検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. バッテリー性能に優れたスマートウォッチ10点を専門サイトが選定。Apple Watchの10倍長持ちのモデルも!

バッテリー性能に優れたスマートウォッチ10点を専門サイトが選定。Apple Watchの10倍長持ちのモデルも!

NEWS

2021.03.11

歩数や睡眠の計測からキャッシュレス決済まで、腕時計一つで多様な機能をまかなえるスマートウォッチ。そうした多機能さは機械式時計やデジタル時計にない特徴ですが、それと引き換えに「バッテリーの持続時間が短く、定期的に充電が必要」という特性もスマートウォッチは持っています。

たとえば高性能・多機能スマートウォッチの代表格のApple Watchは、フル充電でもバッテリーの持続時間が18時間程度。Apple Watchはそのデメリットを補って余りある魅力を持っていますが、やはり毎日着用するなら充電も毎日必要です。「そんなに充電するのは面倒!」という理由で、よりバッテリーの持ちのいいスマートウォッチを探している方もいるでしょう。

そこで本記事では、スマートウォッチ専門ウェブメディアの当サイトが、バッテリー長持ちのスマートウォッチ10点を紹介。いずれも世界的ブランドの製品で、バッテリーの持続時間以外の信頼性もバッチリです!

バッテリー長持ちのおすすめスマートウォッチ10選はこちら!

Garmin instinct DualPower(ガーミン インスティンクト デュアルパワー)


Amazonで詳細を見る
ソーラー充電機能が特徴のGPSウォッチシリーズ

GPS 機器の世界No.1ブランドとして知られるガーミン。アウトドアとスポーツ&フィットネスのために開発されたスマートウォッチが、登山やトレイルランの愛好者や、ゴルフやランニング、スイミングのプロに高く評価されています。

こちらの「Instinct DualPower」は、ミルスペックに準拠したアウトドア特化型GPSウォッチのシリーズ。『Garmin』ならではの高精度GPSナビゲーション搭載はもちろんのこと、モデル名にもなっているソーラー充電機能が一つの特徴。GPSを使わない「スマートウォッチモード」の場合は、最大 24 日間 + 30 日間の連続使用が可能(1 日中着用し、野外の 50,000 ルクスの条件下で 1 日 3 時間の太陽光充電をした場合)。「バッテリー最長 GPS モード」の場合も、最大 70 時間 + 75 時間の使用が可能と、GPS搭載のApple Watch等と比べてもバッテリーの持ちは格段に良いのが特徴です。タフなルックスも男心をくすぐりますし、スポーツアプリでトレーニングデータも取得できるので、運動やアウトドアでガシガシ使いたい人にはオススメのモデルです。ケース幅45㎜。10気圧防水。

搭載スペック

【発売時の詳細なニュース記事】

Garminが『INSTINCT DUAL POWER』シリーズを7月16日発売。ソーラー充電機能を搭載のアウトドアGPSウォッチ!

Fitbit Inspire2

Desert Rose

Amazonで詳細を見る
最大10日間のバッテリーライフタッチセンサー内蔵

健康維持や日常のアクティビティ機能に優れた製品で世界的に人気のFitbit。「Fitbit Inspire2」は、より合理化されたデザインと、より明るい画面が特徴のモデルバンド一体型モデルで、Fitbit製品の中で最長となるフル充電で10日間連続使用が可能です。このロングバッテリーライフにより、日常生活のありとあらゆるデータの管理が可能。20種類以上の運動モードや常時心拍数トラッキング、食事と水分摂取量の確認などがこのトラッカー1つでまかなえます。ケース幅37.3㎜。50m耐水。

■搭載スペック

【発売時の詳細なニュース記事】

『Fitbit』、バッテリーが10日持続するコンパクトアクティブトラッカー「Inspire 2」を発売

 

SUUNTO 9 BARO(スント ナイン バロ)

Titanium

Amazonで詳細を見る
SUNNTO 9の最上級モデル

SUUNTOは過酷な条件でも使用可能な耐久性と、北欧独自の美しいデザインも兼ね備えたフィンランド発のブランド。業界の先駆者として、世界中の冒険家やアスリートに愛用されるスポーツウォッチ、ダイブコンピュータ、スポーツ関連アイテムを手掛けています。

SUUNTO 9はタフなバッテリーと最新のGPSを搭載したSUUNTOのフラッグシップモデル。手首の心拍数計と気圧計を備え、超長距離走やアウトドアアドベンチャーに最適なモデルです。

そして一番の特徴といえるのが、GPS を使用した状態でも最大120 時間の仕様が可能なバッテリー性能。Suunto 独自のFusedTrack ™アルゴリズムにより、GPSとモーションセンサーのデータを組み合わせることで、軌道と距離の精度が向上。60秒に1回のGPS取得で実際に近いトラッキングが可能となり、バッテリー寿命を延ばすことを実現しています。質実剛健かつ高性能、そして美しいモデルなので、屋外での各種スポーツシーンはもちろん、日常の使用でも満足感バッチリの1本になるでしょう。。ケース幅50㎜。 100m耐水。

