検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. smartnews
  3. Amazfitが新作スマートウォッチ「GTR 3」「GTS 3」「GTR 3 Pro」を新発売! 最先端の健康機能搭載のオールラウンドモデル

Amazfitが新作スマートウォッチ「GTR 3」「GTS 3」「GTR 3 Pro」を新発売! 最先端の健康機能搭載のオールラウンドモデル

smartnews

2021.10.12

Amazfitブランドを展開するZepp Health Corporationは、2021年10月12日(火)に新作スマートウォッチ「Amazfit GTR 3 Pro」「GTR 3」「GTS 3」の3モデルを発表しました。

「GTR」シリーズはラウンド型、「GTS」シリーズはスクエア型のスマートウォッチのシリーズで、いずれもオールラウンドかつハイレベルな機能を持っていることが特徴です。

【参考記事】各シリーズの特徴を紹介!Amazfitスマートウォッチ 主要モデル比較&選び方ガイド

今回の最新シリーズ3モデルは、独自開発のウェアラブルOS「Zepp OS」を搭載しており、バッテリー性能も強化。

スタイリッシュなデザインのスマートウォッチのなかに、最先端の健康・フィットネス機能を複数搭載しています。

AndroidおよびiOSのスマートフォンで利用可能で、Apple HealthやGoogle Fitなどとも連携が可能。Strava、Relive、Runkeeper、TrainingPeaksなどと接続してスポーツデータを同期・共有することもできます。

以下、3モデルの特徴を詳しく見ていきましょう。

新発売となる3商品のコンセプトを紹介!

Amazfit GTR 3 Pro



Amazfitの新しいファッション・ウェアラブル・シリーズのプレミアム版製品となるGTR 3 Pro。

1.45インチ、331ppiのAMOLED Ultra HDディスプレイを搭載しており、クラシックな形状のナビゲーション・クラウン(リューズ)を使って、さまざまな機能やスポーツモードを確認・選択できる操作性の良さも特徴です。

また150以上の内蔵スポーツモードによるアクティビティ・トラッキングや、ストレスレベルのモニタリングなどが可能。

下記のスペック表どおり非常に多機能ながら、1回の充電で最大12日間の連続使用が可能な450mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

※電池の寿命は、設定や動作条件などによって異なる場合があります。そのため、実際の結果は実験室のデータと異なる場合があります。

さらに2.3GB※のオンボードメモリーに470曲まで楽曲を保存することが可能で、スマートフォンがなくてもスマートウォッチから直接音楽を再生することができます。

そしてスマートフォンとBluetoothで接続すると、電話を発信・受信することができ、ハンズフリーで会話を楽しむことができます。

※音楽用の最大ストレージ容量は2.3GB(システム容量を占めるため、ユーザーが実際に使用する容量は2.3GBより少ない場合があります)。1曲あたり5~10MBを基準にすると、270~470曲のMP3データを保存可能です。

■搭載スペック(編集部調べ)

 

Amazfit GTR 3 Pro 日本公式オンラインストア 商品ページ
https://bit.ly/2YCx8pZ

Amazfit GTR 3


軽量かつ耐久性に優れた航空機グレードのアルミニウム合金製で、エレガントな回転式リューズを備えたベゼルレスデザインが特徴。

スタイリッシュなデザインのシリコンストラップは、スーツやワークアウトウェアなど、さまざまな着こなしにマッチするクラシックなスタイルを実現しています。

1.39インチのAMOLED HDディスプレイを搭載。450 mAhのバッテリーを搭載して最大21日間のなバッテリー寿命を持っています。

Amazon Alexaにも対応しており、こちらもオールラウンドな機能が揃ったハイエンドスマートウォッチといえるでしょう。

■搭載スペック(編集部調べ)

Amazfit GTR 3 Pro 日本公式オンラインストア 商品ページ
https://bit.ly/2Yv0HsW

Amazfit GTS 3



1.75インチ、341ppiのAMOLED Ultra HDディスプレイを搭載しつつ、スリムで軽量なスタイルを実現したスマートウォッチ。

機能はGTR 3とほぼ同等のものを備えているので、スクエア型のディスプレイが好みの方はこちらを選ぶのがよいでしょう。

■搭載スペック(編集部調べ)

Amazfit GTR 3 Pro 日本公式オンラインストア 商品ページ
https://bit.ly/2YuUI7u

発売日・価格など

・発売日:10月12日(火)
・価格:GTR 3 Pro:39800円(税込)、GTR 3:34800円(税込)、GTS 3(オンラインのみ):28800円(税込)
・取扱店:ヨドバシカメラほか、大手家電量販店および時計専門店等

スペック情報

あわせて読みたい


Amazfitスマートウォッチ 主要モデル比較&選び方ガイド【2021年版】
https://www.smartwatchlife.jp/18956/


Amazfitの人気スマートウォッチ「GTS 2 mini」、大幅値下げの新価格で販売スタート
https://www.smartwatchlife.jp/25467/


Amazfitから高度なヘルスモニタリング機能を備えた完全ワイヤレスイヤホン「Amazfit PowerBuds Pro」が9月13日より販売スタート!
https://www.smartwatchlife.jp/26764/

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  3. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  2. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  3. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

  4. モバイルアクセサリーブランドのmiak(ミアック)からiPhone・Apple Watch・AirPodsを同時充電する3in1 Wave ワイヤレス充電スタンドが発売

  5. 朝倉未来コラボの超高級Apple Watchケースが登場。200万円超えのモデルも!

  6. CASETiFYと『ONE PIECE』のコラボ最新作。新型iPhone 14シリーズにも対応!

  7. グレード2チタン使用のNOMAD Apple Watchバンドの最高級ライン、新サイズが発売

  8. GarminのGPSサイクルコンピューターEdgeシリーズより 初めてでも安心・使いやすい“サイクルナビゲーター”登場

  9. CASETiFYから新型 iPhone 14 シリーズ対応ケースが登場!

  10. Apple Watchをメゾン級に変身させるEPONASレザーバンドに、高級時計にも対応した「ハイブリッドレザーバンド」が登場。先行販売開始

TAG

タグをさらに表示