検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. オシャレな女性向けスマートウォッチの選び方&おすすめ16選。ケース小さめorバンド型を選ぶのがポイント!

オシャレな女性向けスマートウォッチの選び方&おすすめ16選。ケース小さめorバンド型を選ぶのがポイント!

NEWS

2021.09.10

Apple Watchをはじめとしたスマートウォッチ、「男性向けの腕時計」だと思っている方はいませんか?

以前はたしかに男性向けのモデルが多かったですが、最近は女性向けのオシャレなスマートウォッチも増加中。

スポーティな雰囲気なものだけでなく、ラグジュアリーな雰囲気のものもあり、バンドを付け替えることで普段遣いからフォーマルウエアまで対応できるモデルもあります。

そこで本記事では、女性向けモデルのスマートウォッチの選び方とおすすめモデルを紹介します。

選び方のポイントは?

①腕時計型なら文字盤のサイズの小さなものを!

上記はGarminの女性向けスマートウォッチ『Lily』シリーズの紹介動画。

この『Lily』シリーズの時計のボディサイズは34.5mmとGarmin最小。他社のスマートウォッチでも類を見ないコンパクトサイズで、女性の細い腕にも非常に似合います。

逆をいえば、一般的なスマートウォッチは女性の腕にはかなり大きめ。

スマートウォッチのボディサイズは40mm台半ばのものが多いですが、それだとかなり大振りです。

Apple Watchの場合は「40mm前後」「44mm前後」と2つのサイズ展開がありますが(シリーズにより違いあり)、女性の場合は小さめの40mm前後を選ぶようにしましょう。

上記の画像は40mmのモデルを女性が着用した状態ですが、これでもかなり大きめなことが分かると思います。

②バンド型には女性にも似合うモデルが多数

上記の画像はFitbitのスマートウォッチ「Fitbit Luxe」の女性向けスペシャルエディション。

このように細身のバンド型のモデルには、女性の腕にも似合うモデルが多く、上のような金属製のバンドと合わせるとアクセサリーのような感覚で身につけることが可能です。

こちらの「Fitbit Luxe」などは替えバンドも多数用意されていますが、「バンドの着せ替えが可能なモデルを選ぶ」というのも一つポイントと言えるでしょう。

なお、見た目以外の機能の面でスマートウォッチの選び方を知りたい方は、下記の関連記事もぜひご一読を。

【あわせて読みたい】決定版! 目的別のスマートウォッチの選び方。1~6の選択肢を選ぶだけで、あなたのオススメモデルが分かります!

女性にオススメのスマートウォッチ15選がこちら!

HUAWEI WATCH FIT new 2021モデル

 

Amazonで詳細を見る
小さくスマートなスタイルに、大きく見やすい画面を 

大画面で操作のしやすい1.64インチAMOLEDディスプレイを搭載したバンド型のスマートウォッチ。

下のリンクの使用レビューの通り、1万円台のリーズナブルな価格ながら非常に多機能で、使い勝手もいいモデルです。

2021年11月には新色を追加するなどリニューアルを行った『HUAWEI WATCH FIT new』という新モデルが販売開始となりました。

GPS内蔵でランニングの位置データもリアルタイムに記録可能。フィットネスコースが12種類内蔵されており、様々な動作デモ動画をウォッチ画面で見られるので、運動へのモチベーションもアップします。

バッテリーは最大約10日持続。5ATM防水対応。カラーはポメロレッド、アイルブルー、サクラピンク、グラファイトブラックの4色。

搭載スペック

各機能の詳細や、どの機能を重視すべきかについては、下記の関連記事をご一読ください。

【関連記事】スマートウォッチの20の主要機能を徹底解説。自分に最適なモデルを探す商品選びの基準に!

 

使用レビューは下記記事からどうぞ!

『HUAWEI WATCH FIT new』 使用レビュー。健康機能の使い勝手&コスパではApple Watchより上かも!

HUAWEI WATCH FIT mini

Amazonで詳細を見る

クラシックで美しいデザインの『HUAWEI WATCH FIT mini』

『HUAWEI WATCH FIT』シリーズの優れた健康管理機能を搭載しつつ、クラシカルな腕時計を思わせるエレガントなデザインを取り入れた新作。

軽やかなゴールドカラーのウォッチケースは、なめらかな丸みがあります。

レザーストラップは様々な場面で活躍する上品なフロスティ・ホワイトとモカ・ブラウンの2色を用意。

健康管理機能では、血中酸素の常時測定や月経周期モニタリングをはじめ、心拍数モニタリング、睡眠モニタリング、ストレスモニタリングといった健康管理に役立つ機能を搭載。

