検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. smartnews
  3. 超格安の睡眠トラッカー付きのスマートウォッチを厳選紹介

超格安の睡眠トラッカー付きのスマートウォッチを厳選紹介

smartnews

2021.03.23

睡眠は健康管理のもっとも基本的な要素。だからこそ睡眠トラッカーが付いているスマートウォッチが欲しいもの。でも、睡眠トラッカー付きって高そうなイメージがありませんか? ご安心ください。意外にも、安価な睡眠トラッカー付きスマートウォッチが多数リリースされているんです。
この記事では、睡眠トラッカーを使うメリット、たった実勢価格2000円台から買える睡眠トラッカー付きのスマートウォッチを厳選して5本ご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

睡眠トラッカー付きのスマートウォッチを使うメリット

まずは、睡眠トラッカー付きのスマートウォッチを使うメリットを、2つご紹介していきましょう。

睡眠の質をデータとして見れる

睡眠トラッカーとは、睡眠の質をデータとして残す機能です。何時に寝て何時に起きたのか、深い睡眠と浅い睡眠はそれぞれ何時間なのか、何回目覚めたのか、睡眠の質を確認することができるのです。不眠症で悩んでいる人が、睡眠サイクルを分析するためにも使えるでしょう。この記録を見れば季節や睡眠時間別に、快適に寝られる方法が分かるかもしれません。

スマートウォッチとしても十分使える


睡眠トラッカーが付いていて2000円台だったら、通知やフィットネスなど、スマートウォッチとしての機能は省略されているのではと思われるかもしれません。でも心配は無用、スマートウォッチの機能のひとつとして、睡眠トラッカーがあるだけです。着信やメールの通知、天気予報やカメラのリモートシャッターなど、スマウォならではの機能を日中は利用しながら、就寝中も時計を身に着けておくだけで睡眠トラッカー機能が睡眠を自動感知し、睡眠をデータとして記録してくれます。

2000円台から買える睡眠トラッカー付きスマートウォッチ5

それではコスパの良いスマートウォッチで、睡眠トラッカーが備わっているものを5モデル厳選してご紹介していきます。あなたに合いそうなスマートウォッチがあったら、ぜひチェックしてみてください。

Amazfit BAND 5(アメーズ フィット バンド5)


基礎機能の大半をハイレベルで網羅。血中酸素濃度計測も!
『Amazfit』を展開する「Huami」は、中国の『Xiaomi』のグループ企業。スマートウォッチ世界シェアでトップ10に入る巨大なブランドで、製品の信頼性もピカイチです。
5000円前後のバンド型のモデルは各社が発売中ですが、その『Amazfit』のバンドシリーズはコスパが抜群。バンド型としては大画面のフルカラースクリーンの視認性も上々です。この価格で血中酸素濃度やストレスレベルの計測も可能で、日本語は未対応ですがAmazon Alexaにも対応。睡眠追跡機能も分析が詳細でスマホ通知等の基礎機能も網羅しています。50m防水。
搭載スペック

Amazonで詳細を見る


HUAWEI Band 4 Pro(ファーウェイ バンド 4 プロ)


女性向けカラーもありウォッチフェイスも種類豊富

GPS内蔵でトレーニングをリアルタイムで計測しながら、リアルタイムにフィードバッグも受けられます。睡眠や心拍の追跡機能もより精緻に進化しており、スマホの通知機能も搭載しているコストパフォーマンスモデル。0.95インチカラータッチスクリーンは高い彩度とコントラストで視認性抜群でバッテリーは通常使用で12日間持続。スマートフォン探索やスマホの音楽再生コントロール機能もついています。5ATM防水対応。

搭載スペック

Amazonで詳細を見る

HUAWEI Band 4e(ファーウェイ バンド 4e)

