検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Amazon、スマートディスプレイ「Echo Show 15」を本日から予約販売開始

Amazon、スマートディスプレイ「Echo Show 15」を本日から予約販売開始

NEWS

2022.03.23

Amazonは、本日2022年3月23日(水)より、家族の暮らしの中心となるデバイスとして設計されたスマートディスプレイ「Echo Show 15 」の予約販売を開始します。

価格は、29,980円(税込)※1で、Amazon.co.jp にて予約販売し、4月7日(木)より出荷開始を予定しています。Echo Show 15は、15.6インチフルHD(1,080p)のディスプレイを搭載し、横向き・縦向きのどちらでも使用できます。
Amazonで詳細を見る

Echo Show 15で利用できるAlexaの新しい機能と主な特徴は以下の通りです。

ウィジェットでホーム画面をカスタマイズ

ウィジェット機能を使えば、ホーム画面をカスタマイズすることができます。カレンダーやリマインダー、付せん、やることリスト、買い物リストなどを選んで、ホーム画面に表示できます。ウィジェットで表示される内容は常に更新されるため、いつでも最新情報を見ることができます。またお好みに合わせて、各ウィジェットの配置を簡単に変えることもできます。

ビジュアルIDで個々人に合わせた情報を表示

ビジュアルID機能を使うと※2、Alexaがデバイスに搭載されたカメラの前にいるのが誰なのかを認識し、個々人に合わせた情報をデバイス画面に表示します。家族一人ずつのプロフィールを予め作成して、ビジュアルIDを登録しておけば、各自が自分用のカレンダー、自分宛に送られたメモ、最近再生した音楽などを自動表示させることができます。なおビジュアルID機能はEcho Show 15だけでなく、Echo Show 10 ならびにEcho Show 8でも近日、利用できるようになります※3。

家族間の共有情報が一目りょう然、スマートホームも一元管理

家族にメモを残したり、やることリストや買い物リストを更新したり、ファミリーカレンダーや個人の予定を確認したり追加したりすることができます。またウィジェット機能を使えば、対応するスマートホーム製品をホーム画面に追加して手軽にタップ操作できるだけでなく、ダッシュボードで一元管理することもできます※4。画面にカメラのライブ映像をピクチャー・イン・ピクチャーで表示できるので、例えばPrime Videoなどでドラマを見ながら、赤ちゃんの様子をカメラ映像で確認することもできます。

お気に入りのコンテンツをフルHDスクリーンで

Echo Show 15はフルHDスクリーンで、ニュース、映画、配信番組などをストリーミングして楽しめます※5。また、クックパッドウィジェットをホーム画面に追加しておけば、いつでもレシピに簡単にアクセスできます。

次世代型プロセッサー「AZ2」を搭載

Echo Show 15は、次世代型 Amazon AZ2 ニューラル・エッジ・プロセッサを搭載しています。Amazonがカスタム設計したAZ2アーキテクチャーでは、機械学習(ML)ベースの音声モデルを従来製品よりも大幅に高速処理することができます。従来は膨大なコンピュータ処理をクラウド上で行う必要があったコンピュータービジョン(CV)アルゴリズムも、デバイス上で処理ができるようになりました。これにより、Echo Show 15はデバイス上で安全に保管されたビジュアルIDをもとに、登録された人物を認識することが可能になりました。

取り付け専用アクセサリーを販売

Echo Show 15は付属の壁掛け金具、もしくは別売りのEcho Show 15専用壁美人壁掛け金具で壁に取り付けます。Echo Show 15専用壁美人壁掛け金具は大きな穴を開けずに壁掛けをすることができ、3,480円(税込)でAmazon.co.jpにて購入できます※6。また、据え置きで利用になりたいお客様向けに、Echo Show 15専用スタンドも3,980円(税込)にて販売予定となります。

※1 価格はいずれもAmazon.co.jpでの販売価格です。
※2 ビジュアルIDの利用にあたっては事前に設定が必要です。
※3 一部ウィジェットは、Echo Show 8ならびにEcho Show 10では未対応です。
※4 Alexa対応スマートホーム製品(別売)と事前の設定が必要です。
※5 サービスの利用には別途登録・契約や料金が必要な場合があります。
※6 石膏ボード壁専用となりますが、硬質の石膏ボードには取り付けできません。縦・横向きどちらの設置も対応しています。

 

あわせて読みたい


スマートロック『 bitlock MINI』の「開け方いろいろセット」が便利すぎた! スマホでもApple Watchでも暗証番号でも開閉可能


3000円台とコスパ抜群! ペットカメラ「Tapo C200」使用レビュー

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  2. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  6. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  7. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  8. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  9. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ17選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  10. 【使用レビューあり】ドンキの新作スマートウォッチを全モデル紹介!

NEW CONTENTS

  1. タグ・ホイヤーとポルシェがコラボしたスマートウォッチが登場。価格は33万円

  2. Samsungが最新スマートウォッチ「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」を発表

  3. KYNE初のテックアクセサリー「KYNE x CASETiFY」コレクションが登場

  4. ウェアラブルで把握する日常の活動パターンが認知症予防に役立つ――米国の研究が見出した可能性

  5. トイ・ストーリー」x CASETiFYのテックアクセサリーが発表! iPhoneケースなど多数

  6. 100均ダイソーで買えるApple Watch充電器レビュー。普通に使えます!!

  7. YAMAPが8月8日から待望のApple Watch対応をスタート! 手元で瞬時に現在地がわかる

  8. HUAWEI WATCH FIT 2使用レビュー。スマートウォッチ入門に最適な中位機種

  9. 2022年7月発売の最新オススメApple Watchバンド9選。専門サイト選定!

  10. 中部エリアでの『G-SHOCK STORE』初出店 “G-SHOCK”アンテナショップを名古屋にオープン

TAG

タグをさらに表示