検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Apple Watch、Fitbit、Galaxy、FOSSILが高性能モデルを発表! この秋注目の新作スマートウォッチまとめ

Apple Watch、Fitbit、Galaxy、FOSSILが高性能モデルを発表! この秋注目の新作スマートウォッチまとめ

NEWS

2021.09.22

ついに発売が発表されたApple Watch Series 7。

まだ発売日など未定の情報も多く、モヤモヤしている人も多いかと思います。

一方でスマートウォッチの分野では、他の大手ブランドもフラッグショップモデルと言える新作を相次いで発表しており、使い方や好みによっては「Apple Watchよりこっちのほうがオススメですよ!」と言いたくなるモデルも。

そこで本記事では、Apple Watchを含めてこの9月に発表・発売された注目の新作スマートウォッチをまとめて紹介。

どんな人にオススメなのかも合わせて解説します。

この秋発売の新作スマートウォッチはコチラ!

①Apple Watch Series 7

言わずと知れたApple Watchのニューモデル。

・画面が大きくなって操作性向上

・画面が明るくなり、強度も向上

・充電速度が向上

・アルミケースに新色が登場

・NIKEモデルやHERMESモデルも新デザインあり

などなどが主な変化のポイントですが、Series 6と比較して「これがあると便利さがぜんぜん違う!」と言えるような進化はナシ。

もっと言えばSeries 5とも決定的な違いはないので、Series 5までを所有中で現在も問題なく使えている人は、買い替えの必要性はあまり感じないかもしれません。

ただ、スマートウォッチ界の王者と言えるようなオールラウンドな高性能ぶりは健在。

Series 5や6の時点でも操作性は抜群でしたから、操作性の面でもスマートウォッチ界ナンバーワンの立場は揺るぎないでしょう。

高性能で何にでも使えるスマートウォッチが欲しい!という人には、真っ先にオススメしたい製品です。

■搭載スペック

なおApple Watchの便利な主要機能や、Series 7の進化ポイントを詳しく知りたい方は、下記の関連記事もご一読を。

【あわせて読みたい】

Apple Watchにできること7選。LINEの通知受取、Suica決済、歩数や睡眠の記録……。生活が便利になり、健康意識も高まる!

Apple Watch Series7の進化ポイントまとめ。画面の大型化、ケースに新色登場、AppleWatchHermèsのバンドに新作も!

②Fitbit Charge5

Googleのグループ企業で、フィットネス~ヘルスケアに強いスマートウォッチを数多くリリースしてきたFitbit。

「Fitbit Charge5」は、バンド型のフィットネストラッカー「Charge」シリーズの最新モデルで、Suica対応しているのが大きな魅力。

心拍計測や睡眠計測の機能はもちろん搭載しており、フラッグシップモデルの「Sense」に搭載されていた推定皮膚温の変動記録機能をバンド型のトラッカーモデルでは初搭載しています。

また、ワークアウトに適した状態か・回復を優先すべきかを示す「今日のエナジースコア」、ストレスに対する身体の反応を、毎日のスコアで表す「ストレスマネジメントスコア」などの機能も搭載。

バッテリーライフは最大 7 日間です。

バンド型のスマートウォッチではナンバーワンと言えるような性能を持っており、健康関連の機能の豊富さやバッテリーの長さはApple Watchより上。

健康維持にスマートウォッチを利用したい人には、Apple Watchではなくこちらのほうがピッタリと言えるかもしれません。

当サイト調べの主要スペック表は下記になります。

Amazonで詳細を見る

なお、「Fitbit Charge5」を含めたFitbitの主要モデルは下記の関連記事にて詳しく紹介しています。

どのモデルを購入しようか検討中の方は合わせてご覧ください!

【あわせて読みたい】

Fitbitの主要モデル&選び方を完全ガイド【2021年 最新版】

③Galaxy Watch4

スマートフォンの分野では言わずと知れた世界的ブランドのGalaxy。

スマートウォッチでも高性能なモデルを多数発売しており、その最新モデルがGalaxy Watch4です。

Googleとの共同開発した新Wear OS Powered by Samsungを初搭載。

いわばAndroid陣営がApple Watchに対抗して手掛けた最新性能のスマートウォッチといえるモデルです。

アプリの追加を含めた使い勝手の良さはApple Watchに匹敵するものになるのではないでしょうか。

Apple Watchと比較すると、より腕時計らしい円形のディスプレイも特徴の一つで、モダンでミニマルなデザインの「Galaxy Watch4」、プレミアムでタイムレスなスマートウォッチデザインの「Galaxy Watch4 Classic」と2つのデザインを用意。