搭載スペック

【発売時の詳細なニュース記事】

最大170時間のGPSスポーツ追跡! SUUNTOのフラッグシップ機「SUUNTO 9 BARO TITANIUM」のプレミアム版が3月30日発売

 

POLAR VANTAGE V2(ポラール ヴァンテージv2)

BLACK

Amazonで詳細を見る
2020年11月発売の新世代フラッグシップモデル
Polarは 心拍トレーニング製品の世界的企業。 心拍計測機能に優れたハイレベルなスポーツスマートウォッチを手掛け、トレーニングの
ガイド・サポート機能が非常に優秀。ランニング、サイクリング等の各種競技向けモデルが多数揃っています。

中でもこのPOLAR VANTAGE V2は新世代のフラッグシップモデル。高精度の心拍数計測ほかランニング等のパフォーマンスやパワーの計測機能も。トレーニング効果や回復レベルを可視化でき、アスリートの強い味方になってくれます。それだけの多機能さを持ちながら、最長40時間の継続トレーニングが可能なバッテリー性能も持っており、省電力オプションを選択すれば最大100時間までバッテリー寿命を持続させることも可能です。ケース幅47mm、52g、100m防水。

搭載スペック

【発売時の詳細なニュース記事】

ランニング&マルチスポーツモデルの最高峰! Polarの新世代フラッグシップモデル「Polar Vantage V2」登場

Galaxy Fit2(ギャラクシーフィット2)

スカーレット

Amazonで詳細を見る
厚さわずか11.1mmでスリムかつ快適な着け心地

スマホでおなじみのGalaxyはスマートウォッチの分野でも世界的ブランド。こちらのバンド型のモデルは、多様なトラッキングで活動モチベーションを向上させるなど、健康的でアクティブなライフスタイルをサポートする機能が多数。通常使用で15日間のバッテリーライフも実現しています。そのほかコロナ禍に役立つ手洗いリマインダーも搭載。ランニング、ウォーキングなど5種類のワークアウトを自動検出してくれる機能も嬉しいところ。90種類以上のトレーニングをサポート。50m防水。

搭載スペック

【発売時の詳細なニュース記事】

手洗いリマインダーで衛生面も管理!健康的な日常をサポートするフィットネスバンド『Galaxy Fit2』が10月23日発売!

wena 3 rubber(ウェナ3 ラバー)


Amazonで詳細を見る
ヘッド部を外してスマートバンドとしても使用可

バンドのバックル部分にスマートウォッチの機能を集約したソニーのアイデア製品。お気に入りの機械式腕時計のヘッド部と組み合わせて使用可能というオリジナリティで開発当初から大きな話題になりました。

2020 年11月発売の第3 世代モデルは、Suicaに初対応。ほか楽天EdyやQUICPayも使える電子マネー対応の幅広さが魅力です。Alexa搭載でスマートウォッチ機能全般が充実しています。一方でバッテリー性能も優れていて、連続動作時間は約1週間※。こちらのラバーバンドタイプはヘッドを外してスマートバンドとしても使え、簡単にスマートバンド⇔腕時計の切り替えが可能。5気圧防水。

※”ノーマル”アイコン設定の時。常時スマホと接続状態、心拍センサー常時オン、一日あたりの画面点灯時間30分、輝度5の時の動作時間です。 通知回数やディスプレイの表示時間、使用環境等で動作時間が変動します。

搭載スペック

【発売時の詳細なニュース記事】

ソニーからSuica、Amazon Alexa対応の新型スマートウォッチ「wena 3」が登場。本日から予約を開始

ソニーのスマートウォッチ「wena 3」が11月27日よりSuica対応に!

【あわせて読みたい】

SONY「wena 3」でのSuicaや楽天Edyの使い方を紹介

wena 3のヘッド部を好きな機械式時計に変える方法を解説!

SONY「wena 3」着用レビュー。スマートウォッチとしての実力”を徹底検証!

 

HUAWEI WATCH GT2 Pro(ファーウェイ ウォッチ ジーティー2 プロ)

Night Black WATCH GT2 Pro / BK

Amazonで詳細を見る
洗練されたアートを纏い、多彩な機能を楽しむ
スマートフォンの世界シェアでアップルを凌ぐ世界屈指の通信機器メーカー。スマートウォッチでも世界シェアは15%以上。主にエントリー~ミドルレンジで高性能な製品を販売しています。

こちらのモデルは独自開発の低消費電力システムによる2周間持続可能な長時間バッテリーと、洗練されたデザインが特徴のハイクラスシリーズ。ビジネスシーンでも映えるデザインとスポーツで使える機能性を両立しており、100種超のワークアウトモードがあり、単体でも通話可。心拍、運動、ストレスも計測できます。ケース幅46.7mm、5ATM防水対応。