幅は25.91mm、バッテリは通常14日間、防水は5ATM。

搭載スペック

※下記の搭載スペックは編集部調べのデータになります


【発売時のニュース記事はこちら】クラシカルで優雅なデザインのスマートウォッチ『HUAWEI WATCH FIT mini』 が12月3日(金)より発売 

HUAWEI Band 6

ピンク

Amazonで詳細を見る

こちらは定価が1万円以下とさらにリーズナブルなHUAWEIの「Band 」シリーズ。

1.47インチのAMOLED 大画面ディスプレイはなんと以前のモデル『HUAWEI Band 4 Pro』と比べて画面は148%大きく、画面占有率も42%向上、さらに見やすくなりました。

トレンドの健康機能「血中酸素の常時測定」と月経周期トラッキングなどに新しく対応します。当然ながら、心拍数モニタリング、睡眠モニタリング、ストレスモニタリング、最大96種類のワークアウトモードに対応。

それでいてバッテリーライフは約2週間と使い勝手はかなり良好です。

上の写真のピンクなど、女性向けのカラーがあるのも嬉しいところ。カラーはブラック、サンライズ、ピンク、グリーンの4色。

搭載スペック

OPPO Watch Free

Amazonで詳細を見る

格安スマホでおなじみのOPPOが手掛けるスマートウォッチ。

コンパクトなバンド型ながらディスプレイが大きく、操作性が高いのが大きな魅力で、価格も1万円程度とリーズナブル。

スタイリッシュなデザインで睡眠モニタリングなどのさまざまな健康管理機能を備えています。

睡眠モニタリング機能は、専用の健康管理アプリ「HeyTap Health」と接続することで、就寝前・睡眠中・起床後の3段階で睡眠をサポートします。

約33gの軽さで日中も睡眠時も、一日中快適なつけ心地です。幅は29.7mm、防水は5ATM、バッテリーは最長14日間。カラーはブラックとバニラの2色です。

■主要スペック表

また使用レビュー記事も当サイトでは掲載していますので、ぜひあわせてご一読を!

【あわせて読みたい】眠りの深さやいびきも記録できる!生活改善に役立ちそうな「OPPO Watch Free」を使ってみた

OPPO Band Style


Amazonで詳細を見る

定価が4000円台の超コスパモデル!

スタイリッシュなデザインで豊富な健康管理機能を備えたバンド型スマートウォッチ。スマホの通知から睡眠モニタリングまで、スマートウォッチの基本機能はバッチリ揃っています。

他社のバンド型スマートウォッチと比較すると特徴と言えるのは、シリコン素材のバンドだけでなく、金属素材を使った「スタイルストラップ」(上記写真の右側)が同梱されていること。

4000円台のスマートウォッチにも関わらずオシャレに着こなすことができるので、女性には特にオススメといえます。

搭載スペック

【詳細な紹介記事はこちら!】

OPPOが国内初のバンド型スマートウォッチ「OPPO Band Style」を発表。4,480円でコスパは抜群!
https://www.smartwatchlife.jp/19944/

Garmin Lily Classic/Lily Sports


Amazonで詳細を見る

Garmin初の女性向けスマートファッションウォッチ。

ケース径は34.5mmと『Garmin』最小で、ラウンド型のスマートウォッチの中では他ブランドを加えてもかなり小型なモデルです。

バンド幅も14mmの細さで、女性の腕にしっくりなじむ、繊細なルックスと着け心地が特徴。

『Lily Classic』はステンレスベゼルにレザーバンドを合わせた大人めルック。

一方『Lily Sport』はアルミニウムベゼルとシリコンバンドの組み合わせでアクティブさ満点です。

消費カロリー、水分補給、睡眠モニタリング、体のエネルギー状態を数値化するGarmin独自の指標Body Battery、生理周期、妊娠経過のトラッキングのほか、スイム、ヨガ、ピラティス、ウォーキングなどのワークアウト機能も充実しています。もちろん、メール、SNS、天気、スケジュールなどの通知機能も搭載。

この「Lily 」シリーズは、これまでルックス面から購入に踏み切れなかった女性たちの切り札となりそうです。

ケース幅は34.5mm、5 ATM防水。通常使用時のバッテリーの持ち時間は約5日間。

 

搭載スペック

※下記の搭載スペックは編集部調べのデータになります

【詳細な紹介記事はこちら!】『Garmin』レディース向けの新シリーズ「Lily Classic」「Lily Sports」発表

Garmin Vivo moveStyle


Amazonで詳細を見る
軽量かつ耐久性がある本体で日常生活をサポート

こちらはアナログ針のあるハイブリッドスマートウォッチ。Suicaにも対応と機能面も非常に充実しています。

見た目は上品でスタイリッシュですが、アルミ合金製ベゼルと軽量ゴリラガラス3が合わさり耐久性を実現。

ストレスや健康状態を追跡したり、オン・オフの予定の確認も手元でスマートにできます。ケース縦42×幅42㎜。5気圧防水。

搭載スペック

Apple Watch Series 7


最先端のセンサー技術を搭載しながら基礎スペックも着実に向上させた最新Series

2021年10月に発売の最新のApple WatchがSeries7です。

下に記載した搭載スペックの通り、Suica決済からスマホの通知受取、歩数や運動、消費カロリーの追跡、睡眠の追跡まで、スマートウォッチにできることは何から何までできます。

