検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 2022年1月発売の主要スマートウォッチまとめ。Garmin、ルイ・ヴィトン、SKAGENなどに新作登場!

2022年1月発売の主要スマートウォッチまとめ。Garmin、ルイ・ヴィトン、SKAGENなどに新作登場!

NEWS

2022.02.11

毎月さままざまブランドから新作がリリースされるスマートウォッチ。

いまだ黎明期の業界のため、アッと驚くような新機能が搭載されたモデル、斬新なデザインのモデルなどが次々と登場します。

本記事では、2022年1月にリリースされた主要ブランドのスマートウォッチを振り返ります!

SKAGEN Falster Gen 6

SKAGEN(スカーゲン)が最新のスマートウォッチ「Falster Gen 6スマートウォッチ」を発売。

同モデルは、昨年秋に発売されたFOSSILとMICHAEL KORSのモデルに続く、FOSSILグループの最新シリーズ「Gen 6(ジェネレーション 6)」のスマートウォッチ。

過去のシリーズ同様にWear OS by Google™を搭載しており、各種性能が大幅にアップグレードされています。

そしてスカーゲンの「Falster Gen 6」は、スカーゲンの北欧モダンの理念に基づきデザインされた美しいデザインも魅力。

42mmのケースサイズで、シルバートーン、ローズゴールドトーン、チャコール、ブラックのケースカラーで計6品番で展開。3 ATM防水。

下記の使用レビューもぜひご一読を!

¥35,000(9%OFF)〜
Amazonで詳細を見る

 

当サイト調べの主要スペック表

使用レビューはこちら

【動画あり】スカーゲン「Falster Gen 6」スマートウォッチ使用レビュー。オシャレな上に超多機能!

ルイ・ヴィトン タンブール ホライゾン ライト·アップ

ルイ・ヴィトンより、コネクテッド ウォッチの第3世代「タンブール ホライゾン ライト・アップ」が発売。

一新されたフォルムの中に、メゾンを象徴するさまざまなデザインコードがそのまま踏襲されていうるスマートウォッチです。

本モデルでは、オリジナルの「タンブール」ウォッチのユニークなシルエットと太鼓型のケース形状をアレンジ。他の機械式時計と同様に、丁寧な手作業で精巧な仕上げを施しました。

ウォッチの心臓部には、ルイ・ヴィトンがカスタムデザインした新たなオペレーティングシステムが搭載されています。

右にスワイプすると「My Day(マイ・デイ)」機能が登場し、アジェンダ、天気情報、歩数、心拍数、空気室指数まで表示されます。下にスワイプすると通知、上にスワイプするとコントロールパネルが表示され、タイマーやアラーム、音楽、Alipayなど、あらゆる機能をコントロールすることが可能です。左にスワイプすると、「My Travel(マイ・トラベル)」機能が登場し、旅行計画や搭乗券、ルイ・ヴィトンが厳選した30都市の「シティ・ガイド」にアクセス可能。

ポリッシュ仕上げを施したスティール、マットブラック、マットブラウンの3つのバージョンで展開。ケース直径44 mm、30M防水。434,500円〜

【発売時のニュース記事】ルイ・ヴィトンの新作スマートウォッチ「タンブール ホライゾン ライト·アップ」が発売! 

Razer X Fossil Gen 6 Smartwatch


フォッシルとRazerは、共同で限定スマートウォッチ「Razer X Fossil Gen 6 Smartwatch」を発売。1337本の数量限定で全世界で発売されました。

この限定スマートウォッチは、フォッシルの最上位モデル(第6世代)をベースにRazer独自のAnalog、Text 、Chromaの3種類のウォッチフェイスと、交換可能な2種類のスタイリッシュなストラップが付属。

Snapdragon Wear 4100+プラットフォームによる超低消費電力とFossilグループが開発したスマートバッテリーモードとの組み合わせにより、24時間以上のバッテリー駆動*が可能です。

また、新たにSpO2センサーが搭載されたことにより、ユーザーの血中酸素飽和度の推定値から、時間の経過とともに酸素が体内でどれだけ循環しているかを確認できるようになります。

44mmケースサイズ、3気圧防水。¥44,000

【発売時のニュース記事】FossilがゲーミングライフスタイルブランドRAZERとのコレボスマートウォッチ「RAZER X FOSSIL GEN6」を発表

Garmin epixシリーズ


ガーミンジャパンは、GPSウォッチの日本初上陸モデルである『epix(エピックス)』を2022年1月20日(木)より発売。

『epix』は、ゴルフをはじめとした30種類以上のスポーツからビジネスにまで対応しているアクティブスマートウォッチ。Garminの最先端テクノロジーを搭載したプレミアムモデルです。

