検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 知らないと損する「Wear OS」 の小技 Vol.2「常に画面をON」

知らないと損する「Wear OS」 の小技 Vol.2「常に画面をON」

NEWS

2019.07.18

傾きセンサーが反応しなくても時間が分かる

WearOSでは「常に画面をON」という設定がある。
これは、時間表示だけおこなう省電力モード画面表示が文字通り常にONになっており、
時計を見ればいつでも時間を確認できるという機能だ。
スマートウォッチは腕を傾け文字盤を顔に向けると自動的に文字盤がONになる機能がついているが、「常に画面をON」にしておけば、腕の動きをセンサーが感知しなかったり、腕を傾けなくても時間を視認できる。
アプリ一覧から「設定」→「画面」と進み、「常に画面をON」を有効にすれば設定完了だ。
ただ、10%~20%消費電力が増すことは注意しておきたい。

「設定」→「画面」と進み、「常に画面をON」を有効にする。
これが省電力モードの画面で、常時表示されている。
そしてこちらが通常モード。腕時計の文字盤を顔に向けると、センサーが感知し、こちらのモード表示に切り替わる。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  3. Apple Watch Series 6の「GPS」「セルラー」の違いは? どっちを買うべき?

  4. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  5. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  6. オシャレ! Apple Watchの女性にオススメのスチールバンド

  7. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  8. Apple Watch Series 6を発売初日にApple Storeに並んで購入! 新色ブルーとブレイデッドソロループの開封レポート

  9. 日本発売が迫るXiaomi Miスマートバンド5、日本版の公式ページが公開

  10. 1980円~と超激安!ドンキが7種の新作スマートウォッチ発売

NEW CONTENTS

  1. Apple Watch Series 6とSEに対応の高級レザーバンド『EPONAS』に新色が登場!

  2. 摂取カロリーが自動計測できるスマートバンド『GoBe3』が10月1日より販売スタート! 一部で先行予約受付も

  3. Apple Watchの運動量計測の精度を上げる7つの方法。消費カロリーが増えない人は必見!

  4. SUUNTOがアウトドア新機能のアップデートを発表。オフラインでのルートナビ、バッテリーセーブGPSモードなどを新搭載!

  5. 暖かさをまとうブランド「ONVEIL」がモバイル電熱ヒーター内蔵のヒートマフラーやヒートブランケット」を発売

  6. Apple Watch購入検討者も注目! iPhoneを月額860円から借りられる、ソフマップの「レンタルスマホ・スーパープレミアム」

  7. 最新Apple Watchにも対応! カラバリ豊富なGRAMASのApple Watchバンドでコーディネートを楽しもう

  8. Apple Watch Series 6の選び方を約1万字で解説! カラー、サイズ、シリーズ、セルラー or GPS……すべて教えます

  9. 世界初の布製ヒーター「HOTOPIA」内蔵のブルゾンも!バッテリーの力で「冷え」を解決する『Doヒート』の新シリーズ

  10. 処理速度20%アップの触れ込みはホントだった! Apple Watch Series 6のサクサクな操作感が分かる動画を紹介

TAG

タグをさらに表示