動作のスムーズ感も抜群で、近未来的でカッコいいルックスも含めて、やはりNO.1のスマートウォッチといえる存在感があります。

前作のSeries6からは「画面が大きくなって操作性向上」「画面が明るくなり、強度も向上」「充電速度が向上」「アルミケースに新色が登場」といった点が進化ポイントです。

【関連記事】Apple Watch Series7の進化ポイントまとめ。画面の大型化、ケースに新色登場!

■主な搭載スペック

【Apple Watchの超便利な機能の紹介記事はこちら!】Apple Watchにできること7選。LINEの通知受取、Suica決済、歩数や睡眠の記録……。生活が便利になり、健康意識も高まる!

Apple Watch SE

ゴールドアルミニウムケース×スポーツループ クリーム


Apple Watchの先進性が優しいプライスで手に入る

ディスプレイ解像度やケースの形状は「Series 6」のモデルと同等で、非常にクリアかつスタイリッシュ。

また、耳の健康を守る「騒音のモニタリング」機能など、新しい機能も搭載しています。

ケースは軽量でワークアウトに最適なアルミニウムのみをライナップしますが、セルラーモデルとGPSモデルの両方を揃えます。

なお上記のクリーム色のバンドは女性に非常に人気。Apple Watchのseries6やSEでもこのカラーは選べます。

写真のようなゴールドカラーのケースとも相性◎です。

・GPS+セルラー 40mmケース 34,800円(税抜)
・GPS 40mmケース 39,800円(税抜)

搭載スペック

Apple Watch Series 3

38mmサイズをラインナップする最後のApple Watch
2万円で手入るコストパフォーマンスが最大の魅力。もちろんSuicaも使えます。人気の高かった38mmサイズはSeries 3にしか存在せず、唯一の選択肢となる。セルラーモデルはなく、GPSモデルをラインナップします。

搭載スペック

 

Apple Watch HERMÈS SERIES 7

シルバーステンレススチールケース×グルメット・ドゥブルトゥールレザーストラップ

41mm   204,220円(税込)

エルメスモデルの着用は「洗練のコラボレーションとエレガンスを纏う喜び」

初代Apple Watchから続くエルメスとのコラボレーションモデルでは、ブランドの皮革製品の伝統を受け継ぐレザーストラップが代名詞的存在。

Siries 7から採用された新しいストラップ「グルメット・ドゥブルトゥール」は、しなやかなヴォー・バレニアにリンクが流れるように編み込まれた、1930年代のHermèsの首輪への敬意を表したデザイン。

エレガントな細身の二重巻きの“アトラージュ・ドゥブルトゥール”のほか、ミニマルな“シンプルトゥール”も用意されており、スポーティなテイストのシンプルトゥールを選ぶことも可能です。

なお搭載している基本機能は通常のApple Watch Series 7とほぼ一緒です(オリジナルの文字盤や一部のアプリがあるか、ないか程度)。

ケース幅は45mmまたは41mmから選択可能。

価格はバンドの種類等により異なり14万1800円~となっています。

■主な搭載スペック

Fitbit Charge5

Amazonで詳細を見る

2021年9月下旬に発売された、バンド型のフィットネストラッカー「Charge」シリーズの最新モデル。

Suicaを搭載するほか、フラッグシップモデルの「Sense」に搭載されていた推定皮膚温の変動記録機能をバンド型のトラッカーモデルでは初搭載しています。

また、ワークアウトに適した状態か・回復を優先すべきかを示す「今日のエナジースコア」、ストレスに対する身体の反応を、毎日のスコアで表す「ストレスマネジメントスコア」などの機能も搭載。

スマートウォッチ分野全般でもヘルスケア機能では最高峰の機能を持ったモデルです。

バッテリーライフは最大 7 日間。カラーは「ブラック/グラファイト ステンレススチール」、「ルナホワイト/ソフトゴールド ステンレススチール」、「スチールブルー/プラチナ ステンレススチール」の3色です。

【使用レビューはこちら!】Fitbit Charge5使用レビュー。バンド型モデルではNO.1の使い心地と多機能さ! | 

Fitbit Luxe

オーキッド/プラチナ ステンレススチール

Amazonで詳細を見る

スペシャルエディション

Amazonで詳細を見る

スタイリッシュに健康を管理できるバンド型の最新スマートウォッチ

まず目を引くのが、アクセサリーのようなラグジュアリーさ。ソフトゴールドとプラチナ仕上げに金属気化技術を使用するなど、ジュエリーの製作方法を取り入れられています。よりアクセサリー感の高い替えバンドも多数用意されています。

