検索
  1. トップページ
  2. NEWS
  3. 知らないと損する「Wear OS」 の小技 Vol.2「常に画面をON」

知らないと損する「Wear OS」 の小技 Vol.2「常に画面をON」

NEWS

2019.07.18

傾きセンサーが反応しなくても時間が分かる

WearOSでは「常に画面をON」という設定がある。
これは、時間表示だけおこなう省電力モード画面表示が文字通り常にONになっており、
時計を見ればいつでも時間を確認できるという機能だ。
スマートウォッチは腕を傾け文字盤を顔に向けると自動的に文字盤がONになる機能がついているが、「常に画面をON」にしておけば、腕の動きをセンサーが感知しなかったり、腕を傾けなくても時間を視認できる。
アプリ一覧から「設定」→「画面」と進み、「常に画面をON」を有効にすれば設定完了だ。
ただ、10%~20%消費電力が増すことは注意しておきたい。

「設定」→「画面」と進み、「常に画面をON」を有効にする。
これが省電力モードの画面で、常時表示されている。
そしてこちらが通常モード。腕時計の文字盤を顔に向けると、センサーが感知し、こちらのモード表示に切り替わる。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る

NEW CONTENTS

  1. GPS内臓で運動もトラッキング! ラグジュアリーな「タグ・ホイヤー コネクテッド」

  2. 最適なクラブを教えてくれる『GARMIN』(ガーミン)のゴルフ用ウォッチ最上位モデル「Approach S62」

  3. もっとも身近な『Fitbit』「Charge4」はGPS搭載、防水仕様でますます便利に!

  4. 格安ながら充実の機能のシャオミ Miスマートバンド4。売り上げNo1スマートウォッチの実力を検証。(使用レビュー編)

  5. 【2020年最新版】モバイル用からスタンド型まで! Apple Watch互換充電器10選

  6. ガーミンがBEAMS限定カラーのタフネスGPSウォッチを500本限定で発売

  7. 新型コロナ対策に! 手洗い意識向上に役立つスマートウォッチ、スマートフォンのアプリを紹介

  8. 強化プラスチック採用により、防水性、耐衝撃性、耐久性がさらにUP! Belkinの「Apple Watchシリーズ4/5保護シール」新登場

  9. Amazonで一番人気と噂のMiスマートバンド4。格安スマートウォッチの実力を検証。(設定編)

  10. iPhoneアプリ「ヘルスケア」の体重も自動で入力。 Xiaomiスマート体組成計で毎日の体調管理ができる。

RANKING

  1. 「AppleWatch」より欲しい「Wear OS」スマートウォッチ10選

  2. Apple Watchシリーズ5のケース、結局40mmと44mmのどっちがいいの?

  3. Apple Watchケースは「シルバー」「スペースグレイ」「ゴールド」のどれにすべき?

  4. Twitterアカウントのフォロー&リツイートで「摂取カロリーが測れるスマートウォッチ」が当たる! キャンペーン開始

  5. 説明書より詳しく徹底解説! 2020年最新スマートウォッチ『HUAWEI Band 4 Pro』の初期設定方法

  6. 「アップルウォッチ」より売れてる!『Xiaomi』(シャオミ) おすすめスマートウォッチ10選

  7. 『FOSSIL Sport Smartwatch』長期レビュー Vol.3 「使い勝手はどうなの? 第一印象編」

  8. もう手放せない!編集部特選WearOS 神アプリ特選vol.2「Google マップ」

  9. PayPay(ペイペイ)がアップルウォッチに対応したので使ってみた。

  10. 所有欲を刺激する『GARMIN』のフラッグシップ「fenix6」の超絶進化がすごい!

TAG

タグをさらに表示