検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Apple Watchの高速充電ケーブルは従来比でどれだけ速いか検証!

Apple Watchの高速充電ケーブルは従来比でどれだけ速いか検証!

NEWS

2022.01.29

Apple Watchは最新のSeries 7から、付属する磁気充電ケーブルが高速充電対応のUSB-Cケーブルに変更。

従来のケーブルは端子がUSB-Aで、高速充電にも対応していませんでしたので、これは大きな変化といえます。

今回の記事では、その高速充電ケーブルの性能を検証します!

こちらが新しい磁気充電ケーブル

上記の写真が新しい「Apple Watch磁気高速充電 – USB-Cケーブル」。

ケーブルの長さは従来品と同じ。ちなみに単品購入時の定価も同じ3,850円(税込)です。

なお現状で高速充電に対応するApple Watchは最新のApple Watch Series 7のみです。

このように端子がUSB-Cになったのが見た目上の大きな違いです。

またApple Watchと接続する磁気部分の周辺が金属で覆われているのも見た目上の特徴です。

高速充電ってどれくらい高速なの?

では、ケーブルが変わったことで、実際に充電速度はどのくらい変わるのでしょうか。

Apple公式サイトでは「Apple Watch Series 7と組み合わせると最大33%高速に。約45分で充電が80%完了します」と記載がありますが、実際はどうなのか検証してみたいと思います!

高速充電ケーブルの充電結果

Apple Watchの高速充電ケーブルを使ったときは、30分でApple Watchのバッテリーが24%→84%になりました(60%増)。

アップル製品は80%を超えると充電速度は遅くなるので、0%から充電スタートした場合は、さらに%の増加は大きかったはずです。

ちなみに簡易的な電圧電流チェッカーを使ったところ、電圧は5V程度で、電流はマックスで6A程度出ていました。

つまり3W程度の充電ができていたことになります。

通常のケーブルの充電結果

通常のケーブルの場合は30分の充電でApple Watchのバッテリーが42%→76%に(34%増)。

高速充電ケーブルの場合は60%増だったので、高速充電ケーブルは最大33%高速どころか、2倍近く高速だったことになります。

筆者の通常のケーブルは2年以上前から使っているものなので、劣化や個体差などもしかしたらあるかもしれませんが、それにしても高速充電ケーブルは速かった……という結果になりました。

なお今回はいずれの充電においても、最大100Wの出力のある充電器にケーブルを接続して充電しました。

この充電器の性能によっても、Apple Watchの充電の速度は変わってきますし、複数ポートのある充電器の場合は、各ポートによっても出力が変わる場合もあります。

Apple Watchの充電速度が遅いと感じている人は、ケーブルだけでなく充電器も含めて充電環境を見直してみるといいでしょう!

また最近はBelkinの製品などでAppleの認証を獲得した高性能のApple Watch充電器が登場しているので、そちらも是非チェックを。下記の関連記事にてレビューを行っています。

あわせて読みたい

Belkinの「Made For Apple Watch」認証を世界初取得の専用充電器、使ってみたら超便利だった!

BelkinがApple Watch・iPhone用ワイヤレス磁気充電器3製品を発売。世界初の高速充電対応の「Made For Apple Watch」認証対応専用充電器も!

Apple Watchのコンパクト充電器おすすめ5選。持ち運び&外出先での充電に便利!

 

 

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  10. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

NEW CONTENTS

  1. Apple Watch Ultraにも対応した表面硬度9Hの強化ガラス採用保護ケースがオウルテックより発売

  2. スーツにも似合う本革素材を採用したApple Watch本革バンド「GeeUmber」でApple Watchを大人っぽい雰囲気に。

  3. Apple Watch Ultraで利用できるOceanic+アプリケーションは、Appleの最も屈強な腕時計をパワフルで使いやすいダイブコンピュータに変える

  4. クリスマスのプレゼントにもぴったりなクロコ&リザード製・Apple Watch専用ウォッチバンドがメンズ​革小物ブランド「キプリス」から発売

  5. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  6. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

  7. 人気スマートウォッチ「wena 3」とイタリア発のブランド「スピニカー(SPINNAKER)」のコラボレーション『CROFT – wena 3』が発売

  8. Spigenの姉妹ブランド、CYRILLが11月25日(金)~2022年12月1日(木)まで「ブラックフライデー 記念セール」を実施

  9. かっこいいデザイン大集合!Apple Watchアクセサリー対象の「ブラックフライデーセール2022」を2022年11月25日(金)より開催。

  10. ROOX OnlineでApple Watchバンド2本以上購入すると、バンド収納ポーチがもらえるキャンペーンを開催

TAG

タグをさらに表示