検索
  1. トップページ
  2. NEWS
  3. もう手放せない!編集部特選WearOS 神アプリ特選vol.2「Google マップ」

もう手放せない!編集部特選WearOS 神アプリ特選vol.2「Google マップ」

NEWS

2019.07.17

<emWearOS搭載のスマートウォッチを使いこなす編集部員が手放せないアプリを毎週1つずつお届けします!

Google マップ

レスポンス最高のGoogleマップ

一発目からGoogle謹製アプリ、そして2本めもかよっ!って声が聞こえて来てますが、まったく気にしません。Google謹製がやっぱり使いやすいんです。まずは以下の動画をご覧あれ。

左の時計で起動しているのが今回紹介したい「マップ」。時計の向きに連動して左の時計の地図もグルングルン動くのがおわかりになると思います。一方、右のApple Watchの地図はお世辞にも動きがいいと言えません、というか今回はなかなか動きませんでした。
やっぱり地図アプリは「Google」だよなーと思わせる、動きの良さは圧巻。地図で何かを探そうとするならスマホやタブレットのマップアプリが便利です。正直、WearOSのアプリが起動するまでもったりしています。一度スムーズに動き始めたら、上の動画みたいにグルングルンを体感できます。
時計上でナビを起動すれば、ペアリング済みのスマホでGoogleマップが自動起動してルート案内を始めますし、その逆もしかり。
スマホでGoogleマップでナビを始めれば、スマートウォッチでも連動してナビを始めるのです。目的地をスマートウォッチで入力するのは面倒なので、これが一番使えるやり方かも知れません。
ピンポイントで行く場所が決まっていれば、スマートウォッチに「OK Google,◯◯までの行き方を教えて」とか「OK Google,一番近い◯◯教えて」と言えば高い精度で教えてくれます。

[caption id="attachment_23" align="alignnone" width="390"]左のボタンをタップして、ノースアップ、ヘディングアップを切り替えます。

右端から左にスワイプすれば、表示された地域の主な施設を検索してくれますが、残念ながら駅やスーパーなど微妙な場所しか出てきません。
スマホのマップで目的地を入れて、スマートウォッチでナビさせるのが王道。でも一番やっているのは、はじめて訪れた駅前で「OK,Google 近くのドトール教えて」とつぶやくことです。

Google マップ
Google LLC、無料

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る

RANKING

  1. 所有欲を刺激する『GARMIN』のフラッグシップ「fenix6」の超絶進化がすごい!

  2. 「AppleWatch」より欲しい「Wear OS」スマートウォッチ10選

  3. PayPay(ペイペイ)がアップルウォッチに対応したので使ってみた。

  4. もう手放せない!編集部特選WearOS 神アプリ特選vol.2「Google マップ」

  5. 登山におすすめスマートウォッチ10選

RECOMMEND

  1. 所有欲を刺激する『GARMIN』のフラッグシップ「fenix6」の超絶進化がすごい!

  2. 「AppleWatch」より欲しい「Wear OS」スマートウォッチ10選

  3. PayPay(ペイペイ)がアップルウォッチに対応したので使ってみた。

  4. もう手放せない!編集部特選WearOS 神アプリ特選vol.2「Google マップ」

  5. 登山におすすめスマートウォッチ10選