検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Apple WatchのSiriの誤作動を防ぐ方法。筆者は唐突に「ちんちん侍」と読み上げられ赤っ恥!

Apple WatchのSiriの誤作動を防ぐ方法。筆者は唐突に「ちんちん侍」と読み上げられ赤っ恥!

NEWS

2021.11.14

Series 3以降の機種では、「Hey Siri」と話しかけなくても Siri が反応するようになったApple Watch。

便利になった一方で、「普通に会話をしているときに勝手にSiriが反応してしまう」という誤作動に困っている人もいるはずです。

筆者もその1人で、電話中や会話中に「すみません。よくわかりません」などとSiriが勝手に喋り出すことはしばしば。

先日は「ぜんぜん寒ないよー」と電話で喋ったとき、Siriが「ぜんぜん寒ない」を「ちんちん侍」と聞き間違えた上で音声で応答。

「すみません。私には”ちんちん侍”が理解できません」と女性の声で読み上げられる……という辱めを受けました。

今回の記事では、そんなSiriの誤作動を防ぐ方法をご紹介します。

対策①「手首を上げて話す」をオフに


1つ目の対策はSiriの設定で「手首を上げて話す」をオフにすること。

現在のApple WatchでSiriを起動する方法は、「手首を上げて話す」「デジタルクラウンを押す」「Hey Siriと話しかける」「文字盤に追加したSiriのアイコンをタップする」の4つ。

何も操作をしていないのにSiriが誤作動をしてしまう人は、「手首を上げて話す」がオンになっていることが原因と思われるので、そこをオフにしておけば安心です。

筆者のApple WatchのSiriが誤作動をしたのも、「Apple Watchを着用した左手を高く上げているとき(左手でスマホを持って電話しているとき)」などが多かった記憶があります。

なおSiriの設定はApple Watchの「設定」のアイコン(歯車の形をしたもの)をタップした先で変更できます。

対策②「消音モードで制御」をオンに


おそらくは上の対策のみで誤作動は防げると思いますが、心配な人は同じくSiriの設定で「音声フィードバック」を「消音モードで制御」にしておきましょう。

この設定にしておけば、Apple Watch が消音モードに設定されている場合、Siri は声では応えません。Siriにいちいち声で反応されるのがイヤな人も、この設定にしておくのがオススメです。

Siriに「ちんちん侍」と急に読み上げられたくなければ、ぜひ上記の設定を見直してみてください!

あわせて読みたい

Apple Watchの返信でiPhoneのキーボード入力を使う裏ワザ

Apple Watchの音声入力メモアプリ3選。アイデア記録に便利!

公式動画で解説! Apple Watchの便利な機能や使い方18選

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. ドンキで販売のスマートウォッチ新ブランド「Horloger」シリーズ誕生!

  2. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  3. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  4. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  5. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  6. 2021年10月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」14選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  7. Apple Watchで一番よく使う機能は「タイマー」の件。ヘビーユーザーの使い方も紹介!

  8. Apple Watchを買って後悔する人のパターン10選。当てはまる人は要注意!?

  9. Apple Watchにできること38選。LINEの通知受取、Suica決済、歩数や睡眠の記録……。生活が便利になり、健康意識も高まる!

  10. Apple Watchはゴルフ場でも最強か?無料アプリ「Golf Shot」使用レビュー

NEW CONTENTS

  1. Apple Watchで「不規則な心拍」の通知→検査でも異常アリ! 「Apple Watchスゲー」の声

  2. Anker MagGoシリーズのマグネット式モバイルバッテリーに10000mAhの大容量モデルが登場!

  3. ブガッティが初のスマートウォッチ『BUGATTI CERAMIQUE EDITION ONE』を発表。先行販売数300個

  4. ブロックチェーンロック社、世界的リーディングカンパニーのLockin社のDIY型スマートロックの販売を開始

  5. iPhoneのイヤホンジャック廃止で「外で音楽を聞く習慣がなくなった人」、実は多い?

  6. Belkinが薄型ボディに2ポート搭載、2台のデバイスを同時充電できる 10,000mAhのモバイルバッテリーを発売

  7. Apple Watchで計測可能な「心拍数回復」とは? その指標が需要な理由

  8. エレコムがApple Watch磁気充電ケーブルと直挿し充電アダプターを新発売。安心のApple正規認証品!

  9. ドンキの高級スマートウォッチ「Horloger」試用レビュー。血圧測定もできる!?

  10. Apple Watch充電スタンド13選。ゴチャつくコードもスッキリ! 卓上インテリアにもなる!

TAG

タグをさらに表示