。『フィリップス』が日本で実施したテストでも、約半数の頭囲が60cm以上であったという結果が出ました。そこで今回新たに頭囲60-66cmに対応したLサイズを展開したというわけです。

​<使用方法>

1.ヘッドバンド内に取り付けられたセンサーで睡眠の状態を測定します。
2.深い睡眠に入るとアルゴリズムにより耳元に柔らかいオーディオトーンを流します。
オーディオトーンのタイミングや音量は睡眠の状態に合わせて自動で調整されます。
3.起床後に、専用のアプリに同期させると、睡眠グラフと睡眠スコアが確認でき、オーディオトーンによる深睡眠の持続時間も可視化できます。

「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」の使用に関する注意事項
以下の項目に当てはまる方が効果が期待できる対象者です。
・ 18歳以上50歳以下の方
※「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」は、50歳以下の方にお勧めします。徐波の振幅は、年齢とともに自然に減少します。低振幅の徐波が発生するのは50歳以降が多く、「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」はこのような低振幅の徐波がある場合には効果が期待できません。
・ 睡眠不足が原因で、日中の眠気等を感じる方
・ 睡眠時無呼吸症候群や不眠症(入眠ができない、夜中何度も目を覚ます)、睡眠障害と診断されたことがない方
・ 聴覚障害と診断されたことがない方(ヘッドバンドより微弱の音を流すため)

全額返金キャンペーン実施中
フィリップスでは、2020年3月9日(月)より、全額返金キャンペーンを実施しています。まずは2週間お試しいただき、起床時や日中の眠気軽減に効果を感じない場合には全額返金します。また、今回新たに登場するLサイズも対象ですので、是非この機会にお試しください。
https://www.philips.co.jp/c-e/hs/smartsleep-deep-sleep-headband.html

フィリップス・ジャパンについて
フィリップス・ジャパン(旧フィリップス エレクトロニクス ジャパン)は、超高齢社会を迎える日本の健康と医療の問題に貢献したいと、2019年4月1日よりフィリップス・レスピロニクス合同会社と統合し、ヘルスケア分野の変革に取り組んでいるヘルステックカンパニーです。https://www.philips.co.jp

ロイヤル フィリップスについて
ロイヤル フィリップスは、人々の健康の向上にテクノロジーで貢献するヘルステック分野のリーディングカンパニーです。http://www.philips.com/newscenter/

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  2. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  3. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  4. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  5. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  6. Apple WatchのSiriの誤作動を防ぐ方法。筆者は唐突に「ちんちん侍」と読み上げられ赤っ恥!

  7. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  8. Apple Watchに血圧センサーなどの健康機能が来年追加予定!? スクープが米国で話題

  9. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  10. オシャレな女性向けApple Watchバンド25選!【2023年秋冬版】流行中の「くすみカラー」「クリアカラー」のバンドも紹介

NEW CONTENTS

  1. ”3 in 1” iPhoneへの15W急速充電対応のポータブル充電器。Made for MagSafe認証で旅行にも最適な折りたたみ時たった2.6cm薄。デスクではiPhoneスタンドに。

  2. Garminの女性向け新作スマートウォッチ『Lily 2』に注目! ファッショナブルで機能充実なモデル

  3. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  4. Apple Watch Ultraと8年前のGarminランニングウォッチをランナー目線で比較検証

  5. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  6. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  7. スマホにもスマートウォッチにも搭載の「ジャイロセンサー」って何?

  8. Apple WatchからSpO2(酸素飽和度)測定アプリが消える? 背後に特許権の争い。

  9. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  10. Stravaで最人気のランニングウォッチはGarmin Forerunner 235(8年前のモデル!)と判明

TAG

タグをさらに表示