検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. [レビュー]最強のフラッグシップモデル【SUUNTO 9 Baro Titanium】[外観編]

[レビュー]最強のフラッグシップモデル【SUUNTO 9 Baro Titanium】[外観編]

NEWS

2019.07.31

「SUUNTO 9 Baro Titanium」レビュー(外観編)

2018年10月にデビューした世界中のアスリートから愛されるプロ用スポーツウォッチ「SUUNTO9 Baro Titanium」を徹底レビュー。まずは「外観編」をお届けする。

スポーツウォッチというカテゴリーを超えた高級感

SUUNTOの最高峰モデル「SUUNTO 9」の中でも、ハイエンドとなる「SUUNTO 9 Baro Titanium(スント ナイン バーロ チタニウム)」。まず目を引くのが、上下左右4箇所の突起部と内周をポリッシュで仕上げたベゼルだ。このベゼルのには、モデル名にある軽量でサビに強いチタニウムをベゼルに採用、ポリッシュとサテンの磨き分けを施したことで、機能的かつルックス的にも洗練されたテイストを手に入れている。しかし、このディテールがあるだけで、流石にフォーマルの場で身につけることははばかられるものの、ジャケパンスタイルにはそれほど違和感なく合わせることができた。とは言え、ケース径51.5mm、ケース厚17mmとデカ厚時計の部類に入るので、シャツの裾にはちょっと窮屈だ。

ベゼルはチタンを採用。ポリッシュとつや消しの加工分けが、スポーツウォッチとは思えない艶のある表情を醸し出す。風防には『ロレックス』をはじめとするスイスの高級時計がこぞって採用するサファイアクリスタルだ。
光が当たるとシャイニーに輝くポリッシュベゼル。
ポリッシュ加工が上品さを演出しているため、ジャケットスタイルにもマッチする。ただ厚さが17mmあるので、シャツの裾には収まらない。

ケースには、ガラス繊維強化ポリアミドを採用。本体重量は76gと非常に軽量だ。50mmを超えるケースで、ルックスがインパクト抜群な分、手にしてみると驚くほど軽く感じるだろう。3時位置には3つのプッシュボタンがセットされる。このプッシュボタンはグローブをしたままでも操作しやすい間隔で、押下感を感じる手応えを持つ。9時位置には気圧センサーを配置。サイドはえぐられているため、横からのルックスは17mmの厚みを感じないほどスッキリしている。また、同じブラックだがケースとベセルの素材を変えたことで、立体感を演出しているのも見事だ。裏蓋側には光学心拍センサーを搭載。上部に見える4つの電子端子は、充電用だ。

3時位置のプッシュボタン。プッシュボタンの表面はフラットではなく、弧を描くように落ち込んでいるので、指先にフィットし、激しいトレーニング中でも確実に押し込むことができる。
9時位置には気圧センサーを搭載。
サイドがえぐられているおかげで、ケース厚が17mmとは思えないほど、スリムに見える。

ストラップはシリコンで、立体的なダイヤモンドパターンで構成されている。かなり太いが、そのおかげでフィット感はかなり良好で、激しい運動をしても時計がずれることは一切ない。尾錠にも、ケースと同様ガラス繊維強化ポリアミドを採用している。

ダイヤモンドパターンのシリコンストラップ。立体的構造で、面ではなく点で肌に密着するため、通気性が良い。
尾錠も軽量&タフなガラス繊維強化ポリアミドだ。

「SUUNTO 9 Baro Titanium」のルックスをチェックしてきたが、スポーツモデルとは思えないほど非常に質感が高く、トレーンングだけのために使うのは、もったいなく感じるほど。とくにチタニウムモデルの高級感は特筆もので、光の当たり方によって表情を変えるポリッシュベゼルは非常に美しい。厚さを感じさせないケーシングも見事で、SUUNTOのフラッグシップは機能のみならず、ルックスにも妥協はない。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  3. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  4. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  5. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 最もスムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

  9. Apple Watchの純正アプリ「マップ」の便利な使い方。iPhoneで地図を見るよりラクな場面が多数!

  10. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

NEW CONTENTS

  1. FitbitとJMDCが法人向け『Fitbit Premium』の日本市場における独占販売契約を締結

  2. Garminからウェルネスライフへと導くGPSスマートウォッチのエントリーモデル『VENU SQ』『VENU SQ Music』を12月3日(木)に発売

  3. Garminがヘルスケア事業に本格参入! グローバルプロジェクト『Garmin Health』を日本でもスタート

  4. スイスウォッチの職人が手がける「JUUK」Apple Watchブレスレットが予約受付中!

  5. 【2020年版まとめ】おしゃれなレディーススマートウォッチの選び方とおすすめモデル7選

  6. Garminとアウトドアウェアブランド WOOLRICHのコラボが実現! マルチウォッチケースのプレゼントキャンペーン実施中

  7. ソニーのスマートウォッチ「wena 3」が11月27日よりSuica対応に!

  8. 70%OFFの高級スマートウォッチも! Amazonでブラックフライデー&サイバーマンデーのセール開催(11月27日~12月1日まで)

  9. Garmin最高峰コレクションより、日本未発売のカラーストラップや、センサーを付属した『MARQ 2020 Holiday Limited Kit』が数量限定発売

  10. 業界最高クラスのノイズキャンセリングを搭載した『HUAWEI FreeBuds Pro』発売

TAG

タグをさらに表示