スマートなバンド型ですが、歩数や消費カロリーの計測、睡眠の追跡などはしっかり揃っており、その性能もFitbit製品ならではの安定ぶり。スマホの通知ももちろん受け取れて、最新モデルだけありカラーディスプレイの視認性も高いです。バッテリーは5日間持続するので、充電もストレスにならないでしょう。

健康維持を目的としつつスタイリッシュにスマートウォッチを使いたい女性には特にオススメの一本です。

搭載スペック

【詳細な紹介記事はこちら!】コンパクトでスタイリッシュなスマートウォッチ『Fitbit Luxe』発売!

Fitbit Inspire2

Desert Rose

Amazonで詳細を見る
最大10日間のバッテリーライフタッチセンサー内蔵
おしゃれの邪魔にならない小型軽量タイプ。最大10日間のバッテリーライフにより、日常生活のありとあらゆるデータを管理可能。前シリーズ同様に目標に基づいた20種類以上の運動モードや常時心拍数トラッキング、食事と水分摂取量の確認などがこのトラッカー1つでまかなえます。ケース幅37.3㎜。50m耐水。

搭載スペック

 

 

Xiaomi  Mi Watch Lite(ミ ウォッチ ライト)とは

Amazonで詳細を見る

価格も性能も「ちょうどいい」格安モデル

Xiaomiの定番の「Mi Smart band」と、ミドルレンジの「Mi Watch」の中間に位置するモデル。価格も7500円程度と非常に格安です。

GPSを搭載しており、ディスプレイはスクエアに近い大型なので、「Mi Smart band」より基本性能は上。各種通知機能などもしっかり揃っています。

アイボリーカラーは女性にも非常に似合いそう!

搭載スペック

 

自分らしいオシャレな1本を見つけましょう!

女性向けのスマートウォッチを紹介してきましたが、いずれもファッション性に優れていながらも、スマートウォッチの機能としても充実しています。

電話、メッセージの通知、アクティビティのトラッキング、健康のモニタリングなど様々な機能が付いていますので、見た目も含めて自分の気に入ったモデルを選ぶといいでしょう。

今はファッションの一部としてスマートウォッチを取り入れる女性も増えています。自分らしい、おしゃれなスマートウォッチを見つけましょう!

あわせて読みたい

【決定版】目的別のスマートウォッチの選び方。1~6の選択肢を選ぶだけで、あなたのオススメモデルが分かります!
https://www.smartwatchlife.jp/18841/

スマートウォッチにできること8選【2021年版】Suica決済、スマホの通知受取、睡眠の記録など、日常が便利になる機能が満載!
https://www.smartwatchlife.jp/14918/

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. ドンキで販売のスマートウォッチ新ブランド「Horloger」シリーズ誕生!

  2. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  3. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  4. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  5. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  6. 2021年10月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」14選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  7. Apple Watchで一番よく使う機能は「タイマー」の件。ヘビーユーザーの使い方も紹介!

  8. Apple Watchを買って後悔する人のパターン10選。当てはまる人は要注意!?

  9. Apple Watchにできること38選。LINEの通知受取、Suica決済、歩数や睡眠の記録……。生活が便利になり、健康意識も高まる!

  10. Apple Watchはゴルフ場でも最強か?無料アプリ「Golf Shot」使用レビュー

NEW CONTENTS

  1. Apple Watchで「不規則な心拍」の通知→検査でも異常アリ! 「Apple Watchスゲー」の声

  2. Anker MagGoシリーズのマグネット式モバイルバッテリーに10000mAhの大容量モデルが登場!

  3. ブガッティが初のスマートウォッチ『BUGATTI CERAMIQUE EDITION ONE』を発表。先行販売数300個

  4. ブロックチェーンロック社、世界的リーディングカンパニーのLockin社のDIY型スマートロックの販売を開始

  5. iPhoneのイヤホンジャック廃止で「外で音楽を聞く習慣がなくなった人」、実は多い?

  6. Belkinが薄型ボディに2ポート搭載、2台のデバイスを同時充電できる 10,000mAhのモバイルバッテリーを発売

  7. Apple Watchで計測可能な「心拍数回復」とは? その指標が需要な理由

  8. エレコムがApple Watch磁気充電ケーブルと直挿し充電アダプターを新発売。安心のApple正規認証品!

  9. ドンキの高級スマートウォッチ「Horloger」試用レビュー。血圧測定もできる!?

  10. Apple Watch充電スタンド13選。ゴチャつくコードもスッキリ! 卓上インテリアにもなる!

TAG

タグをさらに表示