検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. REVIEW
  3. Sleep Watch 無料で使えるアップルウォッチ用睡眠アプリ

Sleep Watch 無料で使えるアップルウォッチ用睡眠アプリ

REVIEW

2020.07.20

沢山の機能があって、ヘルスケアやコミュニケーションに役立つApple Watchですが、唯一の弱点が「睡眠アプリ」かもしれません。
他のライフログ系のスマートウォッチでは標準装備されているといっていい睡眠ログを、デフォルトのアプリではとれません。

睡眠ログが取れてない時のヘルスケアの画面(睡眠の表示なし)
睡眠ログが取れている時のヘルスケアの画面(睡眠の表示あり)

そこで活用したいのが、アップルウォッチ用に開発された睡眠アプリの「SleepWatch」です。
英語でしか説明がないので少しとっつきにくいのですが、機能は十分ですし、視覚的に睡眠ログを取り溜めてくれますので、使い方を覚えてしまうととても便利です。

SleepWatchをインストール

まずは「SleepWatch」をインストール。
sleep watch by bodymatterという名前で出てきます。

これをインストールしておいて、あとはアップルウォッチを着用したまま就寝してください。
(インストール直後は、もちろん睡眠ログがないのでアプリを開いてもなんのデータも出てきません)

そして、これがSleepWatchアプリをインストールした後に、アップルウォッチを着用したまま睡眠したログの画面です。

(iPhoneで見ていますが、アップルウォッチ側でも確認できます)

ここでわかるのは
・何時間睡眠したのかと、自分で設定した目標睡眠時間とのパーセンテージ
・過去3日間の睡眠時間平均が目標に対してどれくらいだったのか
・この日の睡眠の質をグラフにしたもの
(紫が深い睡眠、緑が浅い睡眠、赤が覚醒している時間です。自分では気づいていなくても覚醒している時間が結構あるそうです)
・深い睡眠と浅い睡眠がどのくらいの割合か
・おきている時間の心拍数と寝ている時間の心拍数の比較で、この差が大きい方がぐっすり眠れているということ
というのがわかります。

睡眠の質のグラフはタップすると下記のような詳細画面に変わります。

ここでは心拍数の変化もわかります。
私は前の晩に深酒をすると必ず心拍数が高くなってしまい、起きている時との差があまり出ません。
また、しっかり運動した日の睡眠では起きている時との心拍数の差が30%くらいになる時もあります。

さらに詳細も確認できます。

・過去1週間の睡眠のリズムが一定だったかどうか
・就寝時の平均心拍数(一定数を超えると色が変わります)
・就寝中の覚醒時間
・睡眠中の平均睡眠時心拍変動
・起床時に「よく眠れたかどうか」(自己申告です。私は「完全に」でも「全く」でもなく大体の日は「まあまあ」なのでかならず「Somewhat Rested」にしてしまいます。)
・起床から6時間経った後に疲れを感じているかどうか(これも自己申告です。これも「完全に」でも「全く」でもなく大体の日は「まあまあ」なのでかならず「Somewhat Fatigued」にしてしまいます。)

下部のUpdatesの部分をタップすると、英語で質問項目があったり、アドバイスをくれたりします。
英語の得意な方は読んだ方がいいと思いますが、「昨日はベストな睡眠だったね」とか「エクササイズを続ければより良い睡眠がとれるよ」みたいな、当たり前のことしか書いてないので私はあんまり読んでません。

とにかく、就寝する前に充電を済ませてしまって、就寝するときにアップルウォッチを着けて眠ることを続けていけばきっとあなたの「グッドスリープ」の手助けになってくれると思います。
アルコールの適量はどれくらいなのかとか、薬の効き具合がどうなのかなどもわかるかもしれません。
課金をするともう少し詳しいデータや平均データを取ってくれるようですが、、、まあ必要ないでしょう!
無課金でも使える便利な機能満載の睡眠アプリですので、ぜひ試してください。

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  2. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  5. 夏でも涼しいApple Watchバンド18選。1本333円のモデルも!!

  6. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  7. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  8. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  9. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  10. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ17選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

NEW CONTENTS

  1. Apple Watchでも現在地の湿度が分かる「湿度計」アプリ。梅雨~夏にとっても便利!

  2. Apple Watchの定番ランアプリ7点のレビュー&極私的ランキング

  3. 天然ダイヤモンドを使用した143万円のApple Watchケースが発売

  4. 鯖江の眼鏡づくりの技から生まれたApple Watch専用バングルが7月1日から自社サイトで販売開始

  5. Apple Watchでエアコン・テレビ・照明の操作ができる「Nature Remo」アプリが更にアップデート

  6. Garminが本格マリン機能搭載のGPSスマートウォッチ『Quatix 7 Sapphire』発売

  7. WEARPLANETがエナメルレザーのApple Watchバンド発売

  8. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  9. オシャレ度NO.1のApple Watch文字盤「アーティスト」の魅力

  10. 夏でも快適で見た目も涼やかな本革Apple WatchバンドがROOXから発売

TAG

タグをさらに表示