足に装着する新感覚の『HUAWEI Band 4e』
腕元では高耐久なストラップによりスマートバンドとして活躍してくれる『HUAWEI Band 4e』。しかし、ひとたび靴に装着してフットモードに切り替えれば、バスケットボールとランニング、サイクリングにおいてより詳細なデータを計測してくれます。サイズは40.5 × 14.8mmで厚さ:11.2 mm、バッテリーは最大2週間持続。加速度センサー、ジャイロセンサー搭載。5ATM防水対応。

搭載スペック

Amazonで詳細を見る


Galaxy Fit2(ギャラクシー フィット2)


厚さわずか11.1mmでスリムかつ快適な着け心地

多様なトラッキングで活動モチベーションを向上させ、ヘルスケア初心者でも簡単に、健康的でアクティブなライフスタイルをサポート。手洗いリマインダーも搭載しています。
1日中快適に着用できるスリムデザイン。ランニング、ウォーキングなど5種類のワークアウトを自動検出。90種類以上のトレーニングをサポートし、通常使用で15日間のバッテリーライフを実現しています。50m防水。
搭載スペック

Amazonで詳細を見る


Xiaomi Mi Band 5(シャオミ ミー バンド5)


3000円台なのにこれで十分と思わせる機能付き

3000円台で手に入るトラッカー。心拍数や睡眠など、活動量など、日々のカラダの状況の目安を記録する用途ならこちらで十分かもしれません。この他にも、リモートシャッター、ミュージックコントロール、天気予報、スマホの通知など、デイリーでも役立つ機能も満載です。

搭載スペック

Amazonで詳細を見る

寝るときもスマートウォッチを着けて睡眠の質を記録しよう

睡眠の質は、日常生活や仕事のクォリティにも、多大な影響を与えます。今回紹介した睡眠トラッカー付きのスマートウォッチを使えば、わずかな予算で睡眠の質をチェックできるので、睡眠の改善に役立てることができます。ぜひ一本いかがですか。

●関連記事

これで十分! 1万円以下でも高性能なスマートウォッチBEST5

専門サイトが選定! 睡眠追跡機能に優れたスマートウォッチのブランド&モデルはコレだ

睡眠トラッキングや独自アプリも!『FOSSIL』と『SKAGEN』のアップデートがいい感じ!!

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. 良コスパの入門スマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」使用レビュー

  2. Apple Watch 専用『mochitto -もちっと- シリコンバンド』がベルモンドから新発売

  3. Appleがこの秋リリース予定のwatchOS 11の詳細を発表

  4. ユニクロ 東京下町3店舗に「Maker’s Watch Knot」の限定Apple Watchバンドが登場

  5. Apple 1強時代に陰り?アジア系ブランドが世界のウェアラブル市場で急成長

  6. 24時間 不整脈を管理「スマートウォッチ外来」!専門医とは?『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送

  7. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  8. 2つの対照的なデザインコンセプトのApple Watch専用バンドがオウルテックから発売

  9. TicWatch Pro 5 Enduro使用レビュー。超多機能でアウトドアでも大活躍のWear OSスマートウォッチ

  10. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

NEW CONTENTS

  1. 24時間 不整脈を管理「スマートウォッチ外来」!専門医とは?『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送

  2. Appleがこの秋リリース予定のwatchOS 11の詳細を発表

  3. Apple Watch 専用『mochitto -もちっと- シリコンバンド』がベルモンドから新発売

  4. 良コスパの入門スマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」使用レビュー

  5. Apple 1強時代に陰り?アジア系ブランドが世界のウェアラブル市場で急成長

  6. 2つの対照的なデザインコンセプトのApple Watch専用バンドがオウルテックから発売

  7. ユニクロ 東京下町3店舗に「Maker’s Watch Knot」の限定Apple Watchバンドが登場

  8. TicWatch Pro 5 Enduro使用レビュー。超多機能でアウトドアでも大活躍のWear OSスマートウォッチ

  9. Appleウォレットにマイナンバー機能を来春の後半に搭載。米国外で初

  10. 高級アップルウォッチケースブランド「GOLDEN CONCEPT」から、金属製ストラップが発売

TAG

タグをさらに表示