本モデルでは、色鮮やかなAMOLED(アクティブマトリックス式有機EL)ディスプレイを採用。ゴルフ場の直射日光下でも色鮮やかな表示で優れた視認性を発揮します。

もちろん、ゴルフだけでなく、メール・電話通知、Suica対応、最大2,000曲の音楽保存など日常使いに便利なスマートウォッチ機能や、血中酸素トラッキング、睡眠スコア付きの睡眠モニタリング、リアルタイムでのスタミナのモニタリング機能など、日々の健康管理に役立つ機能も豊富に搭載しています。

ラインナップは、ビジネスシーンにもゴルフファッションスタイルにもマッチするシックなデザインとカラーリングの「Steel / Graphite」「Sapphire Carbon Gray DLC Ti / Black」の2モデルをラインナップしています。

スマートウォッチモードで約16日間稼働、GPS使用時で約42時間まで持続するバッテリーにより、屋外アクティビティでも快適に使うことが出来ます。ケース幅47mm。

以下、各モデルになります。

GARMIN(ガーミン) epix


¥110,000(9%OFF)
Amazonで詳細を見る

source:Amazon

GARMIN(ガーミン) epix Sapphire


¥120,000(9%OFF)
Amazonで詳細を見る

source:Amazon

【発売時のニュース記事】Garminが日本初上陸のハイエンドスマートウォッチ『epix』を発売開始。ビジネスシーンからゴルフ等のスポーツでも幅広く活用可能!

Garmin fenix 7

GarminはフラッグシップモデルであるマルチスポーツGPSウォッチ「fenix」シリーズからも、最新モデル『fenix 7(フェニックスセブン)』を、2022年1月20日(木)に発売。

新モデルとなる『fenix 7』シリーズは、新たにオン/オフ切り替え可能なタッチスクリーンを採用。従来のボタン操作に加えてタッチ操作もできることで、日常での操作性が向上しました。

また、ソーラー充電機能がさらに進化(Sapphire Dual Powerモデルのみ)。太陽電池面積を増やし、より高性能な導電性素材を使用することで、6シリーズに比べ約2倍の延長稼働時間を実現しました。

アメリカ国防総省が定めるミリタリースペック(MIL-STD-810G)に準拠した、耐熱、耐衝撃、防水(10気圧防水)を備え、過酷な環境にも耐えるタフな設計です。ケース幅、fenix 7X(51mm)、fenix 7(47mm)、fenix 7S(42mm)。

下記の使用レビューの通り、非常にハイレベルなスマートウォッチでした!

Amazonで詳細を見る

当サイト調べの主要スペック表

使用レビューはこちら


Garminの最新・最上位モデル『fenix 7』使用レビュー。美しさも多機能ぶりも最高峰のスマートウォッチ!

あわせて読みたい


Garminスマートウォッチ 現行主要モデル&選び方ガイド【2022年版 】


SKAGEN スマートウォッチ 主要モデル&選び方ガイド

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  2. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  5. 夏でも涼しいApple Watchバンド18選。1本333円のモデルも!!

  6. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  7. Garmin『Forerunner 255』使用レビュー。ランニング&日常使用に便利な機能が盛りだくさん!

  8. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  9. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  10. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

NEW CONTENTS

  1. オシャレ度NO.1のApple Watch文字盤「アーティスト」の魅力

  2. 夏でも快適で見た目も涼やかな本革Apple WatchバンドがROOXから発売

  3. Belkin、Apple Watch3製品を同時にワイヤレス充電が可能なモデルの改良版を発売

  4. 日中に35℃を超える猛暑日、ランニングするなら何時から?

  5. Apple Watchがキラキラ煌めくWEARPLANETのラインストーンカバー発売

  6. 熱中症情報をスマホやApple Watchに通知する「Yahoo!防災速報」アプリが便利!

  7. iPhoneで開きすぎたSafariのタブを一括削除する方法

  8. iPhoneからApple Watchの場所を探す方法&紛失モードの設定法を解説!

  9. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  10. 「残布を活用したApple Watchバンド」のクラファンが開始。近大生とのコラボ企画

TAG

タグをさらに表示