検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. REVIEW
  3. なぜ『Diesel On』を着けると誰もがおしゃれになれるのか? 世界一ファッショナブルなスマウォ『Diesel On(ディーゼル オン)』「AXIAL SMARTWATCH」試用レビューVol.1

なぜ『Diesel On』を着けると誰もがおしゃれになれるのか? 世界一ファッショナブルなスマウォ『Diesel On(ディーゼル オン)』「AXIAL SMARTWATCH」試用レビューVol.1

REVIEW

2020.06.25

diesel on

言わずとしれた世界的なプレミアムファッションブランド『Diesel(ディーゼル)』。腕時計においてもクオリティの高いアイテムをリリースし続け、ブランドのファンだけではなく、時計通にも評価が高いことで知られています。その魅力の1つが、ファッションブランドならではの高いファッション性。『Diesel On』「AXIAL SMARTWATCH」を試用する機会を得たので、なぜ『Diesel On』が世界中のファッショニスタに愛されているのかその秘密を解き明かします。

なぜおしゃれな男性は腕時計のこだわるのか?

おしゃれな人が意識していることの1つに「アクセント」があります。差し色を入れたり、異テイストの小物をあえて合わせたりと、「アクセント」の入れ方は人それぞれですが、コーデテクの最重要ポイントと言っても過言ではありません。この「アクセント」、よく「スパイス」と表現されることがあります。ぼんやりとした味の料理やマンネリ化したレシピに新たなスパイスを加えることで、味を引き締めたり新鮮な印象を生み出すことができるように、コーディネイトにも適切な「アクセント」を加えると、見違えるようにおしゃれになります。
そしておしゃれに気を遣う男性は決まって時計にこだわります。なぜなら、腕時計がメンズファッションの数少ないアクセントアイテムだから。特にオンスタイルにおいては、男性がアクセサリーやカラフルな小物でアクセントをつけることが、まだ許容されていないこともあって、腕時計の存在は非常に貴重なんです。時計ブランドもその点は重々承知で、時計が袖からチラ見えした際にどうアクセントとして効果を発揮するかを重要視するようになっているんです。

アクセント効果で他を圧倒する『Diesel On』

今回、『Diesel On』「AXIAL SMARTWATCH」を試用していて、あらためて『Diesel』のデザイン力に感心させられました。このモデルは、これまで着けてきたスマートウォッチの中で、もっとも優れたアクセント小物と断言してもいいと思います。
時計のアクセント効果を考えたときに、決定的に重要になってきるのがケースサイド。シャツやジャケットスタイルのとき、当然時計の文字盤の大部分は袖に隠れているので、ケースサイドのチラ見せだけでアクセント効果を発揮しなければいけないからです。この『Diesel On』「AXIAL SMARTWATCH」は、特にケースサイドの立体的な造形と色使いがとにかく見事。百”文”は一見に如かずということで、そのアクセント効果の凄まじさを写真でご紹介します。

上の写真は『Diesel On』「AXIAL SMARTWATCH」の着用ありなしカットを並べたものですが、見比べるとそのアクセント効果がすぐにわかります。左の何も着けていないカットは、平面的でのっぺりしており、黒ジャケットに白シャツというありふれた組み合わせも相まって、普通としか言えない印象。
それが『Diesel On』「AXIAL SMARTWATCH」を着けると、マットブラックのソリッドさが腕元をぐっと引き締めることで、非常にスマートな見た目に早変わり。また、時計の立体感あふれる造形のおかげで平坦さが緩和され、アクティブな印象も加わっています。そして仕上げがレッドの差し色。レッドを差し色に使うことで、白と黒で構成された単調なコーデがぐっと華やかで垢抜けた印象に一変しています。イメージ的には、何の特徴もなく締まりのない”グータラ社員”と、テキパキ仕事をこなし、しかもおしゃれな”デキる社員”ぐらいの差が出てくると言っては言いすぎでしょうか。
袖から覗くわずかな面積で、これほどコーデを格上げしてくれるスマートウォッチを他に探すとなると、『ウブロ』の「ビッグ・バンe」ぐらいしか見当たりませんが、あちらはお値段60万超え。定価5万円台でコーデを格上げできる『DIESEL ON』「AXIAL SMARTWATCH」がいかに高コスパなのかがわかります。