体組成測定機能など、先進的な機能も多数搭載しています。

スマホがiPhoneではなく、Apple Watchを使えない方で、高性能なスマートウォッチが欲しいという方なら、大推薦したいモデルです。

搭載スペック

※下記の搭載スペックは編集部調べのデータになります

【詳細な紹介記事はコチラ!】

Googleと共同開発のOS搭載で最先端のヘルス&ウェルネス機能が多数!「Galaxy Watch4シリーズ」が9月22日より販売開始

④Fossil Gen 6 Smartwatch

アメリカンカルチャーを反映し、ヴィンテージデザインにインスパイアされたアイテムが特徴のブランド・FOSSIL。

ファッション性の高いスマートウォッチを数多く手掛けてきた同ブランドが、スマートウォッチコレクションの第6世代となる最新作として発表したのが「ジェネレーション 6 タッチスクリーンスマートウォッチ」です。

本モデルはWear OS by Google搭載のスマートウォッチで、上のGalaxyのスマートウォッチと同じくアプリの追加も自在な多機能さが魅力の一つ。

ヘルスケア関係のセンサーも前モデルからアップデートされており、スピーカーとマイク搭載で電話応答も可能と、非常に多機能なスマートウォッチに仕上がっています。


写真左より、FTW4059 ¥39,600 | FTW4061 ¥38,500 | FTW4062 ¥38,500 | FTW4063 ¥38,500 | FTW6077 ¥39,600 | FTW6078 ¥39,600 | FTW6080 ¥38,500

そしてFOSSILならではのデザイン性の高さと、バリエーションの豊富さも魅力の一つ。

44mm径の4型と42mm径の3型をラインアップしており、42mmサイズのものは女性の腕にも似合います。

■当サイト調べのスペック表

なおFOSSILは同時期に、時針・ 分針のあるアナログ腕時計にウェアラブル機能を搭載したハイブリッド スマートウォッチの新作「Retro Pilot Dual-Time」も発表しています。

スマートウォッチの機能としては歩数等のアクティビティの記録と、スマホの通知受取がメインになりますが、ビジネスシーンにも似合うスマートウォッチが欲しい方にはこちらもオススメです!

FOSSIL「Retro Pilot Dual-Time(レトロ・パイロット・デュアルタイム)」

搭載スペック ※編集部調べのデータになります

【上記2モデルも紹介している関連記事】

上記2モデルも紹介! FOSSIL スマートウォッチ 現行主要モデル&選び方ガイド【2021年版】

あわせて読みたい

本記事ではこの秋発売の新作スマートウォッチを紹介してきましたが、旧モデルも含めてスマートウォッチ選びをしたい方や、「そもそもスマートウォッチは何ができるのか」を知りたい方は下記の関連記事もご一読ください!

【決定版】目的別のスマートウォッチの選び方。1~6の選択肢を選ぶだけで、あなたのオススメモデルが分かります!

【決定版】予算別スマートウォッチの選び方! 4つの価格帯であなたの欲しいモデルが見つかります!

スマートウォッチにできること8選【2021年版】Suica決済、スマホの通知受取、睡眠の記録など、日常が便利になる機能が満載!

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  10. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

NEW CONTENTS

  1. 「Ouraリング」を実店舗で購入!ソフトバンクショップで「Oura Ring Gen3 Horizon」を発売開始

  2. CASETiFYとWILDSIDE YOHJI YAMAMOTOとの初コラボレートアイテムとしてApple Watchバンドなどが登場

  3. ミラノ発レザーブランド「BONAVENTURA」から使い心地を追求したApple Watchレザーバンドが登場。Apple Watchをワンランク上のラグジュアリーアイテムに。

  4. Apple Watch Ultraにも対応した表面硬度9Hの強化ガラス採用保護ケースがオウルテックより発売

  5. スーツにも似合う本革素材を採用したApple Watch本革バンド「GeeUmber」でApple Watchを大人っぽい雰囲気に。

  6. Apple Watch Ultraで利用できるOceanic+アプリケーションは、Appleの最も屈強な腕時計をパワフルで使いやすいダイブコンピュータに変える

  7. クリスマスのプレゼントにもぴったりなクロコ&リザード製・Apple Watch専用ウォッチバンドがメンズ​革小物ブランド「キプリス」から発売

  8. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  9. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

  10. 人気スマートウォッチ「wena 3」とイタリア発のブランド「スピニカー(SPINNAKER)」のコラボレーション『CROFT – wena 3』が発売

TAG

タグをさらに表示