搭載スペック

【発売時の詳細なニュース記事】

2週間持続バッテリー搭載&チタンフレームのハイクラスなスマートウォッチ『HUAWEI WATCH GT 2 Pro』が10月2日から発売

TicWatch Pro3 GPS(ティックウォッチ プロ)

Black

Amazonで詳細を見る
Wear OS搭載で健康・運動機能がハイレベル

GoogleやVolkswagenGroupも出資する企業のスマートウォッチ。このブランドはワイヤレスイヤホンも手掛けており、どの製品も価格が手頃でコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。

本モデルはプレミアムな素材を使用し、ハイレベルな機能を搭載したTicWatchのフラッグシップシリーズ。Wear OS搭載で、機能もさらに豊富でパワフルになりました。大容量バッテリーと2層ディスプレイ採用で、バッテリーが45日間持続のモードもあり。GPSや気圧計内蔵、血中酸素飽和度の測定など機能はハイレベル。ケース幅47mm、IP68防水。

搭載スペック

【発売時の詳細なニュース記事】

MovboiがWear OS搭載の最新スマートウォッチ『TicWatch Pro 3 GPS』を発売!楽天・Yahooでも取扱開始

Withings Scan Watch

Black 42mm

Amazonで詳細を見る
センサーもデザインもプレミアム仕様のハイブリッドウォッチ
フランス発のスタイリッシュなヘルステックメーカーのスマートウォッチ。こちらは業界最高峰精度のセンサーを採用した健康志向の新モデルです。心拍の乱れや就寝中の呼吸の乱れを検知してアラートを送る機能もあり、睡眠サイクルも細かなデータで記録してくれます。本体にはサファイアガラスやPMOLEDディスプレイを採用。豊富なスマートウォッチ機能を持ちながらもスタイリッシュなデザインが特徴。バッテリーは最長30日。50m防水。

【発売時の詳細なニュース記事】

心拍の異常検知や詳細な睡眠分析・運動記録が可能! Withingsの新作ハイブリッド型スマートウォッチ『ScanWatch』が販売開始

withingsのフラッグシップモデル「ScanWatch」に華やかな新色が追加。血中酸素飽和度の測定も可能に!

【あわせて読みたい】

Withings『ScanWatch』使用レビュー。心拍計測、通知機能、デザイン、全てがハイレベル!

 

Amazfit BAND 5(アメーズフィット バンド5)

Orange

Amazonで詳細を見る
基礎機能の大半をハイレベルで網羅。血中酸素濃度計測も!
1万円を切るバンド型のモデルは各社が発売中ですが、AmazfitのバンドシリーズはXiaomiと並びコスパが抜群。バンド型としては大画面のフルカラースクリーンの視認性もいいのが特徴です。この価格で血中酸素濃度やストレスレベルの計測も可能で、日本語未対応ですがAmazon Alexaにも対応。睡眠追跡機能も分析が詳細。スマホ通知等の基礎機能も網羅しており、バッテリーも15日間の連続使用が可能です。50m防水。

搭載スペック

【発売時の詳細なニュース記事】

スマートウォッチ「Amazfit band 5」が10月1日発売開始。6,980円でAlexa搭載、バッテリーは最大25日!

 

【関連記事】
専門サイトが選定! 睡眠追跡機能に優れたスマートウォッチのブランド&モデルはコレだ

絶対に喜ばれる! ホワイトデーにオススメのスマートウォッチを厳選

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  2. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  3. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  4. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  5. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  6. Apple WatchのSiriの誤作動を防ぐ方法。筆者は唐突に「ちんちん侍」と読み上げられ赤っ恥!

  7. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  8. Apple Watchに血圧センサーなどの健康機能が来年追加予定!? スクープが米国で話題

  9. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  10. オシャレな女性向けApple Watchバンド25選!【2023年秋冬版】流行中の「くすみカラー」「クリアカラー」のバンドも紹介

NEW CONTENTS

  1. ”3 in 1” iPhoneへの15W急速充電対応のポータブル充電器。Made for MagSafe認証で旅行にも最適な折りたたみ時たった2.6cm薄。デスクではiPhoneスタンドに。

  2. Garminの女性向け新作スマートウォッチ『Lily 2』に注目! ファッショナブルで機能充実なモデル

  3. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  4. Apple Watch Ultraと8年前のGarminランニングウォッチをランナー目線で比較検証

  5. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  6. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  7. スマホにもスマートウォッチにも搭載の「ジャイロセンサー」って何?

  8. Apple WatchからSpO2(酸素飽和度)測定アプリが消える? 背後に特許権の争い。

  9. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  10. Stravaで最人気のランニングウォッチはGarmin Forerunner 235(8年前のモデル!)と判明

TAG

タグをさらに表示