うっとりするケース造形のディテールを堪能できる

冒頭に述べたようにもともと『Diesel』の腕時計は、ファッションブランドならではの高いデザイン性に評判がありました。もちろんそのデザイン性は、スマートウォッチでも健在です。『Diesel On』「AXIAL SMARTWATCH」のケースは、ブルータル建築からインスパイアされ、幾何学的な要素が組み合わされたレイヤー構造を採用、その手の込んだ精緻な作り込みは非常に高級感があり、ずっと眺めていられるほどの完成度を誇ります。ケース径は48mm、ケース厚は10mmと大柄ですが、引き締まったガンメタブラックモデルならば、思った以上にコンパクトに感じるはずです。
DIESELonベゼルと裏蓋のあいだの溝にプッシュボタンとリューズを装備するレイヤー構造。
dieselon溝の下には、レッドカラーのギョシェが施されており、アクセントにぴったり。
DIESEL ONブレスレットもガンメタ仕様で非常にシャープな印象です。
DIESELonラウンドのベゼルにはビス打ち加工が施され、『DIESEL』らしいタフな印象を醸し出しています。
dieselonベゼルはサテン加工。武骨な造形ながらエレガントなニュアンスを表現。
dieselonこのビス打ちベゼルによって、袖上面からのチラ見せでも、アクセント効果を発揮。
dieselon
ブレスレットは簡単に取り外し可能で好みのストラップに付け替えが可能です。

自分に自信に与えるスマートウォッチ

最先端のテクノロジーとデザイン性を味わえる『Diesel On』「AXIAL SMARTWATCH」。最新の「WearOS」を搭載し、最高のスマートウォッチ体験ができるだけではなく、自分のファッションを格上げしてくれるモデルはそう多くはありません。スマートウォッチに興味はあるものの、ファッション性に妥協したくない人にはうってつけの1本と言えます。

●ZOZO
https://zozo.jp/shop/watchstationinternational/goods/47880139/?did=78325001

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  3. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  4. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  5. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 最もスムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

  9. Apple Watchの純正アプリ「マップ」の便利な使い方。iPhoneで地図を見るよりラクな場面が多数!

  10. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

NEW CONTENTS

  1. FitbitとJMDCが法人向け『Fitbit Premium』の日本市場における独占販売契約を締結

  2. Garminからウェルネスライフへと導くGPSスマートウォッチのエントリーモデル『VENU SQ』『VENU SQ Music』を12月3日(木)に発売

  3. Garminがヘルスケア事業に本格参入! グローバルプロジェクト『Garmin Health』を日本でもスタート

  4. スイスウォッチの職人が手がける「JUUK」Apple Watchブレスレットが予約受付中!

  5. 【2020年版まとめ】おしゃれなレディーススマートウォッチの選び方とおすすめモデル7選

  6. Garminとアウトドアウェアブランド WOOLRICHのコラボが実現! マルチウォッチケースのプレゼントキャンペーン実施中

  7. ソニーのスマートウォッチ「wena 3」が11月27日よりSuica対応に!

  8. 70%OFFの高級スマートウォッチも! Amazonでブラックフライデー&サイバーマンデーのセール開催(11月27日~12月1日まで)

  9. Garmin最高峰コレクションより、日本未発売のカラーストラップや、センサーを付属した『MARQ 2020 Holiday Limited Kit』が数量限定発売

  10. 業界最高クラスのノイズキャンセリングを搭載した『HUAWEI FreeBuds Pro』発売

TAG

タグをさらに表示