検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 「立つだけ」はダイエットにも効果的! スマートウォッチのスタンドリマインダーを守るべき理由

「立つだけ」はダイエットにも効果的! スマートウォッチのスタンドリマインダーを守るべき理由

NEWS

2020.02.12

Apple Watchをはじめとした多くのスマートウォッチで採用されている「スタンド」のリマインダー。一定時間デスクなどで動かずにいると、「スタンドの時間です! 立ち上がって1分間ほど動きましょう」といった表示やバイブレーションで伝えられる通知のことです。仕事に集中しているときなどは、「いちいちうるさいなぁ」と無視している人も多いでしょう。ですが、「立つ」ことには健康に様々なプラスの影響を与えてくれるんです!

立つことは生活習慣病の予防につながる

Apple Watchの公式サイトでは、立つことが健康に与える影響について、「座りすぎは健康問題の一因となることがあります」「座っている時間を減らすことは、血圧を下げ、活力を高め、心疾患のリスクを低下させることにつながります」「長時間にわたって座り続けることは、2型糖尿病を進行させる一因となることがあります」と説明しています。定期的に立つことは、まず生活習慣病などの予防につながるわけです。

腰痛の予防・改善の期待も!

そして定期的に立つ習慣を持つことは、腰痛の予防にもつながります。たとえば、こちらの医師監修の記事『慢性的な痛みから解放されるために新年にすべき4つのこと』では、「一般的に、立っている姿勢を比較して、座っている姿勢は、腰に約3倍の負担がかかる」と書かれています。デスクワークで腰痛が辛い……と思っている方は、スマートウォッチのスタンドリマインダーを守ることで、腰痛が改善する可能性もあるわけです!

同僚と話にいくことで、心身のリフレッシュも!

デスクワーク中心の仕事においては、定期的に立ち上がることは気分のリフレッシュにもつながります。Apple Watchの公式サイトでも「水を飲みに行ったり、ストレッチをしたり、同僚のデスクに立ち寄ったり。小さなことに思えるかもしれませんが、定期的に体を動かすことは、あなたの活力を維持し、作業の効率を高めることにつながります」と解説がありましたが、この点は多くの人が実感できるのではないでしょうか。

立つ時間を長くすれば、フルマラソン並みのカロリーを消費!

また、立ち上がることはカロリー消費にもつながり、ダイエットにも役立ちます。立ち上がることは動き回ることにつながるので、より多くのカロリーを消費できるようになるわけです。また、イギリスの大学の研究では、「週5日間、1日3時間立つ時間を確保すれば、年に10回フルマラソンを走るのと同じくらいのカロリー消費量を得られる」という見解もあります。「立っているだけ」と聞くと、何もしていないように感じるでしょうが、姿勢をまっすぐ保った立ち姿勢は、体の様々な筋肉を使います。特に、体幹のバランスをとるインナーマッスルを使うため、健康を保つのにも効果的といえるんです。

「スタンド」リマインダーは多くのスマートウォッチが搭載!


「筋トレは面倒」「ジョギングとかの有酸素運動は疲れるからイヤ」という人も、このようにスマートウォッチのスタンドリマインダーを守るだけで健康な体に近づけて、ダイエットの効果も期待できます。運動不足で健康への不安を感じる人は、「スタンドリマインダーが届いたら立つ」という習慣をまずは身につけてみましょう! 座り過ぎを防ぐ通知機能は、おなじみのApple Watchから、格安・高性能のXiaomi Mi Band 4まで、多くのスマートウォッチに搭載されていますよ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  3. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  4. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  5. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 最もスムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

  9. Apple Watchの純正アプリ「マップ」の便利な使い方。iPhoneで地図を見るよりラクな場面が多数!

  10. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

NEW CONTENTS

  1. GarminとFitbitが対応する「Visaのタッチ決済」とは。 コンビニや飲食店でも使えるお店が多数!

  2. 元飛込日本代表選手・馬淵優佳が出演するスマートバンド『GoBe3』のイメージ動画が公開

  3. Fitbitウェアラブルデバイスでの糖尿病管理で血糖値やHbA1Cが大幅に改善することをHealth2Syncが台湾での臨床研究で証明

  4. FitbitとJMDCが法人向け『Fitbit Premium』の日本市場における独占販売契約を締結

  5. Garminからウェルネスライフへと導くGPSスマートウォッチのエントリーモデル『VENU SQ』『VENU SQ Music』を12月3日(木)に発売

  6. Garminがヘルスケア事業に本格参入! グローバルプロジェクト『Garmin Health』を日本でもスタート

  7. スイスウォッチの職人が手がける「JUUK」Apple Watchブレスレットが予約受付中!

  8. 【2020年版まとめ】おしゃれなレディーススマートウォッチの選び方とおすすめモデル7選

  9. Garminとアウトドアウェアブランド WOOLRICHのコラボが実現! マルチウォッチケースのプレゼントキャンペーン実施中

  10. ソニーのスマートウォッチ「wena 3」が11月27日よりSuica対応に!

TAG

タグをさらに表示