検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 知らないと損する「Wear OS」 の小技 Vol.2「常に画面をON」

知らないと損する「Wear OS」 の小技 Vol.2「常に画面をON」

NEWS

2019.07.18

傾きセンサーが反応しなくても時間が分かる

WearOSでは「常に画面をON」という設定がある。
これは、時間表示だけおこなう省電力モード画面表示が文字通り常にONになっており、
時計を見ればいつでも時間を確認できるという機能だ。
スマートウォッチは腕を傾け文字盤を顔に向けると自動的に文字盤がONになる機能がついているが、「常に画面をON」にしておけば、腕の動きをセンサーが感知しなかったり、腕を傾けなくても時間を視認できる。
アプリ一覧から「設定」→「画面」と進み、「常に画面をON」を有効にすれば設定完了だ。
ただ、10%~20%消費電力が増すことは注意しておきたい。

「設定」→「画面」と進み、「常に画面をON」を有効にする。
これが省電力モードの画面で、常時表示されている。
そしてこちらが通常モード。腕時計の文字盤を顔に向けると、センサーが感知し、こちらのモード表示に切り替わる。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  3. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  4. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  5. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 最もスムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple Watchの純正アプリ「マップ」の便利な使い方。iPhoneで地図を見るよりラクな場面が多数!

  9. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

  10. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

NEW CONTENTS

  1. Garminとアウトドアウェアブランド WOOLRICHのコラボが実現! マルチウォッチケースのプレゼントキャンペーン実施中

  2. ソニーのスマートウォッチ「wena 3」が11月27日よりSuica対応に!

  3. 70%OFFの高級スマートウォッチも! Amazonでブラックフライデー&サイバーマンデーのセール開催(11月27日~12月1日まで)

  4. Garmin最高峰コレクションより、日本未発売のカラーストラップや、センサーを付属した『MARQ 2020 Holiday Limited Kit』が数量限定発売

  5. 業界最高クラスのノイズキャンセリングを搭載した『HUAWEI FreeBuds Pro』発売

  6. スマートウォッチライフ「LINE公式アカウント」はじめました!

  7. オールラウンドな健康とフィットネスの追跡機能を備えたスマートウォッチ『Amazfit Bip U』が販売開始

  8. 『タグ・ホイヤー コネクテッド』より新たなウォッチフェイスとヌバックレザーストラップが登場!

  9. 体験型ストア『b8ta(ベータ)』の新ラインナップを一挙発表! 電動スクーターなど注目の商品・ガジェットを紹介

  10. LEDとウィンカー搭載! 先進的な自転車用ヘルメット『Lumos Ultra』がクラウドファンディング実施中

TAG

タグをさらに表示